メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
春告花
20110228.jpg

数年前から、毎年、この時期に、中学の同級生が、玄関先に沢山の黄水仙を
そっと置いてくれるのです。

近くに住んでいても滅多に会うことの無い友人が
届けてくれる日は、不思議なことにいつも、外でちょっとした、
「がっかりする」出来事があり、しょんぼりと帰宅する日なのです。
玄関先で迎えてくれる明るい花束に、
小さな「がっかり」はすっかりどこかに飛び去っています。

こんな風に人を元気付けることができる人っていいですね。
お礼の電話をすると、出荷した余りだから気にしないで、というのですが
丁寧に、小さな束にきれいに切りそろえて結わえられています。
春を告げる花をいただくたびに、少し優しい自分になれるような気がします。

液晶修理
レッツノートの液晶が、寿命のようで、早めに修理しておきたいと思って
購入先に問い合わせたり、ネットでの修理サービスを調べてみました。
最低7万円はかかるようで、普通は買い替え、というところだそうですが
本体が高額だった上に、性能も気に入っているので
なんとかもっと安く直らないかと、検索を続けた結果
地元のすぐ近くに、パソコン修理を個人でなさっているところにヒットし
問い合わせていろいろお話しをうかがいました。
急がないのなら、中古の部品が市場に出たときに、買っておいて
修理ができる、と言われたので、それでお願いしました。
状態が普通なら、数千円、かなりいい状態でも1万円前後、と言われて
迷わずお願いしました。
すぐに、良いものが見つかったとご連絡をいただき
本日、9時半にエミフル松前でお渡しし、11時過ぎには、できました、と
ご連絡をいただきました。

天板も傷んでいたのですが、天板ごと交換していただき、
今までの暗いバックライトで慣れていた私は、新しいとこんなに明るいのか、と
驚きました。(画面を一番暗くしても、十分明るいのです!!!)
新品同様の液晶と天板で9000円。工賃とあわせても1万4千円で、
すごくきれいになって、感動しました。

PCの修理でお悩みの方、お勧めですよ!

パソコンクリニックさんです。

たまねぎ婦人
娘とひそかに、こんなニックネームで呼ばせていただいているご婦人が
松山にいらっしゃるのですが、「一体何者?」といつも不思議に
思っていました。
いろいろなコンサートでお見かけするのですが、知人の誰にきいても
見たことが無い、というのです。
娘と私はよくお見かけするのに・・・

髪型は黒柳徹子さんの二倍はあると思われるほどよく目立つのです。
一度、市長に同行して、サクラメントだかフライブルグだかに
行かれているニュース映像でもお見かけして、ますます、誰?誰?誰?と
気になっていました。

年末に撮っておいた映画「魔法つかいに大切なこと」を
ハードに残しておくか、削除するか、判断しかねて、ざっと早送りでみていると
CMで、あのたまねぎ婦人のコンサートの紹介がありました。

松山市で、お琴の先生をなさっている松本安也子さんだとわかりました!
間違いないです!!

http://www2.rnb.co.jp/web/event/matsumoto-ayako/

すっきりしたのですが、御髪は、自前なんでしょうか??


新ネタ ~食べるフラックスシード
私のハーブ教室に、長い人は7,8年続けてお越しくださっています。

たかがハーブ教室ですから、毎回目新しいことが出来るわけでもなく
今日の「安眠ハーブ」「アイピロウ」も、今まで受講済みの方から、
初めての方が一緒に参加されているので、過去にご紹介した内容も伝えつつ
新しい事も加えていけるよう、努力はしています。
教室の様子は、sumiさんがいつも丁寧にブログにアップしてくださっていますので
興味のある方は、ご覧ください

今日の新ネタは
睡眠のメカニズムとコンピュータのメカニズムの共通性
マイクロスリープ
食べるフラックスシード
勉強のススメ
でした。

全部知りたい方は、来年、どこかの教室にご参加いただくとして
「食べる」フラックスシードについて少しご紹介します。

フラックスシードはもともと食用なのですが、私の教室では
アイピロウの中に入れて、重みや、蓄冷、蓄温、などの目的で
使用していましたから、クラフト用を使用していました。

今年は、そのクラフト用が高騰しましたので
食料品店から購入し、その際に栄養価についてのパンフレットを
いただいたので、ご紹介しました。

その栄養成分は
αーリノレン酸(nー3系脂肪酸)がゴマの100倍以上
(ってそんなに吸収できないと思いますけどね・・・)
血液中の中性脂肪を下げ、動脈硬化予防やアレルギー予防に効果があるといわれています。

リグナンが現存する植物中でトップレベルの含有率
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする物質
更年期障害の抑制や心臓疾患、骨粗鬆症、乳がん、結腸がんの予防や
善玉コレステロールを増やすなど生活習慣病の予防に効果があるといわれています。

食物繊維がゴマの2倍以上、牛蒡の約5倍
水溶性繊維と非水溶性繊維の合計が28%
血中のコレステロール値を下げ、血糖値を安定させる
また、腸内毒素を減らし便通をよくするため大腸がん、痔の予防になるといわれています。

と、ここまで話していてふと生徒さんたちを見ると
美味しい~とフラックスシードをボリボリ食べているのです!
20110225113952.jpg


ご飯に混ぜて炊くと、モチモチして美味しいです。
これは、外皮に含まれるアマニガム(水溶性繊維)のはたらきです。
また、食用のフラックスシードは加熱処理されているので
サラダやおかずにそのままふりかけても美味しいですし
クッキーに混ぜても香ばしくておいしいです!

ちなみに先月実施した教室の方から、沢山ご注文いただきました。
ご家族がとても気に入って、毎日食べたい!と言われたそうです。
食用を少しお土産にお渡ししているのですが
そのままにしてる人がきっとほとんどなんだろうな・・・と思っていたので
とても嬉しかったです。

フルーツポマンダー ~山越教室
季節的には、暖かくなりすぎてちょっと厳しいのですが
みなさんのご希望で、フルーツポマンダーをご紹介しました。

写真を撮るのを忘れたので、どんなものかは、この方(誰か知りませんが検索で・・・)の
ブログをご覧ください。

ヨーロッパのように、小ぶりで水分の少ないりんごやオレンジがあれば
いいのですが、輸入オレンジといえども、日本人好みのジューシーなものしか
手に入りませんから、腐らせたり、カビさせたりしないで
完成させるのは、なかなか大変です。

竹串を深く刺して、出てきた果汁を丁寧に吸い取りながら作業していきました。
ハーブクラフトの一番いいところは、作業中の「いい香り」なのです。
芳香に包まれて作業を楽しめるっていいですよね。
最後に香りの良いスパイスをMIXしたパウダーをまぶして乾燥させれば出来上がりです。
パウダーはカリス成城のトラディショナルブレンド、
私はこれが一番好きですし、どなたにも好まれる香りです。
そういえば、↑のブログの方、クローブ刺しただけで、終わってるみたいですが・・・

このクラフトは、ヨーロッパでは
魔除けや、疫病予防のために、身に着けたり、家に飾ったりしたものです。
さまざまな西洋のクラフトも、似たようなものが日本にもあるのですが
このフルーツポマンダーだけは、似たような日本の風習を今のところ
私は知りません。こちらをご覧の博学のみなさま、情報をお待ちしております!

来月は、高校受験や、卒業式など、木曜日に全員揃う日がなくて
じゃあ、3月はお休み!と元気よく宣言したのですが
みなさんが、残念そうな顔をしてくださって・・・
社交辞令かな~と思いましたが、みなさん、他の日をあれこれ
提案してくださいました。

私みたいな者に来月も会いたいと言っていただいて・・・感涙!!


ブログの効用
今手仕事に邁進中・・・・
なので、BGMが欠かせません。

CDを2枚レンタルしました。
大好きなアーティスト「ノラ・ジョーンズ」と「寺井尚子」

314VFK96H5L__SL500_AA300_.jpg61nN1EVU39L__SL500_AA300_.jpg


ということで、それを持って、打ち合わせのためpoco a pocoへ・・・
え?今日じゃかなかった?! 来週?! マヌケです(涙)
折角なので、キッシュをいただきました。
他のお客様がいなかったので、寺井尚子さんのジャズバイオリンのアルバムを
かけてもらいました。
ここでは、好きなCDかけてもらえます。あんまりお店のテイストと違うと
ご迷惑になるかも知れませんが・・・

車を運転したり、手仕事しながら聴くにはよかったのですが・・・
なんとも「五月蝿い」のです。
ポコの雰囲気にはあいません。
マスターごめんなさい、やめます
そういうと、マスターが「海より遠く」をかけましょうか?
と言われるのです。

えッ・・・ウォンさん?どうして?
メリッサさんのブログで見て、買ってみました

わ~い!ウォンさん、1枚売れましたよ~

P1060603.jpg


ということで、PCに向かって呟くように書くブログも
少しはみなさんのお目に留まって誰かのお役に立っているのですね!

夕方お会いしたkyonnさんも、私のブログを見て
今まで、コゲ落としくらいにしか使っていなかった、重曹の
使い道に興味を持たれて、本の検索をしてみられたそうです。

私にはただの日常でも、他の人にとっては、珍しいことだったりするのですね。
ということはこのブログも少しは存在価値がありそうです。

夜は、所用で「もにこど2」へ。
もにこど2は、みちこさんご夫妻がいつも温かく迎えてくれます。
みちこさんから、ブログの「お見舞い」の記事読んだよ、
こんなお見舞い、いいねぇ、と言っていただきました。

コメントを書いてくださる数人にしか見ていただいていないような・・・
そんな気がするときがありますが、こうやって反響に直に触れると
「やりがい」みたいなものを感じますね。

よーし、毎日ブログを書くぞ!
と決意して、随分たちます。

書くのは10分弱くらい・・・・
削るのに5分
あとでこっそり直すのに、5分・・・

ああ、一日20分もブログに費やしている・・・
どうなんでしょうね。

毎日書いていると、いいことが少しあります。
なんとなく生きている自分、というものを、外から眺めることができることです。
ブログに表れた「私」と現実の「私」を見直したり、再確認したり
そういう作業が、私のような愚かな人間には、とても役立っているように思います。

今日は、喫茶店めぐりのような一日でしたが、会う人がみな温かく
いい一日でした。

映画「日輪の遺産」公式HP

佐々部清監督映画「日輪の遺産」公式HPができました!
是非ご覧くださいね。

そして初日、8月27日に是非、映画館でご覧ください!

私は娘と初日に観に行く約束をしましたが、夏休みでよかったです!!
自家製冷食
来春からお嬢さんが高校生になる方から、メールをいただきました。
レンジの王子様?中村和憲さんの講演と実習に参加されたそうです。
今食べているものが子供の2年後の体を作ると聞き、
冷凍食品のチンではいけないと思われたそうです。

我が家は息子が冷凍食品のグラタンが大好きなので
リクエストされますから、よく入れています。
ただし「チン」はしません。自然解凍OKのものを使いますが
添加物はさておき、冷凍食品は割高ですよね。

私は、おひたしや肉団子、フライを作ったときには
お弁当用に、作りたてをミニカップに入れてすぐに冷凍します。
お弁当を作るときには、凍ったままを温かいご飯のそばに入れます。
安上がりですし、簡単ですし、自分が入れたものしか入ってないので安心です。

写真を出すと思わず作っているので・・・お恥ずかしいですが、こんな感じです。
ゴマやたれにムラがあるのは、ゴマが苦手な息子、
薄味が好きな夫、など家族の好みに対応しているので、決して雑なだけではありません!!!

P1060592.jpg


食品は加工度が上がるほど、身体にとっては御免被りたい添加物が
増えていくようです。
家庭では最低限「肉」の段階のみで使用したいものですね。
魚も同じです。頭がついて全身見えるものが安心ですが
スーパーでは切り身がほとんどですね。
外側がどうなっているか・・・・

でも、これって、「母」が心配すればいいことで
徒に子供さんに不安を植え付けない方がいいと思うのです。
子供は大人と違って、比較の選択肢が少なく、親が言うことに
囚われてしまうところがあります。
あまり「安全」を教え込むと、そうでないものを食べないといけない時に
必要以上にストレスを感じるように思います。
正しい知識と、柔軟な姿勢・・・両方をうまく伝えられるといいのですが
難しいですね。



生まれ変わり?
20110127.jpg


夜、散歩をしていて、ふと我が家の犬の「態度」が
母に似ているなぁと思って、「母さん」と呼んでみました。
すると、振り返って、お座りするのです。
いつもは散歩中に「Lea」と呼ぶと、振り返って
尻尾を振るだけなのに、「母さん」と呼ぶたびに振り返って
座るのです。いつもとちょっと違った、やさしい顔をして。

「母さん」が何か別の言葉に聞こえるのかなあ、と
思いながら、歩いていて、ふとある偶然に気づきました。
母が亡くなって、ちょうど3ヶ月後に生まれているのです。
魂が生まれ変わるサイクルが3ヶ月なのかしら?と思うと
母の生まれ変わりのように思えてきました。

思えば、9頭生まれた兄弟で、娘も私も、一目見た途端、この子に釘付けで、
迷うことなく決めました。
他はみな、典型的なボーダーコリーの顔で、顔の真ん中が白かったのですが
1頭だけ、真っ黒。
血統書付きなのに、雑種みたい、といわれたりしましたが
元々「ブランド」なんて気にしませんし、
何か縁を感じたことには間違いありません。

主人に話すと、身を乗り出して、実は今のLeaよりも2歳の頃のLeaが
お義母さんと顔が似とるなあ、とずっと思っていた、というのです。
本当に、そっくり!と。何度もいうので
色黒で、犬に似てて悪かったわね、とむっとしました。

今日はなぜか、いつもより犬に話しかけ、犬も聞いてくれているような気がします。
私が気づくのと同時に、犬も前世を思い出したのでしょうか?
いや、やはり、自分の親が犬に生まれ変わっているというのは
ちょっと受け入れ難いので、母が、ペットを通して
どんな生き物も大切にしてパートナーシップを築きなさい、と
教えてくれているのかな、と思いました。


休日教室 ~パッチテスト
伊予市の教室でした。
個人のご自宅を解放していただいて実施しています。

最近、お仕事をされている方から教室のお問い合わせをいただくことが
多くなりました。
現在、休日の教室は、行政機関が実施する単発教室か
八幡浜保健センターでの教室と、こちらの教室です。

いずれも、参加条件は、市民限定とか、開放してくださっているお宅の知人など
限定されていますので、休日カルチャーなども検討しています。

今日は、「ハンガリアンウォーター」最終回でした。
一昨日のブログの内容をプリントアウトして、パッチテストの方法もご紹介しました。

この腕は、会場を提供してくださっているSさんの腕です。
番号をボールペンで書いて(いつかは消えます)
それぞれの番号に何をつけたか記録しておきます。

P1060594.jpg

何かあったら、洗い流すと書きましたが、該当箇所だけでなく
全部洗い流すことをお勧めしています。
そこだけ洗おうとすると、不十分だったり、身体に合わない成分が
広がったりすることにもなりますので、洗い流して
その時点までなんとも無かったものだけで、日を改めてテストされたらいいと思います。

そこまで大掛かりにすることもありませんが、不安のある方は
お試しください。
体質には個人差があります。
ヘビースモーカーで100歳以上元気に生きる方もいらっしゃいますし
こればっかりは「標準」というものがありません。残念ながら・・・

うさ子がいなくなって、淋しい思いをしていましたが
玄関にチョコレートと一緒にかわいいウサギのストラップ(大きい!)が
2個お揃いで、そっと届きました。
レッツノート(w5)のキーボードの上に置いてみました!

P1060600.jpg

ばあちゃん
息子が突然、祖母にポテトサラダを作って、とせがんだそうです。
小さい頃、帰りの遅い母に代わって祖母が毎日のように
息子の好物のポテトサラダを作ってくれていました。

急に言われたので、できない、と断ったんだけど・・・
とボウルに山盛りのポテトサラダが届きました。
息子にとってのポテトサラダは、ばあちゃんが作るものが
正統派で、りんごが入っているのですが、そのサイズや
切り方まで、私が作るときは注文をし、それでもばあちゃんのとは
違うと文句をいいます。

佐治先生のご講演の中で、なるほど、と思った話題がありました。

動物には「おばあちゃん」が居ないのだそうです。
出産ができなくなると死んで行くのだそうです。
ところが、人間は生まれたときは一人では立つことも食べることもできない
未熟児で、その後も成長に時間がかかるので
育児を助ける「おばあちゃん」の存在が必要なのだそうです。

核家族の家庭は子供に何かあると、即救急車だったり
夜間診療に駆け込みますが、おばあちゃんがいると、様子みてたらきっと大丈夫
と力強い、アドバイスをくれるのだそうです。

息子は小さい頃からずっと、じいちゃん、ばあちゃんと
一緒に過ごす時間が長く、良かったことばかりではありませんが
親が共稼ぎで注げなかった愛情を代わりに注いでくれました。

祖父母は「甘やかせ過ぎたかな」、と気にしているようですが
親でなくても、誰かに愛された子は、一時的には反抗しても
きっと「いい大人」になるはずです。

いつか恩返し、するんだよ~
手作り化粧品 ~メリット&デメリット
生徒さんから、お嬢さんのアレルギーについて相談され、
詳しく訊いていく中で、手作り化粧水でも痛みがあることがわかりました。

精油を水と混ざり易くし、肌をしっとりさせる目的で使用するグリセリンも
合わない人がいます。
フローラルウォーターには品質管理のためのパラベンが含まれているものもあります。
肌の弱い人やアレルギーをお持ちの方には、少量でも刺激になることがあります。

自然のものを使った手作りアロマなら安心、と思われる方も多いと思いますが
私は、ヘナの中でも、種子100%にかぶれ、数%化学薬が入っている葉にはかぶれません。
いつもお話していますが、自然の植物には猛毒もありますし
人によっては、かぶれを起こす成分を持ったものもたくさんあります。

そこで是非、パッチテストをなさってください。
市販品は all or nothing で、合わなければ全部だめですが
手作りは、入れているものひとつひとつについてパッチテストが可能ですから
合わないものを省けばよいのです。

例えば、私の教室の生徒さんが一番多く使っている化粧水は
グリセリン、フランキンセンス精油、ネロリ精油、ローズウォーターまたは
ネロリウォーター、ヒアルロン酸を使用しています。
パッチテストは、腕の内側など目立たないやわらかいところで行います。
グリセリン、ヒアルロン酸、フローラルウォーターは原液を
精油は、500円玉くらいの量の植物油に1滴混ぜて、塗布します。
ムズムズしてきたらすぐに洗い流してください。
どうなるかなぁ、などと興味本位に観察していたら、痕になることもあります。
30分、1時間、3時間、6時間、12時間、24時間、で
様子を見て、赤みが出ていたり、変わったことがあれば、すぐに洗い流します。
ふき取ると、刺激になりますから、必ずそっと洗い流してください。

まさか、これは大丈夫だろう、と思っていたものが刺激になっていたり
今までなんともなかったものが、加齢や、環境の変化によって
刺激になったりしますから、使っている化粧水に違和感を感じたら
長く使って問題のなかったものでも、パッチテストをなさってみてください。

グリセリンを入れなくても、その都度しっかり振って使えば大丈夫ですし
生活の木のフローラルウォーターにはパラベンが入っていますから
それに反応した方は、別のブランドのフローラルウォーターを試してみてください。

全く反応が無いのにしみる場合は、少量使用して、様子を見てみてください。
ティートリーで鼻炎を克服した方は経験されたと思いますが
初めて使用した時は、涙が出るほどしみたと思います。
なんともないということは、ある意味効き目のない水をつけているのと
同じかも知れません。
少量で試してみて、悪化せず、状態が改善しているようなら
自己責任において、使用してみるのもひとつの手かも知れません。

いずれにしても、いきなり大量に使わず、よく観察することが大切です。
ちょっと手間ですが、その手間を惜しまず、安全で快適的な
アロマ生活をお楽しみくださいね。
いのちの樹の下で ~エンデとカーソンの道を継ぐ
いのちの機の下で


娘が小学生の頃ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」を誕生日に贈ったことがあります。
夫も、自分の「モモ」を出してきて、これも読んだらいいよ、と薦めましたが、
どちらも興味が無いのかそのまま開かれることはありませんでした。

教職を目指す娘に、「モモ」を映画ででも見せようと思ってレンタルしてきたところ
娘が尊敬する顧問の先生がちょうどその日のブログで、ハイデガーの「時間」について書かれて
いました。先生が書かれていることに関連している、というと
いくら私が薦めても見向きもしなかった「モモ」を熱心に見ていました。

「時間」の不思議を感じます。
7年前には、見向きもされなかった物語が、環境や時間の流れを経て
無から有になったのですから。
私の本棚に並んだたくさんの本、読んでないものもあります。
なんとなく後ろめたい気もありましたが、いつか「時」を得て、
未知の世界の扉を開いてくれる種がぎっしり詰まってスタンバイしているのです。

この本もそうでした。
センスオブワンダーの上映会ロビーで販売されていたものです。
帯にかかれた
「伸びやかな子どもの成長を願う、すべての人たちへ」という言葉に
心惹かれ、購入しました。ざっと中身を見て、またゆっくり時間ができたら
読もう、と思ったまま本棚の片隅ですっかり埃をかぶっていました。

わが子の伸びやかな成長を願わない人なんて居ないと思います。
願っているのに、反対の刺激をしてしまっていることもあると思います。

この本はエンデを敬愛するドイツ文学者の子安美知子さんと
レイチェルカーソンを敬愛するエッセイスト上遠恵子さんの
対談と往復書簡で構成されています。

改めて読み返してみると、とてもすばらしいです。

テーマの一部をご紹介します。

「ファンタジーエン」 ファンタジーの原則
「沈黙の春」と「複合汚染」
エンデの遺言  お金も老化するべきだ
エンデとカーソンの「死」についての考え方
言葉を紡ぐ イマジネーションとクリエーティビティ
自然に触れる大切さと芸術の力

最後に読者へのメッセージとして
 21世紀に信・愛・希望を託されて 子安美知子
 道を選ぶ             上遠恵子


ウインターゲームス ~デイヴィッド・フォスター
NHKの回し者みたいですが、お笑い芸人がワイワイいう民放に比べ
NHKは質のいい番組が多いですね。

SONGSもそのひとつ、お気に入りの番組です。
音楽にあまり詳しくないので、誰?この人?と思うこともありますが
見ていると、ああ、この人だったのか!ということもあります。
また、ただの歌番組ではなく、様々な出会いがあります。
以前こちらに書いた、長渕剛さんも、好きではないアーティストでしたが
いいなあ、と思うようになりました。
今日の三輪明宏さんも、積極的に歌手としての彼の歌を聴くことはありませんが
不思議な魅力のある人でしたね。

冬になるといつも頭をめぐっている曲があります。
クラビノーバを習っていた頃に、講師の先生から
メリッサさんが好きそうな、カッコイイ曲があるけど
弾いてみませんか?と勧めていただいたのが
ウインターゲームスでした。

一度聴いただけで、大好きになりました。
子供の習い事の送迎などで忙しくなり、
仕上がらないまま、レッスンをやめてしまいましたが、
私の中では、習った曲ベスト3のひとつです。

どういう曲か、誰の曲か、などあまり意識しないままでしたが
SONGSで、デイヴィッド・フォスターが紹介されていたときに
あ、ウインターゲームスの人だ・・・と思いました。
見てみると、音楽プロデユーサーとして、すごい曲を手がけている、
すごい人だということがわかりました。

バーバラ・ストライザンド、セリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストン
マイケル・ジャクソン、シカゴ、マドンナ、日本では、松田聖子など
名だたるアーティストを手がけ、
映画「ボディガード」の挿入歌"I Have Nothing"(歌:ホイットニー・ヒューストン)
は、世界中の人が耳にしたのではないでしょうか?
また、3度もオリンピックのテーマ曲を書いているのです!!

"Winter Games"は、1988年のカルガリーオリンピックの公式テーマ曲ですが
「ゴーストバスターズ」「フットルース」「セント・エルモス・ファイヤー」など
誰もが知っているような、映画音楽も手がけています。
というのも、えらそうに書いていますが、SONGSで初めて知ったのです・・・


ドラマ 四十九日のレシピ
書籍については 以前の記事でご紹介しましたが

本日より、NHKでドラマ化されたものが放映されます。

番組詳細はこちら
全4回だそうですが、きっと本のとおりの、温かいドラマだと思います。
伊東四郎さん、和久井映見さん、きっといい味出してると思います!

オススメです。

ところで
ウサギを差し上げた方から、毎日様子のお知らせが来ています。
幸せに暮らしているようで、嬉しいです。

**********

我が家生活二日目。少しですが、水も飲んでるようです。私が部屋にいる間は、
外に出して遊ばせたんですが、飽きると?自力でケージに帰って座っていました。
抱いたり撫でたり・・・またまた触りすぎて、ストレスを感じてなければいいん
ですが。おとといと昨日はにんじんをやりました。今日は、帰りにうさぎのおや
つなど、買いものに行くつもりで、今からわくわくしています。

**********


[READ MORE...]
花粉症日記
花粉症は治らない。悪化の一途を辿る。誰でも発症の可能性がある。

って、これ、誰が言っているのでしょうね。
きっとこういって脅すと儲かる人たちでしょうね。

私は小学生の頃から、春先になると鼻づまり、鼻水に悩んでいました。
でも手を拱いていたわけではなく、子供なりに、いろいろ対症療法を考えていました。
一番マシだったのは、お風呂に目の下までつかること。
温めていると、詰まった鼻が楽になってきました。

30歳を過ぎた頃、春先にひいた風邪が長引き、咳が長く続くので
子供の保育園保護者つながりで、大瀬戸医院に行ってみました。
そこが、たまたまアレルギー専門の草分けで、かつ研究熱心な先生でしたので
長く続く咳は、花粉症だと、診断されて驚きました。
当時、花粉症という名前は今ほどメジャーではなく、調べてみても
目が痒く、鼻水が出るのが花粉症だと言われていたからです。
ところが、いただいたアレルギーの薬を飲んでから、咳はピタリと治ったので
納得しました。

姑も、同じような咳に悩んでいたので、紹介したところ
どこへ行っても喘息(こちらもアレルギーには違いないのですが・・・)
と言われて、入院したり、投薬したけれど、よくならなかったのに治ってしまったのです。

ところが、私は咳だけではなく、春先に頬からあごにかけての肌の痒みや
ごわつきによる痛み、目の痒み、くしゃみ鼻水などで
皮膚科、耳鼻咽喉科、内科とご縁が続いてました。

そんな折、メモ書きのようにその日の天候や、体調、投薬の記録など
書き続けていた日記を見ていて、あることに気づいたのです。
それは、小学校以来、同程度の症状が続いていたのに
投薬を始めてから、症状が強くなってきたばかりか
年々、発症が前倒しになってきていることに気づきました。

え?薬に頼るとだめなのかなあ?でも、薬に頼らなかったら、
小学校からのアレルギーは治らなかったじゃないの?と
自問自答しながら、導き出した答えが
「少々は我慢しよう」と「副作用のない民間療法を探す」ことでした。

当時、翻訳された文献は少なく、夫の協力を得ながら文献にあたり、
エルダーフラワー、エキナセアという二つのハーブを知りました。
花粉のシーズン前から、一日3回、シーズン以外も毎日
とにかくハーブティーを飲み続けました。
もちろん鼻水がたちどころに出なくなるわけもなく、
ティッシュで鼻の頭を赤くしながら、頑張ってみました。
そうすると、翌年、発症時期が他の同病者の方々に比べ
明らかに遅かったのです。え?治った?ばんざーい!
とはいかなくて、トホホ・・・でしたが、少し発症が遅れ
花粉症に悩む期間が短かったことを、偶然か、必然か確認できないまま
数年が過ぎ、今は、周囲の人がくしゃみをしたり、マスクをするようになって
ああ、その時期か、と気づく程度になりました。
つまり、完治したり、体質が変わったりはしないけれど
症状が出なくなってもう10年近く経ちました。

振り返ってみると、ハーブティーを飲むために
水分をしっかり摂ったことも良かったのではないかと思います。

そして、一番の勝因は、記録だと思います。
自分の身体と対話し、そこから、自分なりの問題点、改善点を
見つけて、信念を持ってあたることができたことだと思います。
私の場合は、睡眠時間と症状の重さに明らかな相関がありました。
記録をしていないと、たまたまかなあ、としか思わなかったと思います。

花粉症にお悩みのみなさん、一度記録をつけられてはいかがでしょう?
きっと、「何か」が見えてくると思います。




うさぎの嫁入り
201102132.jpg

とうとうこの日がやってきました。
ずいぶん前から、我が家のウサギを差し上げることにはしていたのですが
宇和町に嫁ぐので、双方の都合がなかなか合わず
延び延びになっていました。

やんちゃなボーダーコリーがいますし
ウサギは三代目ですが、玄関が不潔になるので
誰か可愛がってくれる方が貰ってくれたらいいのに、とよく話題にしていました。

たまたま、ずっと何代もうさぎを飼っていた夫の知人が、
うさぎを探していることがわかりました。
最近ウサギが亡くなったらしいのですが、卯年ブームで
ペットショップではウサギが手に入らないのだそうです。

もうかなりのおばあちゃんですが、是非欲しいといわれるそうなので
差し上げることにしました。
誰も世話をしないので、「今晩はうさぎ汁よ」なんて冗談を言っていましたが
いざ居なくなると思うと、約束の日が延びるたびにほっとしていました。

子供たちも、最初は反対していましたが、我が家に居るより、
可愛がってもらえて、うさぎは幸せな余生を送れるはず、というと
納得してくれました。

年老いたウサギを宇和まで運ぶのは負担がかかるので
誰かに運転してもらって、抱っこして連れて帰るそうで
本日、急に午後4時に車を用意して迎えに来ると連絡がありました。

娘は学校、息子はバイトで、お別れが出来ないまま居なくなりました。
家庭というものは忙しくても、子供たちが賑やかに学校に通い
ペットでグダグダになっている方がいいですね。

すっきりした玄関を見て、淋しいのですが、亡骸を見送るよりは
どこかで、いつまでも可愛がっていただいて元気でいるはず、と思える方が
いいですね。いつかは別れが来るのですから、
本当に可愛がってくれる人のところで余生を送る幸せを
味あわせてやれてよかったと思うことにしました。

誰も世話をしない、とぶつぶつ言っていたのに
どうしてこんなに淋しいのでしょうね。
時間の経過とともにどんどん淋しさが募ってきました。

でも・・・
今頃は暖かい部屋で、可愛がってもらって
幸せいっぱいなんだろうな、と思うと、ちょっと嬉しくなってきました。
幸せな様子を想像していると、淋しさが少しずつ薄れていくような
気がしました。


我が家のうさぎ娘も、春から自宅を離れ一人暮らしの予定です。

20110213.jpg

EdyとiD
私はオサイフ携帯でEdyを使っています。
ANAのマイレージに変換できるので、Edyにしていますが
どうもiDの方がメジャーのようで、買い物のときに
エを強調しても、iDと聞き間違えられてしまいます。

それにしても、どうしてこうも紛らわしい名前にしたのでしょう?

気になったので、調べてみたのですが
命名秘話はわかりませんでしたが、
私がEdyを使い始めた頃から、ずいぶん状況が変わっていることが
わかりました。ANAのマイレージに変換出来ると思っていたのに
最近の提携状況の変化から、ほとんどメリットが無いことが
わかりました。でも、小銭を財布の隅から探すより
ケータイで、ピッの方が、買い物が早く終わるので使い続けるつもりです。
ちなみに、買い物籠にセットできるお買い物バッグもいいですね。
つめなおす必要が無いので、レジの方にきれいにつめてもらったものを
そのまま持って帰るだけですから・・・・・って
どこまで買い物嫌いなんでしょうね・・・
福岡正信先生とRICO神島さん
05_0215.jpg


先日のブログをご覧になった、方々から、
どうして福岡先生とそんなに親しいのか、と質問をいただきました。

親しいわけないじゃないですか!
福岡先生のご著書のドイツ語訳をしている、森実真弓さんから
お誘いいただき、ご一緒したのが、最初でした。
森実さんは、「楽園のつらい日々」などの翻訳家で、翻訳を本業としながら
福岡先生のお考えに傾倒して、ときがわむらというところで、有機農法で
野菜を作って暮らしておられます。

森実さんは友人のお姉さんなのですが、私と気が合いそう、ということで
紹介してもらい、アッシーとして同行させていただきました。
福岡先生の私への第一印象はたぶん随分悪かったと思います。
ヒールのパンプスを履き、長いストレートヘア、。スッピンの森実さんの
隣に座ると、薄化粧でも、お化粧バッチリに見えたことでしょう。

最初、福岡先生からは黙殺されていましたが
森実さんが、気を使って、私のことを話してくださったり
話題に参加させてくださったりしました。
話しているうちに、これからの地球のこと、ちょっと心配しているということを
ご理解いただいたようでした。
後から思えば、敷居をまたがせていただけるかどうかの
口頭試問を受けたような気がしています。


その後も、森実さんの帰省にあわせて、一緒にお伺いしていましたが
本をあげるから取りにおいで、と声をかけていただいて
一人でお伺いしたりするようになっていました。
ただ、それだけです。
RICOさんのコンサートも、当日偶然にお見かけしました。

RICOさんは、子供たちが中学生の時、吹奏楽の演奏会にお誘いしたら
子供たちの真摯な姿に感動したわー、いいもの見せてもらったわーと
涙ぐんで喜んでくれました。本当にピュアな人です。

リサイタルのチラシはいつも、家まで持ってきてくださるのですが
あの姿で、ピンポ~ン、ですから、ドアを開けると、
思わず、後ずさりしてしまいますけど。(笑)

RICOさんの魂の歌、是非、お聴きください!
RICO神島オフィシャルサイト


恋する日本語
madam_pic.jpg

本の方は、以前ご紹介しましたが、
NHKでのドラマシリーズがありました。再放送も残すところあと2回ですが・・
恋する日本語・・・木曜深夜0時15分、っていつでしょう?
NHKのCMで見たときは、単純に木曜午前0時15分、と理解して
水曜日と木曜日の間の午前0時15分にタイマー録画をセットしました。
翌日楽しみに見てみると、全く関係ない海外ドラマでした。
木曜深夜0時15分は、木曜日と金曜日の間の0時15分のようでした。

「古言葉屋」の店主(余貴美子)が、お店を訪れる恋する女性に
恋する日本語を、エピソードを交えながら教えていくのですが
とっても素敵な番組なのです。

今日、紹介された言葉は・・・

泥むnazumu
なかなか進まない様子 行きなやむ

僥倖 gyoukou
思いがけない幸福 こぼれ幸い
僥・・・求める・願う 倖・・・幸い

那由他 nayuta
古代インドの数の単位 きわめて大きい数

紐帯tyutai
人と人を結びつける大切な役割を果たすもの

私たち年代なら、普通に使う日本語ですが、今の若い人たちには
日本語とは思えないほど、日常からかけ離れた言葉のようです。

中学時代、国語の先生が美しい声で「たけくらべ」を
読んでくださったとき、日本語ってなんてきれいなんだろう、と感激しました。
当時は「国語」の先生になろうと思いましたが
高校に入って、大好きな「枕草子」や「方丈記」を味も素っ気もない
現代文に「変換」する作業を経験して、絶対にいやだ~と思いました。

↓で悠汀さんのコメントにあるように「時分の花」が今なら
サブ免許で子供たちに「言葉塾」でも始めようか、と思いました。
受験に役に立たない塾に来るほど閑な子供はいないでしょうけど・・・
この番組って、そういう「言葉塾」なのかも知れません。

原作者の方にシリーズで「生きる日本語」とか
「優しい日本語」「頑張る日本語」など書いていただいて
もっともっと番組を続けて欲しいなあと思います。
今日も起死回生! そして えひめAI DVDセット
えひめAI_DVDセット

マイエンザ協会会長(えひめAI開発者)の曽我部義明先生から
DVDブックの発売のご案内をいただきました。
「現代農業」という農業を営む方たちが購読しているメジャーな月刊誌からの
別冊になりますが、決して農業従事者だけに向けた情報ではありません。
お値段は1800円だそうです。

家庭の台所や、トイレ、お風呂から、安全で快適な暮らしをみんなで始めると
川やきれいになっていくのです。
決して世のため人のためではありません。
我が家の懐に優しく、手肌に安心で、
化学的な消臭剤以上に消臭効果が高く、薄めて庭に撒けば植物は
大喜びで元気に育ちます!是非お手元に1冊、そしてみんなで子供たちが
安心して暮らせる郷土をつくりましょう!

で、今日もまた「絶対絶命のピンチ」が・・・
椿参道の渋滞をなんとか乗り切り、桑原教室に到着したのですが・・・
絶対に必要な、ユーカリの枝を束ごと忘れてきていることに
気づきました(涙)これが無いと今日の教室は成り立ちません・・・
取りに帰るには、あの渋滞の中をまた帰るので、時間がかかります。

桑原教室は、お仕事をされているみなさんが、この日のために時間を空けて
集まってきてくれているのに、ごめんねお茶だけ飲んで帰って、なんて言えないけれど
そうするしかないな・・と思って、会場を提供してくれているTさんに
話すと、生でいいのなら、ここにユーカリありますけど・・・
えええ!いつの間に!!・・って、毎回、この木の脇を通っていたのに
全く気づきませんでした。
剪定鋏を持ってきて、手際よく切ってくれているTさん・・・
P1060568.jpg
(写真掲載はご本人了解済み)
今度、友近の母、千鶴子さんに占いをしていただくよう、予約しているんだそうです。
友近の母はすごいです、確かに。でも私でもわかりますよ
「Tさんはいつか、世の中に貢献する人になる、でも今はその時ではない
3人の子育てに専念するとき、子育てが終わって花開く」って。
もし違うこと言われたら、きっとその占いはニセモノやね。


お見舞い
前職の先輩で、今もお世話になっているM先生・・・

一時体調を崩されていましたが、キセキが起こって
(私は起こるって予言してたんですけどねぇ、覚えてますか?)
お元気になられたのですが、昨日お電話したら
疲れが溜まって弱っておられるようでした。

いつもお世話になっているので、お見舞いを・・・と
思ったのですが、食事もコントロールしながらですし
飾るものもお邪魔なので、「体を楽にしてくれる人」を
お見舞いに差し向けることにしました。

ぷら~なさんこと悠汀さんは、リンパマッサージや
タイ式マッサージの出張もなさっているので、私のイチオシの
人、ということで、M先生のお宅に行っていただきました。

マッサージもとてもよかったし、楽しくすごせたようです。
お二人のツーショットが届きました!
こういう「お見舞い」もアリかな、と思いました。

minemiyako.jpg



復活!Mrs.Kazue  ~愛のマカロン
今月は本日より、教室のお菓子がチョコレートマカロンになります。
チョコレートマカロン


このチョコレートマカロンは、タッジー工房スタッフのMrs.Kazueさんのオリジナルです。
第三子のりさちゃんが生まれてから、暫く育児に専念されていましたが
小学校入学を機に、復帰してくださいました。

美味しいのはもちろんですが、とても丁寧に形を作っていて
今までメリッサが作ったものに慣れている人はおおお・・既製品か!?と
思われるほど形がきれいなのです!

ご主人が夜遅く帰宅してから夜中に作ってくださるレシピは
Mrs.Kazueさんのお菓子がより美味しく見えるようにと
印刷用紙を吟味して作ってくださっていた、まさに「愛の結晶」
バレンタインウイークにぴったりです!

ある日、ご主人とのエピソードを話してくれたことがあります。
20年近い付き合いですが、初めてききました。
ご主人は中学時代からの初恋の人で
高校時代、大学時代、二回お手紙を書いたそうですが
その時は、付き合っている方がいらしたそうで丁寧にお断りをされたそうです。
大学時代に、なんとなく連絡をするとちょうど付き合っている人も無く、
お付き合いが始まり今に至っているそうなのです。

Mrs.Kazueさんはとっても可愛い人で、
話をきくまでは、きっとご主人の方がゾッコン惚れ込んで
追っかけたんだろうな、と思っていました。

ハンディを持った次男さんの子育てにも夫婦で力を合わせて
愛情いっぱいのご家庭を築き、愛があればどんなことも
乗り越えられるんだな~とこちらまでいつも温かい気持ちをいただきます。

Mrs.Kazueさんのご主人は、ご家族のことだけでなく
頼まれれば、周りの人のためにも尽くされ
今は、次男さんのために、SOのスケート部門代表もされています。
私も少しお手伝いをしていた時期がありました。

マカロンを届けてくれたMrs.Kazueさんと一緒にやってきたりさちゃん。
今はフィギアスケートを本格的にやっています。
小さい頃、メリッサさんに抱っこして滑ってもらったのよね~、と言われて
ギクッ・・・
よく考えたら、危ないことしてたもんだと、冷や汗・・・
子供を抱っこして、滑るって、両手が塞がりますから
自分は転ばなくても、誰かがぶつかってきたら大怪我するところでした。

スピードを出しすぎる車の運転と同じですね。
自分で制御できると思っていても、周囲には人や車が私の意思とは別に
動いているのですから・・・
偉そうだったなあ、と反省しきりでした。


プロフェッショナル 仕事の流儀
プロフェッショナル 仕事の流儀
「奇跡の林檎」木村さんのフィーバーはこの番組から始まりました。

私たちは田舎に住む主婦で、プロフェッショナルなど、遠い別世界、と
思いがちですが、日々の暮らしを営む私たちにも
勇気が必要な時や、諦めてはいけない時があります。

番組では順風満帆に仕事を成し遂げた人はほとんどいません。
長い逆境の時を経験し、そこから這い上がってきた人たちのドラマを
見せてもらえます。
そして、遠い遠い世界でも、その喜びや笑顔から
勇気や希望や、可能性を信じる力をもらえる番組なのです。

ということで、お時間のある方、月曜午後10時~是非ご覧ください。
さらにお時間のある方は
NHKのオンデマンドで「逆境からの復活スペシャル 2009年8月25日放送」
をご覧ください。

手荒れ
冬場になると手荒れに悩む人が多いですね。
荒れどころか、アカギレ、ひび割れで痛い思いをされている人が。

ゴム手袋をずっとしていればいいのですが
調理をしながら洗い物をしていると、そういうわけにもいきません。

私も、手あれはしますが、ひび割れの経験が無く
今回、右手親指の先の怪我がいつまでも治らず、ああ、ひび割れって
こんな風に痛くて不便なんだな、とわかりました。
自分が不自由したり、痛い思いをしないと、なかなか真剣に考えられません。
この冬、手あれについて、いろいろ調べてみました。

私は冬場も炊事による手荒れはほとんど経験していませんでした。
それは、これのおかげ
P1060532.jpg

ゴムベラで、油汚れを落とし
ボロ布でふき取り
重曹(頑固な汚れは酢も登場)で洗えば
強い界面活性剤入りの洗剤は不要なのです。

この冬、界面活性剤入りの洗剤をたくさんいただき
捨てるのももったいないし、かといって
せっかくいただいたのに、全部誰かにあげるというのも失礼だ
1本くらいは使ってみよう・・・とゴム手袋をして使っていました。
ところが、ゴム手袋をしているにもかかわらず、手先の傷がどんどん悪化し
皮膚の奥深くまで割れてきたのです。

ゴム手袋をしているのになぜ?と不思議でした。
そういえば、手荒れで悩んでいらっしゃる方々も、
みなさんゴム手袋をしているそうなのです。
では、どこで、手荒れの「原因物質」と「皮膚」が出会うのでしょう?

そこで、はたと気づいたのですが、まとめて洗うときはゴム手袋をしますが
自分が飲んだ湯飲みや、ちょっとした洗い物は、
少量だからと、素手で洗っていることに気づきました。

犯人はどうやら界面活性剤がしみ込んだスポンジのようです。
私は合成洗剤を使うときも、素手で洗うときは、重曹を使っていたのですが
界面活性剤は、水で洗い流してもスポンジに残っているようです。
界面活性剤の働きは、簡単に言うと、水と油のように、なじみにくい物質の
境目(界面)のバリアを壊して、行き来しやすくするものですから
皮膚のバリアを壊すなんて、朝飯前です。

そこで、手あれを防ぐには以下のどちらかしかないと思います。

☆ すべての洗い物にゴム手袋を使用し、界面活性剤に一切触れない
または
☆ 界面活性剤のしみ込んだスポンジを捨て、新しいスポンジで
  重曹を使った食器洗いをする

重曹を使う食器洗いって、時間がかかりそうですが、
ゴムベラで油汚れが落ちでいくのは気持ちいいですし
いつか使おう、と溜め込んでいるぼろ布もどんどん減って気持ちいいですよ。

我が家には2冊、「参考書」があります。

P1060533.jpg





あえて福岡正信先生
imagesCAAKVUC1.jpg


今日は、ひめぎんホールで、「奇跡の林檎」の著者、木村さんの講演会がありました。
私は、知人のMさんからお誘いいただいて、別件の予定もありましたが
何とか都合をつけてひめぎんホールへ駆けつけました。
ところが、Mさんとうまく会うことができず、講演を拝聴せず、帰宅しました。

「奇跡の林檎」は出版されて間もなく、購入しました。
福岡先生の著書に感銘を受けて、無農薬の林檎作りを成功させたと知り
是非、読んでみたいと思いました。
以前、その件については書きましたので、ここでは特に触れませんが
ひめぎんホールに詰めかけた3000人の人たちの何人が
福岡先生の著書を読まれたのだろうか、とふと思いました。

福岡正信氏は、泥団子で、世界各地の砂漠を緑化した方で
海外に行けば、大臣級の出迎えを受ける方ですが
愛媛では、地元でありながら、先生を知らない人がほとんどです。

私が福岡先生を最後にお見かけしたのは、RICO神島さんの
コンサートでした。
全日空のチャペルでしたので、観客は100名も居ないと思いましたが
アンコールが終わると、車椅子で来られていた、福岡先生が突然立ち上がり、
観客に「聞いていただきたいことがある」とお話を始められました。
「もう時間がないんだ」と。先生の体調のことかと思いましたが
地球にとって、後戻りできないほどの問題が差し迫っている、というお話でした。

ところが、帰りの時間を気にする観客は、おかまいなしに
どんどん出て行き、最後までお話を聴いていたのは、わずかな人たちでした。

RICOさんのアカペラを聴きにこられている人たちにすれば、
予定外に、そんな話を突然されても、困ると思うのですが
その時の様子は、今思い出しても胸が痛みます。

福岡先生のご著書は、農法というより、哲学書なので、
一般の人には受け入れ難く、読み難いかも知れませんが
これほど、木村さんに「群がる」のなら、郷土が世界に誇る福岡正信先生の声にも
もっと耳を傾けてほしかった、と思うのです。

今、ネットで検索すると、福岡批判も多くみられます。
晩年、ご自宅にお伺いし、長い間、お話させていただく機会を何度も持った者として
そのような批判は見当違いだと思います。
ものすごい哲学と信念をお持ちでした。

最後にご自宅にお伺いしたときは、もう立つこともできなかった先生が
玄関まで見送りに出てくださいました。
また畑に出れるだろうか、と仰る先生に、きっと行けますよ。とお答えすると
そうか、そう思うか、と嬉しそうに目を細められました。
口先だけで本を書くのではなく、本当に自然の中で生きられた方でした。
1/fゆらぎ  ~宇宙物理学者 佐治晴夫先生
sazi.jpg

10年ほど前に、佐治先生の著書「ゆらぎの不思議」を舞踊家の一色真由美先生からいただきました。
??な顔をしている私に、この本、すごくいいので
文庫版を沢山買って、気に入った人にあげてるのよ、と。
「気に入った人」というのが嬉しくて、難しそうなタイトルでしたが
すぐに読みました。

その佐治先生が、大島の青山石工房さんが主催するイベントで講演されると知り
ぜひ、お話を伺いたいと思ったのですが、予定が入っていたため
誘ってくれた悠汀さんに、もしDVDがあれば、見たいとお願いしていました。

今年のではありませんが、2008年のご講演DVDをお借りしたので
楽しみに見てみました。

佐治先生は、宇宙物理学者で、NASAにご勤務の頃
ボイジャーにバッハのプレリュードを搭載したことで有名になった方です。

また、原作をとことん吟味して、納得した映画にしか出演しないという
ジョディーフォスターが初めてSF映画に出演した「コンタクト」の
著者カールセネガーとはNASAの時の同僚で、「コンタクト」執筆に
協力をされたそうです。
コンタクト
セネガー氏は「数字」で宇宙を理解していたそうですが
佐治先生は、「数字+音」で理解し、映画の重要なポイントになっています。
この映画はSFを超えたSFとして高い評価を得たそうです。

佐治先生のお話は、
からだは星からできている ~宇宙が教えてくれる人生の生き方~と題して
金子みすずさんの詩を織り交ぜながら、とてもわかりやすく進行し
終わりのない宇宙の旅へ旅立つボイジャーが
最後に「母」なる地球を「振り返って」撮影した写真を解説されたときは
涙どころか、私は号泣ものでした。
そんな佐治先生の感動的なご講演は、すぐに役立つヒントもたくさん盛り込まれていました。

佐治先生が60歳を過ぎてパイプオルガンを習い始めたころ
いまさら、という人に
いまさらの「さ」を「い」に替えて「いまから」私は始める、と仰ったり、
適齢期というものは、決まっていない、そのことを始めたときが、適齢期、
というのも勇気をもらえる一言でした。
また、動物の進化から、「個食」は犬や猫に、人のことなどおかまいなしに
自分だけよければいいのは、チンパンジーやゴリラに近づいている、というお話も
なるほど、とうなずきました。

それにしても、ピアノはかなりな腕前でした。

青山の社長さんのお話も心に沁みました。
「笑い、感動、感謝」が眠っている細胞のスイッチを起こしてONにするのだそうです。
20年前に、胃がんを患ったときに、教えてもらった言葉だそうです。
「笑い、感動、感謝」があれば、がん細胞に打ち勝つ細胞のスイッチを
入れることもできるのだそうです。

第2部の奄美島歌の朝崎郁恵さんの歌も感動的でした。

素晴らしいこの講演会、無料なんだそうです。
無料ですが、「あすなろ学園」への寄付を、この年から募ることにしたようです。
次回は、是非参加したいです。参加できなくても、寄付は悠汀さんに託けたいと思います。


songs for.... 曲目解説
songs for...の作曲者、土居俊一先生より、
曲目解説をいただきましたので、こちらに掲載いたします。
MIDIをうまく貼れないので、↑の曲目をクリックしてぜひ、お聴きください!


****************:


ジャパンハーブソサエティー愛媛支部委嘱作品
~北海道・ファーム富田 富田忠雄氏への音楽~
『songs for...』
Ⅰ.北の大地に
Ⅱ.雪の記憶
Ⅲ.命の輝き

作曲:土居 俊一(2010.11.25)

【作曲にあたり】           土居 俊一
 ジャパンハープソサエティー(JHS)愛媛支部委嘱作品。北海道ファーム富田の富田忠雄会長への音楽です。
作曲するにあたり、富田氏の写真集『風の記憶』をベースに、JHS愛媛支部の井上泉支部長のお話を聞き、さらに私自身がファーム富田を訪れた時の印象を加味して、曲の全体像を作り出していきました。
 具体的には、まずテーマの決定にかかりました。テーマの中心に据えたのは、「ラヴェンダーのたくましさ」。ラヴェンダーは、冬に大地を覆う雪の下で命をふくらませていきます。雪に守り鍛えてもらいながら、厳しい冬を乗り越えたラヴェンダーだけが、春になって美しく香る花を咲かせるのです。ラヴェンダーについて不勉強だった私は、そのことを『風の記憶』を読んで初めて知り、感動しました。ただ美しいだけではない、たくましい真の美にこそ見いだすことができる「命のドラマ」を曲の柱にしました。
 次に、曲の構成に入りました。富田氏が私たちに示してくれているのは「表に出る美しさ」だけではありません。よって、「自然の営みの恒久性」を曲に混ぜ込む必要があると考えました。「今日、花を見たらきれいでした」の曲では、ファーム富田の「一部分」を切り取っただけのものになります。ゆえに、ファーム富田が創設される前から確固として存在するもの、つまり「北海道」の神秘的なまでの美しさから曲を始めることにしました。続いて前述の「冬があるから春が来る」を展開し、色鮮やかな満開のラヴェンダー畑を描写していきます。音楽としてもクライマックスは明確に存在しますが、そのまま感動的に曲を閉じてはまたまた安っぽいものになります。やや短めなクライマックスはやがて感傷的な夕暮れのシーンへと代わり、新たな冬へのサイクルが人間をはるか超えたところで動き続けます。このようにして、結果的に(あるいは必然的に)この音楽はリピート鑑賞が可能なものとなりました。
 シンセサイザー音源での演奏を前提として作曲しましたが、楽器編成はフルート・オーボエ・ファゴット・クラリネット・ストリングス・ハープ・ピアノです。大まかに、オーボエ・ファゴット・クラリネットは生命力、フルートは空、ストリングスは空気感及び大地、ピアノ・ハープは太陽及び雪をイメージして使用しています。


セントジョーンズワート ~ツレがうつになりまして
20110113.jpg

「日輪の遺産」もまだ公開されていないのに
佐々部監督の次回作が順調に撮影が進んでいるそうです。
タイトルの「ツレがうつになりまして」の映画化です。
宮崎あおいさんと堺正人さんが主演で、ほとんど二人芝居のような映画だそうです。
このお二人、とってもいいマッチングだったそうです。
監督によると、この映画は、(もともと原作もだそうですが)
うつ病を描くのではなく、ある一組の夫婦の物語を撮られたそうです。
結果として、うつ病に苦しむ方や、その周りの方々の
応援にもなる作品に出来ればとも思っていらっしゃるのだそうです。

公開が待たれますね。


ハーブの仕事をしていると、ご自身というよりは
身近な人のうつ病について、何かハーブで良いものはないか、と
相談を受けることがよくあります。

セントジョーンズワートが大変有効といわれています。

セントジョーンズワート

実際、抑うつ症状の人に、よい影響があったという、報告を
私の周りの人からもきいています。
臨床的にも、抗うつ剤と同等の効果があり、抗うつ剤のような副作用がないことで
ハーブティーとして利用されています。

たかが草、されど草で、このセントジョーンズワートの使用については
その薬物相互作用について厚生労働省から、注意喚起が出されています。
以下のような投薬中の人は、その薬理効果を抑えてしまうため
医師との十分な相談が必要です。

ジゴキシン(強心薬)、シクロスポリン(免疫抑制薬)、テオフィリン(気管支拡張薬)
インジナビル(抗HIV薬)、ワルファリン(血液凝固防止薬)等々
他の抗うつ薬(SSRIや三環系抗うつ薬)、避妊薬、高脂血治療薬、抗てんかん薬

よく、抗うつ薬を投薬しながら、さらなる効果を求めて
セントジョーンズワートを飲用する人がいますが、抗うつ薬の成分を体内で
減らせてしまうので、要注意です。
また、うつ病患者の方の多くが、他の身体的疾患を持っていることが多いので
慎重に使用する必要があります。

私は、セントジョーンズワートとともに、その方に合った
信頼できる精神科の医師も合わせてご紹介しています。

精神科のセンセイも、今は優れた薬品があるので、と投薬を
中心に考えられている方や、カウンセラーをあまり信頼していない方
ご自身もカウンセラーのように接する方など、様々ですので
ご本人が、「ああ、この人なら」と思うセンセイに出会うまで
病院を渡り歩いても、この病気の場合は、それでいいと私は思います。


メイプルシロップ
ふとした機会に、メイプルシロップは、開封後は、要冷蔵で早めに使い切る、
ということを知りました。
確かに瓶にはそのように「明記」されているのに
ハチミツと同じ感覚で、確かめもせず、開封後も常温で
いつまでも使っていました。
私だけ?と思って、身近な人にきいてみると
今まで訊いた人は全員、ハチミツと同じ取り扱いにしていました。

みなさんのキッチンでは、いかが?

カナダではメイプルシロップに、光の透過率によって
厳密なグレードをつけているようです。

№1エキストラライト・・・最高品質。春一番に採れたもの
№1ライト・・・     あっさりしている。
№1ミディアム・・・   一般によく流通している。
№2アンバー・・・    やや個性的 好みが分かれる。
№3ダーク・・・     香料として使用

昔はサトウカエデの幹に傷をつけ、下においたバケツに樹液を収穫していましtが
最近は、傷に直接チューブを取り付け、工場にダイレクトに送っているようです。




プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する