メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
第1回マイエンザ世界大会
第1回マイエンザ世界大会

素敵な宇宙船地球号で一躍有名になった
水質浄化液えひめAIが、もっと作りやすく改良され
「マイエンザ」という名前で開発されました。

開発者の曽我部義明先生は、より多くの人に環境保護への
実践をして欲しい、ということでマイエンザ協会を発足されました。

この会の素晴らしいところは
「会費なし、報酬なし、名誉なし」
共感した人がそれぞれの出来ることをしていくのだそうです。
遠くは韓国から、そして全国各地から参加された120名の中から
沢山の方が活動報告をされました。
なんとなく使っていたえひめAIでしたが、その効果、パワーに
今さらながら驚きました。

私はいつのまにか、教育部会の副部会長になっていました。
今までのご恩返しが出来るといいのですが・・・
天罰!じゃがいも毒
皮付きじゃがいもの美味しいスープをいただきました。
崩れていない、ホクホクのジャガイモに感動し
家でも同じものを作ってみました。

いただきもののじゃがいもをうっかり勝手口に
放置していたのを忘れていました。
ほとんど無事だったのですが、最後に食べた
ジャガイモがものすごい味でしたが
おしゃべりしながら食べていたので
うっかり飲み込んでしまいました。

喉は焼けるように痛く、食道あたりまで炎症が
広がっていくような気がします。
慌ててじゃがいも毒について調べました。
発育不良や、日光に当たって皮が緑変したものには、
ソラニンなどの有毒なアルカロイド配糖体が増え
中毒症状(頭痛、嘔吐、腹痛、意識障害・・重度の場合は死亡)
を起こすと、恐ろしい内容が並んでいました。

2時間から7時間後に起こる・・・
今11時、眠っている間に死んでは困るので
起きていようか・・それとも体力を消耗しないように
眠って、運命に任せるか・・・
そうこうしているうちに、喉の痛みから
声が変わってきました。
考えてみれば、変な刺激的な味だなあ、と思いつつ
胡椒、入れすぎ?とあまり気にせず、沢山食べたような気がします。
子供たちは待ちきれずに早めに別の献立を食べ、
遅く帰った主人と一緒に食べていました。
一口食べて吐き出した主人と、大量に食べた私・・・

こんなことで死ぬのはみっともないなあ、と思っていると
だんだん眩暈がするような、体温が上昇するような・・・
後で考えると、不安から、見た情報を自分で作り出していたのだと思います。
立ち上がって、寝る支度を始めると、なんともありませんでしたから。

翌日、めでたく、すっきりと目が覚めました。
じゃがいも毒は、命を落とすほど、食べられないので
日本全国毎日のようにジャガイモが食べられていても事故の報告が
ないのだと思います。
ただ、体調が落ちている時には気をつけるにこしたことはないので
ジャガイモの保管方法など、十分注意しようと思いました。「

そしてこれは、姑が届けてくれる食べ物を粗末にしていた
私への天罰だと思います!反省してます
お詫び
森のラブレターⅡのインフォメーションにコメントいただいていた方へ!

本記事をアップしましたので、インフォメーション記事をうっかり削除してしまい

いただいたコメントも一緒に消えてしまい復元できませんでした。
申し訳ございません。
これに懲りずに、またご訪問くださいますよう、よろしくお願いします。
まるごとミカン
P1030545.jpg

タッジー工房1月教室のお菓子は
蜜柑をまるごと使ったお菓子です。

八幡浜のJさんからいただいた
収穫後にカビ止め農薬を使っていない蜜柑が
きっかけでした。

写真は干しているところです。

レシピ
材料 防カビ剤未塗布のミカン 砂糖 グラニュー糖
作り方
1 ミカンをよく洗い、10箇所くらい切り込みを入れる。
2 かぶるくらいの水にタンサンを入れ沸騰させそのまま30分煮る
  タンサンは水2Lに小さじ2の割合
3 火を止め、水にとり、再度水に入れ30分ほど煮る。
4 荒熱が取れるまでそのままにし、手で静かにつぶす。
5 蜜に入れて30分炊く
  蜜は好みで。水:砂糖 6:1くらい
6 冷めたら完全につぶし、1~2日上下に返しながら干す。
7 グラニュー糖をまぶして1日干す。

森のラブレターⅡ
ご覧になった皆様の感想はいかがでしたか?

いい番組でしたが、前回の感動から期待が大きすぎたかも知れません。

稗田一俊さんの自然を見つめるまなざし、そこに広がる風景
ツリークライマーのギャスライトさんのナビゲーション!胸震える思いで
見入っていました。
素晴らしかったです。

が・・・・
中島美嘉さん・・アーティストとしては好きで特に「雪の華」は好きです。
ただ、あのグロテスクなネイルと美しい景色を眺める、バサバサの付けまつげ・・・
まあ、それは彼女らしくていいとして・・・
番組を通して彼女がどう変わったのか・・・
倉本さんの詩の後にケバケバしいメイクのままの彼女のコメントは
製作者の意図がわかりませんでした。

すっぴんになれとはいいませんが、もう少し、最後のところでは
ナチュラルになっていて欲しかったなあと、残念でした。

最後の出産のシーン
命が繋がっていくということは素晴らしいです。
こういうシーンを見るたびに、望んでもお子さんを持てない方々のことを思います。
石橋湛山は「死もまた社会貢献なり」と書かれていました。
少子化は、経済的、将来の生活保障という面では困った問題ですが
地球の資源を食い尽くす我々人間は数が減った方がいいのです。
長生きも、多産も少子化も全て、一側面からだけ評価してはいけないと
へそ曲がりな思いで眺めていました。



鴨川ホルモー
夫の母校が舞台になっているので興味本位に
観てみました。
久しぶりに頭を空っぽにして大笑いできるかもと。

栗山千明さんの演技は素晴らしかったです。
映画が始まって暫くして、気づきましたが
最後の戦うシーンでは、美少女なのに、あそこまで
凄い顔になるのは、やはり只者ではないと思います。

大真面目に、チビ鬼を従えての戦闘シーンは
娯楽の極みで、楽しめました。

とても楽しめました。お薦めです。
ただ、映画全体の感想が、もう一つ好印象でないのは
主役の山田孝之が、好きでないからです。
製作者の方々には、役者の好き嫌いで映画を判定して
申し訳ないとは思いますが・・・・
好きでない俳優って、他にあまり思い当たらないのですが・・・。
どんなに悪い役をしていても、たいがいの俳優さんには
底にあるその人の魅力を感じるのですが
彼に対する意見は私だけのとても偏屈な感想です。
あけましておめでとうございます。
image.jpg

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する