メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
音楽のある香草スタイルⅡ

ずっと構想を温め、時間をかけて準備をしてきた、私にとって大切な講座が終わりました。
準備は一人でやってきましたが、今日は、沢山の方々に助けてもらって、仲間の力をしみじみと感じました。
バラハウスを提供してくださりフランス語担当のゆきさん

テーマにぴったりの美味しくて可愛いケーキを作ってくださった真紀さん

素敵な楽器持参で音楽の部分の説明をしてくださった知佳さん
受講生なのにアシスタントのように、自分のことも出来ずに只管オイルを用意してくださった理愛さん
時間のやりくりをして参加してくださり、終了後はスタッフのように甲斐甲斐しく片付けをしてくださったみなさん
ほとんどこのような時間が取れないご多忙な立脇バレエ研究所の立脇紘子先生と河野自由美先生が 公演後でたまたまお時間があり、今日の事をお知りになってご参加くださいました。
嬉しいけれど、立脇バレエ研究所の大ファンなので、緊張しました^^;
講座を減らして行くことで、ご無礼をしてしまったところもありますが、減らすことで、一つ一つの講座を余裕を持って丁寧に準備することができるようになり、良かったと思っています。
お一人お一人の作られた香りが全て違って、全て美しく香しく、私の手元からみなさんの元へ嫁いだ香り達、きっと可愛がっていただけることでしょう。
ケモタイプ
ローズマリーケモタイプ


今年最後の伊予教室でした。
保育士さんたちなので、手先がとっても器用なグループですが気持ちがとても素直できれいで前向きな人たち。
何かを提案すると、目を輝かせて参加する!と。
こういう先生にお世話してもらえる子どもたちって幸せですよね。

今日はホワホワホイップボディークリームでした。温度管理をミスって、ホワホワにならなかったのですが、
みなさん少しも不平を言わず、容器の中でゴイゴイ混ぜて、ほら~ホワホワ!うんうん、これで大丈夫!と。
本当にありがとう!好意は必ず自分に返ってきますよ~

それはさておき、クリスマスのハーブ、ローズマリーについてご紹介し、ケモタイプの説明をしました
。ハーブを楽しむレッスン、それもホームケア、セルフケアで
ケモタイプの使い分けまでする必要があるとは私は思いませんが、
知識として知っておいてもらいたいと思ってご紹介しました。
成分分析表を付けてケモタイプ別に品ぞろえをしているブランドは少ないので、
普段愛用しているマギーティスランドに加えて、ローズマリー・シネオールとローズマリー・ベルベノンを
嗅ぎ比べていただきました。
本当は同じラインで3種類嗅ぎ比べてもらうのがいいのですけど・・・・
どこの精油がいいですか?とよく尋ねられるのですが、ここが一番とは、簡単には言えません。
香りの好みもありますし。私は香りも好きですが、マギーティスランドさんが好きなので使っています。

そういうと、製品の品質と販売者とは違うだろう、と言われる方がいらっしゃるのですが
どんな物づくりも、作り手の思いはちゃんとできたものに反映されていると思うのです。
購入者側が商品を選ぶときには、どんな人が作っているか、というのは一つの目安になると思います。

ちなみにマギーティスランドの精油は今は国内で詰められていますので、
純粋にマギーさんの思いが詰まっているかどうかは不明ですけど。

かっさdeアロマ
11064_02.jpg

JHS愛媛支部月例会、香りの工房 香美。さんでの「かっさdeアロマ」に行ってきました。
顔と頭を↑の「かっさ」を使ってマッサージする方法を教えていただきました。

右半分を講師の麓さんが、左半分を教えていただいたとおりに
自分でやってみましたが、家に帰って鏡を見てびっくり
右側だけ、なんだかすっきり・・・!!!
えええ?!とほっぺを触ってみると、右はすっきり、左はタプタプのお肉・・・

気持ち良くても、やりすぎたらいけない、といわれて、
こわごわやったからでしょうか!

頭のマッサージもローズクオーツのかっさを使うと、本当に
気持ちが良くて、美人にならなくても
疲れが取れたら、すっきりするのでは?と思いました。

うそ~と思われるでしょうね。
夕方、預かり物を取りにこられた事務局長パセリさんが
ジロジロみて
あ!右側だけほうれい線が、上の方にしか無いですよ!と。

続けられる人はどんどん美人になりそう。
この月例会に参加して目からうろこが落ちたのは
ちょっときれいな女性は、何もしてません、といいながら
何かしているそうです。
それが、ちっとも億劫でないから、「何も・・・」になるのですね。

良い香りに包まれて、癒しの時間でした。

HNはメリッサですが、レモンバームの香りが特に好きというわけでは
ありませんでした。
香美。さんのところで、使ったブレンドオイルが、とても好きな香り
でした!ブレンドはローズマリー ベルガモットFCF メリッサ(レモンバーム)です。

51PM3LnwWzL__SL500_AA300_.jpg

香りの工房 香美。さんでもタッジー工房でも入手可能です。
50ml 1890円



アロマな質問
小さい子供の居ない我が家は連休といってもとっても閑で
生徒さん達からいただいた質問をまとめていました。

いただく質問の中で、多いものは、本のレシピを見て
たとえば筋肉痛や腹痛に効くブレンドがいろいろ出ているけれど
どれがよく効くの?という質問です。

私は「どれでも効く」といつも答えて・・・いるはずですが・・・
アロマオイルでマッサージするということは、
精油の効能は半分、残りは、マッサージして治そうとする心と
触れることで脳内に発生するエンドルフィン、そういうものの
総合力だと思っているので、半分は「自らが」治しているのです。
だから、あとは、プロが薦めているブレンドですから
香りが好き、とか手持ちにある、とかそういうことで
選んだのでいいと私は思います。

肩こりや筋肉痛のブレンドは、さまざま試して
一番いいと思ったのは、リラックス効果のあるマジョラムをブレンド
したものだと感じていますが、これも人それぞれ
精油を入れなくても「痛いの痛いのとんでいけ~」と自分で
唱えてさすったら、きっと良くなると私は信じています。

あ、精油も販売していますので、お買い上げをお待ちしております・・・
放射線被曝とティートリー
ヨーロッパでは、X線検査を受けるときに、予防にティートリーオイルを塗る
そんな話を、ある書物で見て、生徒さんたちに紹介していた時期があります。
それによると、X線照射に対して、体を保護する一定の力を示すと言われているティートリーオイルを
X線照射前に体に塗布すると、X線の非常に深い浸透から体を守ってくれ、痕跡を小さく
することが出来るのだそうです。

植物の精油がX線のバリアになるはずはありませんし、
バリアになれば、検査ができません。
ここからは私の私見ですが、X線によってダメージを受けた細胞
(1回の照射によって200個くらいの細胞が変性するといわれています)
の回復をティートリーの免疫賦活作用が助けるのではないかと思います。
健康な人なら一晩の熟睡で修復するのだそうですが。

最近このことを資料にしないのは、X線検査に対して、悪い印象を私が
みなさんに植え付けることになってはいけないと思って、ここ数年控えていました。
2009年以前に私の単発講座を受けた方は
「最新版ティートリーさえあれば完全アロマ」という資料に書いていますので
ご覧ください。

ところが、ここ数日、ほとんど無害と言われてきた
X線やCTが比較の対象になっていますね。
被曝は、CTよりはまし、とか・・・絶句しているのは、私だけでしょうか?

日本人は2人に1人がガンになると言われていますが
学校や職場の集団健康診断で律儀にX線を浴びつづけているのも一因なのではないかと
秘かに思っています。
ピンピンしていた人が、ガンを発見され、病院で治療を始めたとたん
悪化していくのを多くの人が見ていると思います。
ちょうどそういう時期だったんだ、ということで納得されているようですが
ガンで弱った身体に、検査と称して放射線を浴びせかける医療・・・
私もその時がきたら、痛みを抑えて、思い残すことなく
やりたいことをして、食べたいものを食べて、
後で恥ずかしくないよう、お片づけして・・・と思っています。今は・・・

主人の祖母は、20年前に胆のうがんがみつかり、
もう子供もみんな独立して、自分は用なしだから、積極的に治さなくてもいい
と治療をしませんでしたが、一昨年、歯磨き中に転倒し、
それが原因で、92歳の大往生でした。
ガンの手術してたら、私が知っている、あの可愛いおばあちゃん時代の20年は
無かったかも知れません。

すべて個人差がありますから、誰にでも共通することは無いと思います。
一人ひとりが自分の生き方、死に方を考えて、誰のものでもない
自分の人生を決めていくのがいいと思います。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する