メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
藤田真澄先生&橋田典子先生
真澄先生 早春縮小

川之江市 紙のまち博物館での
藤田真澄先生ご夫妻の紙人形展を見に行きました。

藤田真澄先生は、家庭科の先生ですが
常にパワー全開、手抜きや迎合を見たことがない才媛でした。
担任していた生徒たちが、家庭科室の掃除に行っていて
よく生徒共々お叱りをいただいたりしましたが
先生にお叱りいただくと、嬉しくってついニヤニヤしてしまう・・・
そんな「豪傑」のような先生でした。

定年退職をされて、ご夫婦での作品展ということで
趣味・・・と思って出かけていきましたが
作品の完成度、オリジナリティーの高さ、に驚き
また、そのように丹精こめた作品の数の多さに圧倒されました。

私が一番好きだったのは、大作の中でちょこんと座っていた女の子の
「読書」という作品
真澄先生ー読書

ご夫婦で始めた趣味ですが、それぞれに持ち味がありました。
真澄先生は、女性ならではの作品
P1020699.jpgP1020692.jpgP1020698.jpgP1020691.jpg


ご主人はさすが理科の先生らしい観察眼

P1020685.jpgP1020684.jpg

最後に今のお二人のお姿にそっくりと思われる作品

P1020700.jpg

会場の入り口にご挨拶が書かれていました。
師匠から、作品にはその人が出るので、内面を磨くようにと指導されたことなどが
丁寧な言葉で書かれていました。

早くからご招待いただいていたのに、なかなか伺えず
今朝急に思い立って出かけたので、先生にお会いすることは出来ませんでしたが
会場で迎えてくださったのは、もう一人の「豪傑」橋田典子先生。

愛媛新聞ヤン落コーナーに「三島高校H英語女教諭」と投稿されても
「あはは、私しかおらんね」と笑い飛ばして、やんちゃな生徒に
ガンガン英語力をつけていかれた方でした。
小柄な身体に秘めた爆弾のようなパワーが、退職後の今も感じられましたが
あの当時とはちょっと違う穏やかな笑顔が嬉しい再会でした。

資料館には、第一回書道甲子園の優勝作品も飾られていました。

三島書道縮小













須磨海浜水族園
オープンガーデンめぐりを計画して交通機関のチケットを手配していましたが
新型インフルエンザの影響で中止になってしまいました。

オープンガーデンは、その日が一番の見ごろになるように
1年かけて、丹精してきたわけですから
簡単に中止になってしまったことが、お庭を公開予定だった方は
残念でたまらないのではないでしょうか?

仕方ないので庭めぐりと並んで大好きな水族館に行ってきました。
昔から、関西の親戚に行くと、「行ってみる?」と提案されながらも
一緒に行く地元の従兄弟たちの反対にあって
いかずじまいでしたので、やっと願いが叶っていくことができました。

P1020644.jpg


古い水族館なので、海遊館や、うみたまご、エプソンスタジアムなどと比べると
地味な印象は否めませんでしたが、元祖、生態展示らしく
お魚ライブ館では、餌の食べ方を
「テッポウウオ」「電気なまず」「ピラニア」それぞれ実際に見ることが出来ました。

それにしても、この子たち・・・こんなにぎっしりで、ストレスないんでしょうか?

P1020654.jpg



エッグポマンダー
卵の殻にポプリを入れて、布を貼ってビーズをつけたら、ほらこんなに可愛い・・・

最近はクラフトなんて苦手、細かい作業はいや、なんても100均にある・・・
そんな若い人が増えてきましたね。
捨ててしまう、小さな卵の殻を、きれいに洗って乾かして、おめかししてあげると
ほら、こんなに可愛い・・・

安くて、簡単で使い捨ての毎日は、楽だけど
自分の豊かさまで使い捨てているように思いませんか?

P1020602.jpgP1020604.jpgP1020610.jpgP1020606.jpg
P1020608.jpgP1020599.jpg松田さん2吉野さん2








高平農園にてタッジーマッジー教室
P1020588.jpg


大洲からNHK三越教室に通ってきてくださっている朋子さんのご紹介で
移動教室として、大洲の高平農園さんまで行きました。
重い脳梗塞で寝たきりを覚悟したご主人を、何とか元気にしたいという一途な思いで
農園を始めた高平のお母さん。
どんなに意思の強い人だろう、といろいろ想像してお伺いしました。
車をバックしていると飛んできて、大事なハーブなんです・・・
と話かけてきた、とてもとても可愛い人・・・え?この方?と驚きました。

高平家のみなさん総出でご用意いただいたとても気持ちのいい空間で
心に沁みる一日を過ごすことができました。
見るもの、聞く話、全てが清清しく心に沁みて、涙が出てくるのです。
何て素敵な、いい一日だったのでしょう!

画像はサムネイルで表示しています。クリックして大きくしてご覧くださいね!

高平のお母さん
P1020586.jpg

ね、可愛いでしょ!もっとみなさんに差し上げたい、とカモマイルを刈って
転げるように走ってこられたところです。

高平ご夫妻
P1020593.jpg

共に苦労を重ねてますます仲睦まじい様子がよくわかります。
素敵なお父さんだったから、お母さんも愛情一杯に頑張れたんでしょうね!

沢山のハーブに囲まれて
P1020585.jpg

日焼け覚悟で出かけましたが、大掛かりな日除けテントまでご用意くださっていて
丹精こめたハーブの緑は一際美しく、香り豊かでした。

お弁当(500円!)
P1020578.jpg

義妹の高平のおばさんが、作ってくださった、農園で採れた無農薬野菜で作ったお弁当。
500円のお約束でしたが、豪華でびっくり。
高平ご夫妻への応援のお気持ちなんでしょうね。
材料費だけでも500円では無理でしょう。
次回またお願いするときは、もっとお支払いしなくてはと思っています。
ハーブをふんだんに使っているのに、誰にでも美味しい味付けで
ミントゼリーまで付いていました!
P1020582.jpg

感動の一日にみんな大感激
P1020587.jpg

命の洗濯という言葉を改めて感じさせてもらいました。

この感動の一日の立役者
高平家の娘さんと朋子さん
朋子さん実さん

本当に本当にありがとうございました!!
みなさんのご健康とお幸せを心からお祈りしています。
来年もまた、ここに来させていただけますよう!







点字
5月末に視覚障害をお持ちの女性のみなさんに
ハーブの楽しみをお伝えする会があります。

打ち合わせに初めて伺ったときに、女性部長の和田さんとお会いして
その人間性の豊かさや、貫禄に感動しましたが
なんと、私と同い年と知り、さらに驚きました。

私がその日お伺いして、お話すればそれで済むことなのですが
是非、私の仲間たちにも感動をおすそ分けしたいと思い
事前に交流する機会を持ちました。

まずは、3月にハーブを一緒に植えつけました。

P1020380.jpg

そして今日は、当日みなさんに差し上げる、香りのサシェにつける
製作者の名前カードと
ハーブサンプルの名前を点字で打つ作業を一緒にさせていただきました。

まずは、和田さんから点字について教えていただきました。

P1020555.jpg

点字って、もともとは、軍人さんが、暗闇でもメモを読めるように考案された
ものなんですね!

さあ、作業開始
点字作業1


その後、点字を実際に打たせていただきました。
点字作業2点字作業3点字作業4





ぎやまんの庭 ハーブディナー
ぎやまんハーブディナー



取引先の八百甚さんの光田社長にお招きいただき
ぎやまんの庭 ハーブディナーをいただきました。

シェフオリジナルのハーブ料理はどれも、ハーブが苦手な人も
美味しくいただける絶品ぞろいでした。
今後、一般の人にもメニューとして提供できるようになるそうです。
是非お試しくださいね!!

P1020525.jpg鱧のカモマイルティーかけ媛っこ地鶏のたたきタイム風味ヒラメのカルパッチョコーンフラワーとパイナップルセージの花添えナスタチュームのビール揚げ天然岩塩のレモン添え
ナスと城川産ソーセージのパスタ瀬戸内鯛と四万十海苔のブイヨンスープ ディル、セルフィーユ添えローズマリーのマリネ液に漬け込んで軽くローストしたビーフルッコラソースとバルサミコ酢のソースローズマリーとセージの素揚げとルッコラ



こちらはブラッドオレンジのジュースとデザート

P1020541.jpgP1020554.jpg

世界一の美女になるダイエット
世界一の美女になるダイエット

娘がダイエットしようか・・・などと呟いていたので
若い頃の無謀なダイエットが10年後の体にとても悪い影響を及ぼすことが心配で
安全で、より健康になれるダイエット本は無いかと探していたときにであった本です。

美容=健康という、日ごろ感じていた通りの内容で
極端な思い込みも無く、実践に基づいたとてもいい内容でした。
著者はミスユニバース世界大会で輝かしい実績を残した
知花くららさんや、森理世さんの栄養指導をして、結果を出している人です。
「何を食べないか、ではなく、何を食べるか」というテーマも
納得しました。

読むだけならあっという間ですが、
決めたことを続ける意志の強さこそが知性や美を作りるのだという
これもわかっているけど、誰もが難しいことだなあと思いました。

今、実生活に取り入れられていることは
アボガドがよく食卓に出るようになったことと、食塩無添加の
アーモンドの香ばしさを知ったこと・・・くらいかな・・・

タイトルがタイトルなので、店頭での購入にはちょっと勇気がいるかも。
私は、ネットで注文しました。


一挙両得
ある小冊子に
「ハツラツと働く」というテーマで体を動かすことを薦める1文がありました。

人は年代に関係なく、適度な運動が必要ですが
なかなかそのために時間を取るということは難しいものです。
私も、わかっちゃいるけど、出来ていませんでした。

理想として
「生産的な作業や世の中を良くする方向に、直接エネルギーを注ぐ運動」
が薦められていました。

今日は一日家でのんびりしよう!と思っていましたが
洗濯機を動かし、トレイを洗い清め、バスルームの棚を掃除しました。
いい感じで上腕筋や、背筋を使い、清清しい気持ちにもなりました。



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する