メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
連続テレビ小説 花子とアン


私たちは赤毛のアンに熱中して育ちました。
ある人は、手芸を、ある人は料理やお菓子を、またある人は文学を
アンの世界から選び取って人生を豊かにしました。
私がアンから学んだ事は、どんな逆境でも明るい未来を信じること。

スマホの画面を通して、小さな小さな、狭い狭い繰り言の世界に埋没している
若い人たちにも是非見て欲しいです。
私もオンタイムで観るのは難しいので、YouTubeで観ています。

ナレーターは三輪明宏さん。
ナイスキャスティングです。
三輪さんは、人は何を見て、何を聴き、どんな環境で暮らしているかが
そのままその人になる、と言われています。
スーパープレゼンテーション
NHK Eテレ スーパープレゼンテーション



今日のプレゼンターは女性活動家のカケンヤ・ンタイヤさん

「まず自分を変え、まわりを変える」
世界を変える手段の一つとして彼女はこう語りました。

*****************
皆、より良い世界を求めているはず。戦争や貧困をなくし、世界を良くしたい。未来を良くしたい。そう思うなら―最初に行動する人になってほしい。行動を起こせば皆ついてきます。思い切って自信を持って立ち上がってください。
*****************

私たちの社会は戦争や貧困とは無縁に近く、全ての人に教育を受けるチャンスがあり、多くの女性が命を落とすほどの危険をはらんだ割礼などの儀式もありません。
そんな、この国の私たちが、「世界を変える」1歩は、彼女の言葉に
耳を傾けることかもしれません。

人の心を惹き付けるプレゼンテーションは「何を語るか」ではなく
その人のまなざし、話し方、熱意、それが魅力的であるかどうか、だと思います。
良い言葉は、メモしておけば誰でも言えますが
人を魅了するプレゼンテーションはその人自身の内面からあふれ出てくるものだと思います。
プレゼンテーションを成功させようと思ったら、資料の準備よりも、
沢山の経験や努力を通して、自分を磨いておくこと、だと思いました。

まわりの1人でも「変える」ことができるような
プレゼンテーションが出来たらどんなに素晴らしいだろう、と思います。

Eテレ 月曜日午後11時から
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/index.html


見えない世界 聴こえない世界
colors.jpg

サイエンスミステリーという番組で「4色型色覚」という特殊な遺伝子を持つ女性を知りました。
http://www.fujitv.co.jp/sciencemystery/sciencemystery2013-story4.html
ほとんどの人は「3色型色覚」なので、私たちが見えない色を見ているのだそうですが
機械でしか判別できない色彩を正確に判別することが出来るのだそうです。
見えているのですから、当たり前といえば当たり前ですが。

一人の4色型色覚の女性は、夫が2色型色覚(逆に私たちに見えている色の判別ができない)
子どもたちは二人とも3色型色覚なのですが、娘は、夫の遺伝子を受け継いでいるようで、識別できない
色があるそうです。家族4人が同じものを違った色で見ているのだそうです。

先日ラジオで、般若心経のお話を聴いたときに、見ているものが、本当にそうなのかは
わからない、ということでしたが、まさに、それを証明するような話題でした。

私もこの年でモスキートサウンドが聴こえます(といっても境界から少ししか聴こえませんが)
40歳の頃、聞こえが悪い、と家族に指摘され、耳鼻科を受診したことがあります。
その時に、20代の聴覚です、異常なし、と言われたので、先生に質問したところ
「聴く気が無いだけだ」と言われて、家族に報告するとまさにそうだ!と大ウケしてしまったのですが
もしかしたら、モスキートサウンドは聞こえても、他の誰にでも聞こえる音が聞こえないのかも
知れないとふと思いました。
日常生活で不便を感じたことはありませんし、聴力にも問題ありませんが、
騒がしいところでは、特に注意して集中しないと聞き取れないように感じることがあります。

私が聴いている音は、もしかしたら他の人が聴いている音と違うのかも知れないと思いました。
4色型色覚は、人間の進化の早期段階で持っていた能力だそうです。
進化につれて、2色型色覚になり、3色型色覚に落ち着いているのだそうです。

モスキートサウンドが聴こえるか試してみたい方はこちらをどうぞ
http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/



宇和島紀行スペシャル
伊東さんのデスク

いつもお世話になっている南海放送ディレクター伊東さんのFBより
星野さんのカレンダーが嬉しいですね!!!

*************

編集が進む「宇和島紀行スペシャル」。
放送日時を発表しま~す!
今月29日(土)午後2時30分から3時30分までの1時間です!年末、ご家族皆さんでゆったりとご覧ください!

案外知られていない宇和島の歴史情報が盛りだくさんです。

放送日に向けて時間はどんどんと過ぎ、
どんどんと過ぎるということは今年が終わるという事・・・。

写真、手前に見えるカレンダーは、もちろん12月。
このカレンダーは、アラスカロケでお世話になった方が送ってくださった大切なカレンダー。
今は亡き写真家 星野道夫さんのカレンダーです。
1ヶ月、1ヶ月とめくっていったカレンダーもついに12月。
12月は美しいアラスカのオーロラです。
必見!仏像入門
薮内1

仏像なんて、興味ないわ、難しそう・・・という声が聞こえてきそうですが

愛媛県上浮穴郡久万高原町にある素敵な美術館
久万青銅之廻廊は、東京藝術大学教授 籔内佐斗司先生の作品が西日本では最多数展示されています。
先生がナビゲートする仏像入門のテレビ番組がアンコール放送されるそうで、
学芸員の東さんからご紹介いただきました。

ご興味ある方は、是非ご覧下さい。

と書かれていましたが、たぶんこの文面だけで興味を持たれる方は少ないでしょうね。
1回目、2回目を拝見して、とてもわかりやすく面白く、そして日本人なら
知っておいたら絶対にいい、と思いますので、ご紹介します。

以下 東さんからのメールを掲載します。是非録画でもいいのでご覧くださいね!

****************

籔内先生は、現在東京芸大大学院で文化財保存学を教えていらしゃいます。
日本における彫刻文化財のほとんどが仏像です。その仏像は、長い歴史の間に度々保存修復されてきました。
現在もその技法を学びながら仏像修復に携わる若者達の様子や、仏像の解りやすい紹介、歴史など、
仏教や仏像が解らなくても楽しめる番組でした。今晩、NHK・Eテレ午後9時30分からの放送です。

第1回「ほとけさまの長い長い旅路」 11月27日(火)
第2回 「籔内流 仏像拝観の基本」 12月4日(火)
第3回 「大仏さまめぐり」 12月11日(火)
第4回 「漆でできたほとけさま」 12月18日(火)
第5回 「一木造りのほとけさま」 12月25日(火)
平成25年1月1日(火)は休止
第6回 「寄木造りのほとけさま」 1月8日(火)
第7回 「運慶・快慶 慶派仏師の仏像ルネッサンス」 1月15日(火)
第8回 「岡倉天心を知っていますか?」 1月22日(火)
第9回 「若者が受け継ぐほとけの遺伝子」 1月29日(火)



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する