メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
プロに学ぶソーセージ作り ~必ず美味しい


講師はドイツ料理レストランモルゲンのオーナーシェフ黒田勇さん。
黒田さんのお人柄で、本当に楽しくほのぼのとした講座でした。
そして出来上がった絶品のソーセージ!

新鮮な豚肉をすぐに処理して、2日間寝かせたミンチは
ものすごい粘り気でした。
スーパーに並ぶお肉はかなりな日数を経過しているそうですね。

そしてスパイス。
どのスパイスをどのくらいの割合で・・・・と説明されるかと思ったら
「ご自由にどうぞ。何を入れても、美味しいものが出来上がります」

まさか・・・・結果はその通りでしたが。

しっかり粘り気を出したミンチは、専用のマシンで詰めればあっという間ですが
家庭でも出来るようにと、絞り出し袋の先に、専用のパイプ状のものを固定して
詰めていく方法を教えていただき、チャレンジしました。
パイプが外れたり、袋が破れた人は、専用マシンで助けてもらいました。

そして、シェフが言うところの、一番楽しい作業。
それは腸に詰めたミンチを好きなサイズに区切る作業。
説明する黒田さんの本当に楽しそうなお顔で、参加者も楽しい気分になりました。

ハーブ教室の生徒さんが焼いてきてくださったとっても美味しいパンと一緒に試食しました。
時間の関係でパンはそのまま、と思っていたのですが、
温めたい・・・という彼女の思いにこめられたパン作りへの魂を感じました。

ソーセージは茹でたままと、それをさらに焼いたものをそれぞれ味わいました。

ご家族で参加されたグループもあり、会場となった男女共同参画推進センターの
所員の方が、これこそ男女共同参画だわ!と感激されていました。

モルゲンオーナーシェフの黒田さん、美味しいパンを焼いてくださった一恵さん
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
コムズde遊ぼう
2013coms1.jpg

2012年度コムズde遊ぼうが終了しました。
休日を朝から一日お手伝い下さった皆さん、遠路お手伝いに駆けつけてくださった皆さん、
他の予定があるにもかかわらず、激励にきてくださった方、本当にありがとうございました。
懐かしい会員さんも駆けつけてくださって、「仲間」が居る幸せを感じた一日でした。
思いのほかカフェや物販も好調で本当に有難うございました。
帰りの車の中で、私達が円満に活動出来るのは怒られても怒り返す人が誰も居ないからだね〜と
話しながら楽しい一日を締め括りました!

ところで、ハンドマッサージを体験している女性、お顔を撮らないよう気を付けますので、お写真いいですか?と
お尋ねしたら、え?私そんなに見苦しい?顔写せないって、そんなにヒドイ?と大騒ぎ・・・
プライバシー保護で・・・でもじゃあ、いいですか?とお尋ねするとええ、自信ありますから、どうぞ、と
本当にオモシロイ方でした。確かにきれいな方でした。

またコムズde遊ぼうは、様々な登録団体が参加します。ステージ発表では、
初めて見た時は???だったフラダンスやインドの歌も、何年も見ていると、その良さがだんだんわかって来ました。かつての会員さんからの差し入れは、可愛く美味しく撤収しながら頂きました。
また伊予絣保存会のブースで体験したブローチをプレゼントして頂きました!
和風は似合わない私ですが、皆さんが、似合ってる〜と褒めてくださいました!
え?お世辞?

2012coms2.jpg

サウンドトレイン 明日 発車!
st2011.jpg

キャメリアホールの座席は1000席
お乗り遅れのございませんよう、是非、高校生の熱い熱い思いと
クーラーの効いた会場へ、お越しくださいませ!

会場が吹奏楽コンクール四国大会の関係で、市民会館より
客席数が少ないようです。

顧問の先生は、お母さん方にこそ是非、聴いてほしい・・・
お母さんたちは、子供たちの演奏をより多くの人に聴いてほしい・・・

人を思う気持ちは同じ。
大勢のお客様に満足していただき、保護者のみなさんも感動を共有できますよう
祈っています。


違いがわかりますか?
ct1.jpg

ct2.jpg

素敵なチラシをデザインしてくださった、フォトグラファーの熊さんから
チケットの最終案が届きました。
チケットなんぞ、お金払った証拠書類だから、そんなにこだわらなくても・・・
と言われそうですが、折角星野道夫事務所から画像をお借りしたのですから
大事にしたいと思って、写真のバランスやサイズなど細かく打ち合わせをしました。

で、届いたのが、この2枚です。
1分後に熊さんからメールが来ていましたが、まず、こちらのお返事を・・・と
画像を眺めていたのですが、違いがわかりません。
最終的な打ち合わせは左右のバランスだったのですが、こちらも
画面で見ただけでは違いがありません。

う~~~ん う~~~ん う~~~ん・・・・
定規を出してきて、画面に当ててみても、違いが・・・・

仕方なく次のメールを開いたら

熊さん> すみません。手違いで同じものを二つ送ってしまいました。

llllll(-_-;)llllll

二つの思い込みがありました。
ひとつは、今までのお付き合いから、熊さんが間違うはずがない、という思い込み
そして、二つのデータのファイル名が違っていたこと・・・これはたぶん私のPCトラブル・・

メリ>最初のメール、二つの違いを目を凝らして何回も見ていました(笑)

熊>ですよね どこも1ミリも変わりません。

今日は、一日慌しく過ごしていましたが、一日の終わりに
疲れるどころか、なんだか楽しい清涼感がありました!

皆様にもおすそ分け。
目をこらした方、ごめんなさい!


尊いこと  ~上質のスポコンドラマを生で!

連続スポコンドラマで欠かさず見たのは、「巨人の星」くらいです。
バレーやテニス、水泳など、実写物のスポコンドラマは
俳優さんがなさっているのですから、当然なのですが
パフォーマンスの完成度に違和感があり、観ていませんでした。

立脇バレエの主宰者立脇紘子先生から、夏休みの一日
小学校高学年の生徒さんたちが、汗と涙で努力した成果を
発表する会があるとご紹介いただきました。
大きな発表会ではなく、45分程度だそうですが、
努力の結晶を発表し、その場で、評価を受けるというシビアな会のようです。

7月29日 というと、久万高原JAZZピクニックの前日。
2日続けて夕方主婦が家を空けるためには、家族にかなりポイントを稼ぐ必要がありますが
ポイントを稼ぐために、家事を頑張る、涼しいコミセンで
子供たちの熱い熱いスポコン(スポーツではありませんが)ドラマを
見て、感動をいただく・・・・そうやって、未熟は私の心は、1gの
成長を遂げるのではないかと、今から楽しみです。

自由美先生のブログから転載させていただきます。


************

 日時:7月29日(金) 17:30開場
               18:00開演
               18:45終了予定
   
   会場:松山市総合コミュニティーセンター キャメリアホール


 小学5、6年生13名による ミニコンサートですが、子供達の舞台への期待感や意欲は「ミニ」ではありません。
 
 平日の夕方、お忙しいお時間ではあると思いますが、上演時間1時間弱の会です。目の前に現れた瞬間から消えていく舞台、それだからこそ美しい子供達の尊い瞬間を一緒に楽しみにいらしてください。お待ちしています!

*****************


自由美先生は、一生懸命な姿や、温かな思い、美しいことなど、を
「尊い」という言葉で表現されます。

私たちにとって、最近、あまり使わない言葉の一つではないでしょうか?
今このように、世情が不安で、真実が無いような空しい時代だからこそ
「尊い」ものを見つけていきたいですね。
首相が誰だろうと、日本中が放射能に汚染されていようと
私たちは、自分の人生を生きていかなければならないのですから。
悲嘆に暮れて泣いていても仕方ないと思います。

だれでも、自由に鑑賞できるようです。





プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する