メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
バスクリンビーチ
この季節、暑い一日が終わって、ほっとした夕暮れ
よく思い出す曲があります。

ずーっと昔、バスクリンのCMソングです。
夕暮れのビーチを日焼けした女性が波打ち際を海に向かって歩いていく
映像だったと思います。
2年前、どうしても気になって検索していたら
な、なんと歌っている河合夕子さんは
松山出身だということがわかり、驚きました。
CDが欲しくて、河合さんのサイトに問い合わせたところ
ご本人からメールが来て、今のところ、復刻の予定は無い、ということでした。

今年もこの時期になって、ふと思い出し検索してみると、
今年復刻されたようですが、予約はもう締め切られていました。
ユーチューブで、アップされていたので、懐かしく聞くことが
出来て嬉しいです。

願わくば、当時のCMの映像も見たいな~と思っています。
もしどこかで見ることが出来るようなら、ご存知の方、是非教えてください!

手帳
ここのところ、気に入った手帳を毎年買っていたのですが
2009年度版はみあたらなくて、ネットで検索して、廃判になったことを知りました。

P1020641.jpg


まあ、仕方ないと思って、手ごろな手帳を買ったのですが
たかが手帳、されど手帳で、使い勝手が悪くて困ります。
そう安いものでもないので、1年は我慢して使おうと思っていたのですが
手帳の記入ミスが重なって・・・
記入スペースがわずかに小さくなっただけで
書きづらく、必要な内容も書き漏らしていました。
まさか人様に、そんな言い訳はしませんが
やはり毎日使うものは使い勝手が悪いと度重なるので困ります。

文具店や書店に行くと、既に購入済みなのに、手帳コーナーを見てしまいます。
前年まで使っていたのと比べるとやや大きめですが
その大きさが気にならないほど、使い勝手の点では気に入ったものをみつけました。
前のはスクラップ手帳にしよう、と使い道を自分に納得させて。

P1020640.jpg


以前の手帳は、生徒さんが可愛いカバーを作ってくださっていたのですが
それが使えないとなると、カバーが欲しい・・・
自分で作ればいいのですが、別の生徒さんがなさっている
雑貨屋ミケナチュラルさんにオーダーしました。
記入スペース、カバーともにとてもお気に入りになりました。

P1020637.jpgP1020638.jpgP1020639.jpg


スケジュールミスばっかりしている私としては
2月頃にはとてもご報告できなかった手帳をそろそろご紹介します。
相変わらず、連絡漏れや、うっかりミスをしている私ですが
手帳を開くのが楽しくなりましたので、今は
手帳のせいではなく、脳と性格の問題でしょう。

どうかみなさんお許しくださいね!


光 VS ADSL
こちらをご覧になった、Iさんから、光に変更した際のトラブルを
メールでいただきました。

我が家にも、NTTの下請け会社から、光に変更するよう
訪問売り込みがよくあります。
かなり以前、今なら工事費無料、に心動いたのですが
プロバイダーを変えなくてはいけないということで、私の場合
公衆無線LAN契約の問題もあり、断っていました。

最近、同じような売り込みがあり、
「確か、以前に今ならといわれた時期を過ぎていますが
どうなってるんですか?」と尋ねると
「あのキャンペーンは終了して、また新たなキャンペーン中」
だそうです。
無料でさえ、なかなか顧客を掴めないのに、今後有料になるわけないや
と、その時もまた、ゆっくり考えます、と断りました。
数日して、今度は電話で、まるで初めてのように売り込みがありました。
「安くなる」と値段を細かく説明するのですが
うちの場合は、公衆無線LAN契約の変更などとトータルしてみると、
微々たるもの・・・

ただ、いずれは光に、と思っていたので、ここらで光に変えるか・・・と
いよいよその気になりましたが、プロバイダーは変えないと無理と言われ
じゃあ、面倒なので、いいです、と断わったのですが、月額320円で
もとのアドレスも使えるらしいです。
ところが、その後、何人かが、確認やら連絡やらで電話してくるのですが
3ヶ月まで、いや、ずっと大丈夫と人によって違うのです。
まあ、3ヶ月あったら、アドレス変更も連絡できるかなあ・・・と
心が動いていた矢先、北海道旅行に一緒に行く人のアドレスに
メールが届かなくなりました。
光に変えたので、「一時的に」使えないかも・・・ということでしたが
ネット上での操作が必要なものも、プリントアウトしてFAXし
職場で見る、そんな面倒なことが、いつまでも続きました。

ちょうどその頃、YBBから、モデムが古くなったので
交換するという連絡があり、送ってきましたが、NTTの光に変える
つもりだったので、受け取りませんでした。
YBBから確認の電話があったので、理由を説明すると
YBBもNTTの光回線を使ったサービスを提供しているとのこと。
どうやら、売り込みに来た会社が、他のプロバイダーとしか契約してないらしいのです。

そこで、ふと思ったのですが、我が家の場合、
鮮明な動画や、重いHPを見るわけでもなく
メールの送受信や、文字情報が主体のHPを見るだけなので
光の速さは必要ではなく、何年も連絡とっていないような人に
アドレス変更の手間をかけたり、うっかり連絡ミスで迷惑をかけることの方が
困るという結論に達し、工事日まで決めていましたがキャンセルすることにしました。

その時に、ずっと対応してくれていたNさんという方が
とても気持ちよく、使い勝手を優先してください、と快くキャンセルと受け入れてくれました。
そして、これは、業務ではないのですが・・・といいながら
YBBの光回線が松山で使えるかどうか、調べて、連絡先まで教えてくれました。
送った書類やケーブルは、破棄してもらって結構ですが、どなたか
光をお考えの方がいたら、是非勧めてください、と言われました。

Nさんがとても誠実だったので、私は、誰か紹介できるまで
YBBの光にはしないぞ、と心に決めていました。
先日、Nさんから、もう光にされましたか?と電話があり、まだ、と答えると
わが社でもYBBで、契約できるようになりましたので是非!と
言われ、二つ返事で申し込みました。

営利目的の会社でも、やはり、目の前の利益だけにとらわれず
顧客サービスを誠実にしていれば、いつか利益に繋がるのだなあ、と
人ってやっぱり心で繋がってるんだ、とちょっと嬉しい出来事でした。
素人
P1030197.jpg

家族が使っているパソコンが、起動するとすぐこの画面になって動かないというので
見てみたところ、エラーをチェックしているらしいのですが
いつまでたってもこのままで、再起動しても
メッセージを読む間も無くカウントダウンが終わってしまいます。

何度か繰り返して、カウントダウンの間にスペースがリターンキーで
サーチを逃れようと思い、思い通り立ち上げることは出来ました。
ところが、電源をオフして立ち上げると、同じことが起こってしまい
なにか、モードが変わったのだと思いました。

このモードにならないように教えてもらおうと思って
メッセージをデジカメで撮影し、プリントアウトして
購入先のY電機に持って行きました。

パソコン担当の店員は、ちらりと見て
「これはハードがクラッシュしてますね。」
「はあ?」
「ハードが動いている時に電源を落としませんでしたか?」
「・・・・・・・・」
「ハードの交換に4~5万円、データ抜き取りは別料金です。」
「はあ???」

どうしても納得いかないので、信頼する知人に電話をしました。
パソコン関係の会社に勤めているので、勤務中ですが
画像をメールで送って、というので送ってみると、
やはり、「エラーサーチが立ち上がるモードに
なってるだけ。これを見て、クラッシュしてるって・・・
本当に??信じたの??」と笑われました。

モードを変えるのはちょっと面倒そうなので、
とりあえず、Vistaのスリープモードを使って
シャットダウンせずに、使っています。

Y電機は、以前パソコンが水没したときも
データ抜き取り大丈夫ですと言われて大枚、払い
抜き取り用と称して外付けハードディスクまで買わされましたが
取り出したデータはフォルダのみで、フォルダを開くと
中身は空っぽでした。
前出の知人に、泣きついて一部は取り出してもらったのですが
いったいY電機に払った代金は何だったのか?と
怒り心頭でした。

以前、友人から、初めて自分用のノートパソコンを買うので
一緒に来てといわれたことがあります。
家電みたいなもんだから、一人で大丈夫よ、といいながら
シブシブついて行きましたが、あれもこれも、と
必要の無いサービスや周辺機器を勧められています。
??と思って口を出すと、相手のトーンはだんだん下がっていき
「よくわかるお友達がいらっしゃるので、困ったら相談されたら
いいですよ」と言われました。
友達がすごーい、というので、普通何年も使っていたら
誰でも知ってることよ、あなたもそのうちわかるわよと言いました。
女2人でパソコンを買いにいくとこうなるのでしょう。

今は不況ですから、少しでも素人で言いなりになりそうなお客には
あれこれ買わせようと思うのでしょうが、一歩間違えば
詐欺だと思うのです。

以前もテレビのリモコンが壊れたので、買いに行ったら
その会社は純正でないと使えません、と
5000円もするリモコンを勧められ、Y電機の本社にクレームを
言ったことがあります。

そこまでトラブルがあってなんでY電機に行ってるの?といわれそうですね。
家から至近距離にあるということと、他所に行っても似たようなものかな、と
思います。こちらが、学習するしかないかな、と。
修理を依頼する場合、女性は特に「メカに強そうに見える」連れと行くのが良いかもしれません。





試練から・・・
piano.jpg


阪神大震災の経験者のお話をうかがうと

・防災の重要性
・命の尊さ
・人との繋がり
・家族への思い

等々、人それぞに、その後災害から立ち上がって
周囲に訴えるテーマを持っておられるようです。
どれか一つというわけではないと思いますが
一番強く感じたことがその人のテーマになるのでしょう。

阪神大震災の被災者で、ピアノを弾きながら復興への
応援メッセージを発信している中谷さんという女性の
ピアノを聴く機会がありました。

思いを伝えたいと思うとき、人は言葉や音楽や絵や写真・・・
いろいろなものに託すのでしょうが、彼女はピアノでした。
彼女のピアノをとても好きになった知人が
是非聴いて、と私を誘ってくれ、中谷さんのピアノと、
その想いに出会うことができました。
中谷さんがピアノを弾いていなければ、知人は彼女を知ることは
なかったでしょうし、ピアノに込められたメッセージを聴くことも
無かったでしょう。そして、私に熱心に薦めることも。

早苗さんがあんなに薦めてくれるから、ちょっと行ってみようか・・
そんな気持ちで出かけましたが、
優しいピアノは心を撫でるように流れて、窓の外には
小さい頃から親しんだ一番町三越の玄関、そして坊ちゃん電車が見えて
子供の頃を懐かしく思い出しました。

この近くで生まれ、小学校に入る前まで、三越が遊び場でした。
大好きな松山は、私を裏切ることなく、穏やかに優しく発展し
昔と変わることなく松山城やお堀がそこにあります。

神戸の人たちは、家族や友達だけでなく
大切な思い出の場所も無くしてしまったんだなあ、とぼんやり考えていました。

会場は、一番町ラフォーレ向かいのシェルド・フェリブル

中谷さんの情報はこちら
ラベンダー
P1030178.jpg


北海道 ファーム富田に行ってきました。

富田忠雄会長から、是非見に来て欲しいとお誘いいただき
憧れのラベンダーを是非見たい、という気持ちがどんどん膨らんで
11人の仲間と北海道を目指しました。

一抹の不安はありました。
富田会長がご案内くださる、とみんなとても楽しみにしていましたが
私たちと同じように、会長とご縁を持ち、ファームを訪ねる人も
沢山いるはずです。
10万分の1のような約束でしたので
こちらが期待するようなご案内をいただけるかどうか不安でしたし
ご多忙な方なので、急な会合などでお留守かも・・・・
一緒に行ったみなさんに悪いなあ・・・と

2009年7月13日
この日は私の記憶に深く強く残る1日となりました。
中身は・・・・沢山話したいのですが
同じように、富田会長に憧れ、訪ねても、時間的な都合や
先方のご都合で私たちと同じようなご案内をいただけなかったみなさんに
申し訳ないので、ここでは、思い出の写真だけ掲載します。

P1030020.jpgP1030027.jpg
P1030033.jpg

P1030048.jpgP1030070.jpg
P1030090.jpgP1030094.jpg
P1030100.jpgP1030129.jpg
P1030155.jpgP1030144.jpg
P1030168.jpgP1030171.jpg

さて、身も心も洗ってきた私ですが・・・・
帰るなり、子供の学校関係などゴタゴタが待っていました。

↑の写真、デッキチェアーに座ってお話されていたのは
「どんな時でも、一生懸命誠実にやっていれば、必ず報われる
みんなが力になってくれて助けてくれて、
50年間、一度も騙されたりしたことはない」と言われていたことを思い出しました。

どんな時も、相手を大切にして温かい心で接していれば
きっと何でもうまくいく・・・・
実際そのとおりのとても良い結果を得ることができました。

万一、騙されても、悪意を向けられても
こちらからはそんなことをしないでいよう・・・心からそう思えるようになりました。
確かにラベンダーは心を洗ってくれました。

カラダはどうでしょう?
最近は抗菌力の高いティートリーの使用が増えていましたが
今は、香りの好きな、ラベンダーの出番が増えています。
作用というものは、化学式だけでは説明できません。
心にどのように働くか、で薬効も違うのではないかと
ラベンダーの良い香りに包まれながら、思っています。



過去と未来
0701193.jpg


仕事は、それほど忙しくもないのですが
子供たちも、小さい頃とは違う手伝いを必要としていて
慌しい日常から楽になるには、どうすればいいかと考えて
好きなことを少し、我慢しようという結論に至りました。

お世話になったパッチワークの師匠、黒松先生に、お手紙を書きました。
しばらくお休みをいただきたいと。
以前HPに掲載していたものも見たいわ、と言われていたので
プリントアウトしました。

懐かしい作品を一つ一つ眺めながら、
無理をしないで、好きなことは好きで身近にあってもいいのでは、と
思うようになりました。
整理すべきは、今まで続けてきた過去ではなく
これから出会う未来なのではないかと。

忙しくなったから、といって、長く続けたことをやめてしまうより
これから先、抱え込まないようにしようと思いました。

思い出の品々、恥ずかしいですけど・・ご覧ください


終の棲家
終・・・なんて言うと怒られそうですが
素敵なことばで、大好きです。

人生の最後まで一緒に過ごす人と場所を見つける・・・
なんて素敵なんでしょう。

以前、砥部町にある集会所でハーブ教室をしていた頃に熱心に参加してくださっていた方が
還暦を過ぎて過ごす家を新築されたので見せていただきました。

お二人とも闘病しながらも、支えあって、本当にお幸せそうでした。
リビングに座って、砥部の町と松山平野が一望できます。
遥か向こうには、石鎚が見え、豪華な家具や調度品は
何一ついらない、そんな素敵なロケーションでした。

P1020855.jpg

町が工業団地を目指して3000坪を造成したそうですが
工場を誘致できなかったので、民間に安く土地を切り売りしているそうです。
山の中腹の広大な土地にぽつんと1軒・・・・
夜は真っ暗になりそうですが、きっと星が近くて、木々をわたる風は
涼しそうです。

P1020857.jpg

お風呂から眺める景色はまるで旅番組のお宿のよう・・・

P1020860.jpg

私、結構大真面目に、この一角に土地を買おうかと思っているのです!

感動を伝える
ファーム富田

とても美しい風景にであったり
心揺さぶられる感動に出会ったときには
大好きな人たちに伝えたい!と思うことがあります。

もうすぐ、北海道富良野に旅立ちます。

ファーム富田の富田会長から
是非、ラベンダーイーストを見て欲しいとお誘いいただきました。

たとえ3日間でも受験期の子供を置いて、出かけてもいいものか迷いました。
富田会長も「昔の母親は、ただただ子育てだけをしていたがなあ」という
呟きを漏らされていたので、なおさら迷いました。

そんな時、ふと、星野道夫さんのエッセイを思い出しました。
星野さんの友人が
「たとえば、こんな夜空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。
もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんな風に伝えるか?」
と聞かれたそうです。
星野さんは写真や絵や言葉で?と考えましたが
その人は「自分が変わってゆくことだ」と答えたそうです。
「その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思う」と。

私と入れ違いにスペインに巡礼旅行に出かける古希を迎えた叔母も
「今までの不運や、自分の嫌なところは全部スペインに置いてくるからね。
新しい私になるの。」といいました。

私も、一面のラベンダー畑の中で、心も身体もラベンダーに染まって
新しい自分になって帰ってこれたらいいなあと思います。
ラベンダーの語源はラテン語のlavare・・・「洗う」という意味です。
命と心をしっかり洗濯して、新しい私になって帰ってくる、
それでいいんだ、と思いました。

叔母もちっとも変わらず帰ってくるでしょうし
私も相変わらずだと思いますが
ラベンダー畑の中に立った思い出は、きっとその後の
私に大きな意味を残してくれると思います。

星野さんは、こうも書いています。

***********

ひとつの体験が、その人間の中で熟し、何かを形づくるまでには
少し時間が必要な気がする。

子供の頃に見た風景がずっと心の中に残ることがある。
いつか大人になり、さまざまな人生の岐路に立った時、人の言葉ではなく
いつか見た風景に励まされたり、勇気を与えられたりすることが
きっとあるような気がする。

************

私は子供ではないけれど、今の私が見たものが
5年、10年後の私を支えてくれるような気がします。

そして、私の子供たちも、一緒に見た夕陽や空や森は
今は気づかなくても、いつか私が居なくなったときに
きっと思い出し、励ましてくれるに違いない・・・
そんな風に思っています。






プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する