メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
親の小言は祈り
テレビから、聞き覚えのある話が流れてきました。
急いで車を停めて、見てみました。



そこに現われたこの画面を見て、涙腺が崩壊しました。
2004年9月4日 まだブログもFacebookもなかった頃に
個人ホームページにこんなことを書きました。
「フューチャー・イズ・ワイルド」

http://forest5.web.fc2.com/s5dna.htm

この頃、息子は中学生でしたが、小さい頃から
「先天的な病気の遺伝子を見つけて治せるように研究してほしい」
と言い続けていました。
当時は、医師になるという選択肢しか想像できませんでした。
ちょうどこの頃から、思春期の難しさに突入し
暫く、言葉を交わすことも緊張するような難しい親子関係に苦しむ日々の中で
私は、このことをすっかり忘れていました。
やがて、周囲のみなさんの温かいお導きで
よそのお子さんからは遅れて地元の大学に進学し
その後、医療に近い工学を勉強したい、と東京の大学院へ進学しました。
医療に近い工学って??よくわからなかったのですが
画面に現われた「筋ジストロフィー」という言葉
子供の耳には届いてないようでも、祈りは語り続け
希望を持ち続ければ、子供の中に用意ができたときに
ひょっこりと芽を出すのだと、涙が止まらなくて、しばらく車を停めて泣いていました。
新盆
敬愛する方の新盆だそうです。
真の優しさや慈しみは、どんな力をも凌駕し、人を圧倒する・・・・


八幡浜保健センター教室

終了後、参加者の皆さんと
来年の北海道旅行の夢が花開きました。
2009年のファーム冨田への旅
本当に楽しかったね!
の思い出話から、来年は紫竹さんに会いに行こう!
日にちも決めよう!
もう8年も前の事なのに、今も鮮やかに心に蘇り幸せな気持ちにしてくれます。
旅は一瞬で終わりますが、そこで心に焼き付いた思い出は、褪せる事なく益々輝いて私達を一つにしてくれます。
幸せのラベンダー

立脇バレエ研究所のレッスン室南側には
とても香りの良いラベンダーがあります。
先日ラベンダーを頂きに行き
紘子先生にもお手伝いいただいて
ラベンダーを摘ませていただきました。
その時にレッスン室から、自由美先生の溌剌とした声が
聴こえてきて、背筋が伸び、元気が出ました。
後日私たちがラベンダーを摘んでいる時に香りがレッスン室に
運ばれて、とても気持ちが良かったと教えていただきました。
今日は、お礼の気持ちを込めて、紘子先生に
バンドルズ作りをお教えするために出かけました。
久しぶりにユーミンの曲を聴きながら片道30分を楽しみました。ユーミンの曲はいつの時代のものも好きですが
青春時代によく聴いた「荒井由美」の頃の曲が
特に胸を熱くします。
帰りにまた、ラベンダーと水路の脇の
スペアミントをいただいて帰りました。
車が揺れる度に、助手席のラベンダーとスペアミントが香り立って
「ああ、幸せ」
日常はいろいろありますが・・・・
窓に映った青空や、ラベンダーのいい香りや、そんな小さな幸せに喜んでいたら
いつのまにか、周りは幸せでいっぱいになりそうです!

学ぶということ

学ぶということは、何が欠けているか知ること。
そんな風に思います。
興味のあることだけ、都合の良いことだけでなく
系統的に専門家から学ぶこと、様々な側面からものを見る事
多様な価値観の中から選んで行く生き方
学べば学ぶほど、足りないものに気づいていく
植物の持つ有用成分
渕野先生に講演をお願いしたときに、自分の専門の守備範囲のお話なら
とのお返事でした。それで、もちろん結講です、と
お願いしたのですが、ハーブ関係者ということに沿っての
講演内容、そして事前にお伝えした質問について
詳しくまとめてくださり、大変勉強になりました。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する