メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
高橋人生堂書店


倉敷市にある村上春樹さんが命名したというお店に目が釘付け、客席数が少ないので、ダメもとで行ってみると、丁度席が空いていたので、美味しいランチをいただくことができました。
他のお客さんが帰られてしまってから暫く、お店の方と村上春樹、小川洋子談義を楽しませて頂きました。

でも知ったかぶりしたわけではありません。夫は村上春樹の読者だけど、私は苦手だった、アリス・マンローの翻訳から関心を持つようになったことなど正直にお話ししたところ、その方もご主人が熱心な読者で、いろいろ読むうちに好きな作品にも出会うようになったそうです。私も同じ作品が好きでした。

小川洋子さんは文体というより、ストーリーが好きでよく読むと、こちらも正直に。

本は好きですが、難しく語る人は苦手なので、またこのお店に来て、お話ししたいなあ、と思いました。

そして、私もこんなお店ができたらいいなあ、と思いました。
カフェマグノリア


伯方島へ向かう途中
久しぶりにマグノリアへ

命洗われる玄米菜食ランチ
画像に垂涎していた苺のタルト
オーガニックコーヒー

タルトはもちろんですが、苺が美味しい!

来る途中、水が峠を越えて桜の名所を過ぎると、雨は霙となり、外気温3℃

食事をしていると、雨が上がり目の前の山から水蒸気が立ちのぼり、幻想的な景色にため息をついていると、みるみる空が晴れて、緑美しい山々が眩しいほどの青空にくっきりと浮かび上がりました。

滅多に来られないから、シトラスチーズケーキも注文。

アーサー・ビナード氏の英訳雨ニモマケズ
涙が出てきます。
負けるもんか、そう、頑張らなくて行きていけるほど、この世は甘くない。


うちカフェみけ
20111222mike.jpg

ハーブ教室へ来てくださっているINAGAKIさんがなさっている
雑貨店ミケナチュラルが、カフェ&雑貨のお店として改装オープンされました。

すぐに行ってみたかったのですが、なかなか時間がとれず、
東雲短大での打ち合わせの後、すぐ近くだったので
やっとお伺いすることができました。

住宅街の一角で、大丈夫かなーと、ちょっとだけ心配していたのですが
雑貨店に勤めて、ノウハウを学んでオープンされたお店が軌道に乗っていた上に
アットホームなお店は大人気で、満席、そして思いがけなく男性同士のお客が2組もいらして
人気ぶりに感激しました。

P1080684.jpgP1080674.jpgP1080678.jpg

手作りのかぼちゃケーキも美味しかったです。
P1080672.jpg


このお店の看板犬ボーダーコリーのMIKEは我が家のリーのパパです!
夢を実現するために、笑顔の裏でいっぱい努力をしたミケのオーナーINAGKIさん
これからもがんばってね~

20111222mike2.jpg

うちカフェみけ

松山市正円寺バス停すぐ
11:00~19:00、日、月曜、定休日 日曜は、不定休。
カフェ マグノリア
20110709.jpg

個人レッスンをご希望の方のお宅へ伺った帰り
国道317号線を帰りました。
実は、この道を通るのは初めてです。
暴走族がブイブイ走って危ないと思って避けていましたが
市内に戻るには317号線で山越えするのが
一番早いと思って、初めての道を走りました。

走っていると、左手にカフェ&マーケットの文字が・・・
ここが、あの有名なカフェマグノリアか・・・と思って通り過ぎること
数百メートル・・・滅多にこられないだろうと思って
Uターンして寄ってみました。

P1070600.jpg

さすが、今治の健康情報の発信基地のようなお店だけあって
店内に置かれた書籍や、販売しているもの
マクロビオティックメニューなど、徹底しているのに
気さくで穏やかな空気がとてもよかったです。

P1070608.jpg


お昼を食べてから、寄ったので、
マクロビランチが食べられず残念でしたが
特製クリームレモンパイとお茶をいただいて帰りました。

P1070605.jpg

美味しかったです。
ブログを拝見すると、食べ物に拘りを持ちながらも
ストイックではなく、無理しなくていい、という姿勢が、いいなあと思いました。

ところで・・・
ハーブの個人レッスンは、基本的にはお受けしていません。
特別な事情のある場合のみ、ご相談に応じています。


モンジュリ
P1010413.jpg

急な三坂峠を下って平坦な道にほっとしていると
川辺りに佇む、モンジュリの灯りが見えてきます。
暖かい光に誘われるように立ち寄りました。
ちょうど芦田容子さんのライブが始まったところでした。

澄んだ美しい声で囁くような歌声に、すっかり魅了されました。
家に帰っても美しい声が耳に心にいつまでも残っていました。

作りかけてなかなか進まなかったダンスの作品を抱えていました。
芦田さんに生で歌ってもらおう!
今のようにインターネット何でも調べられる時代ではなかったので
芦田さんがどんな方なのかも知らず、お願いに行きました。

話していると、芦田さんも奈良の神沢和夫先生のところで
ダンスをされていたそうで、同時期ではありませんが
同門ということがわかり、
愛媛の片田舎で、巡り合う不思議に益々想いが募りました。

後でわかったのですが、NHKの銀河テレビ小説や
民放ラジオドラマの音楽を担当されているメジャーな方でした。

体調を崩した芦田さんに、歌だけを歌って暮らせるようにと
ご主人が見つけた土地でカフェをしながら、そこでライブをする
という暮らしを始めて数年、という頃でした。

コーヒーと紅茶の味は絶品です。
私の一番のお気に入りは
淹れたての紅茶を氷で冷やしながら作る紅茶ゼリー。
普段はコーヒーもブラックですが、この紅茶ゼリーは
シロップをたっぷりかけていただきます。
写真を撮ろうとカメラを手に持っていたのに
来るなりバクバク食べてしまって・・・・
ゴチャゴチャになってしまいましたが・・・・
P1010420.jpg






プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する