メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
三田グリーンネット 1
三田グリーンネット主催のオープンガーデンを3日間に渡って楽しませていただきました。
会期は2日間ですが、高嶋さんをはじめ、庭主さんのご好意でお疲れのところ翌日も楽しませていただきました。
まだ十分に整理できていませんが、毎年行きたい、と思いました。
見て美しいだけでなく、庭主さんの庭やそこに集う動植物、訪れる人への細やかな優しさに、人として学ぶことが沢山ありました。
「じっとしていてはなにも得られない」
最後に立ち寄った、エスコヤマのベンチで高嶋さんがおっしゃった言葉が、この素晴らしい旅の総括として、強く心に残りました。
お会いした全ての方へ感謝をこめて
三田グリーンネット2

初夏の庭 
初夏の庭を朋子さんに撮影していただきました。

DSCF1959.jpeg
DSCF1962.jpeg
DSCF1988.jpeg
DSCF2028.jpeg
DSCF2006.jpeg
DSCF1994.jpeg


冬の庭
我が家の冬の庭を撮影したいと朋子さんから依頼がありましたが
冬の庭はほったらかしで、お見せできない・・・とお断りしていました。

ところが、たまたま我が家にお越しになることがあり
桐原春子先生も「冬があるから春がきて花が咲く」と言われたように
お恥ずかしい庭ですが、春を迎える準備をしている庭を撮影していただきました。

落葉樹の多い雑木林のような我が家の庭は今、落葉した葉が地面に降り積もり
草木の根を温め、やがて堆肥となって栄養になります。
裸木となって太陽の光を存分に草木に届ける木々も、春に芽吹くと
一気に繁り始めて、夏の暑さから植物を守ってくれます。

植物も人も、時には温かく光を届け、時には傘となって陽射しから守り、
そうして育った人たちからまた助けてもらって、共生して生きていけるのでしょうね。

朋子さんのFacebookより************


希望を持ち、寒さに耐え、春を待つ

樹高千丈 落葉帰根

 私の無駄に伸び過ぎた枝をメリッサさんに剪定してもらい
 新しい枝を伸ばし開花することができました。
 無駄な枝葉はなく、すべて自己成長の肥料になりました。

2013/12/22

************************

なんだか照れますけど、人と人は褒め合い、好意を示し合った方が絶対いい、と思います。


小さな雑木林
初心に還る

28日の松山市主催カルスポカレッジは、おそらくハーブの知識は
あまりない方々が多いのだろうと思います。
そんな皆さんに、ハーブの魅力を1回の講座で伝えたい・・・
そう思うと、パワーポイントに使う画像も1つ1つ丁寧に選んでいます。

学生時代、片づけをしているうちに、昔のノートや写真に見入って
手が止まってしまったことがよくありましたが
20年前の、何もない土地の写真を眺めながら、
今のように木立ちに囲まれた庭を作ってきた1年1年を思い出しました。

溜息が出るような美しいお庭にも憧れますが
鳥や虫や木や草が助け合って共存している雑木林のような
我が家の庭も、自分らしいかなと思います。

11年位前に作ったページ、小さな雑木林(我が家です)
よろしければご覧ください。

http://forest5.web.fc2.com/200211niwa.htm


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する