メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
コムズフェスティバル 「花と緑と人の輪で夢をカタチに」

何かを成し遂げるときには、熱意が大事と常々思っていました。
そして私にはその熱意があると思っていたのですが
高嶋さんのお話を聴かせていただくうちに
たった4軒からスタートしたオープンガーデンが
これほどの広がりとなったのは、並大抵ではない熱意
それも、静かな熱意が力となって、夢を実現されていったことがよくわかりました。
本当に素晴らしくて、私の熱意など熱意ではなくただの願望だと思いました。
大きな夢を実現している人たちに共通しているのは
「どうせ無理」ではなく「どうすれば実現するか」を考える人
それを口にする人、植松努さんの言葉を改めて思い出しました。
高嶋さんは素晴らしいガイドブックを3冊作られていますが
まず、「作りたい」・・そして難しいとわかったら
「無理」と諦めるのではなく、制作費を抑えるために
「パソコンを習いに行った」のだそうです。
夢は「無理」と思わない限り、想い続けていれば叶う。
北海道の紫竹さん、くるみの木の石村さん
たくさんの先達が、そうであったように
私も「無理」という言葉を自分に向けず、焦らず
時を待ちながら夢を追いかけたいと思いました。
4冊目が出来るそうで、Ⅲを格安でお分けいただきました。
お庭が好きな身近な方々にお分けしたいと思っています。
ハーブでバレンタインチャリティーforあしなが育英会

毎年参加しているコムズde遊ぼう

今年は、「ハーブでバレンタイン」ハート&チャリティーをテーマに参加
することにしました。

今、受験シーズンですが、
「親を亡くした子どもたちに進学の夢と心のケアを」と1988年から
四半世紀に渡って支援活動を続けている
「あしなが育英会」への支援を目的にチャリティーを行います。

支部会員へは
① ハートのサシェを作る
② サシェの袋詰めをする
③ 寄付をする
④ ハートにちなんだ作品を出品する

の呼びかけをしました。例年は当日参加できる人や出品できる人だけが
参加して終わるのですが、ほとんどの会員が上記のいずれかに参加し、
複数の項目で支援をしてくれる会員もあり、
1週間かけての準備や作業は、会員の心が繋がる良い機会となりました。

明日は、私たちの手作りのハートのサシェや石鹸、アレンジメントなど
ご覧になって、親御さんを亡くした子どもたちへのご支援をよろしくお願いいたします。






来年度のメインのイベントはどなたに来ていただく?
そんな話し合いのなか、メンバーの知佳さんから
小松正史さんという方がいらして、私たちの活動にとても近い方、と
紹介してもらい、HPを見たとたん、是非お越しいただこう、と即決しました。

講師依頼は私の担当なので、遠慮がちにお願いのメールをお送りすると
すぐに、快諾のお返事をいただきました。
後日直接お伺いしたところ、どんな依頼も簡単に受けるわけではない
と言われました。

次期的に十分な余裕があること。
どんな活動をしているか、HP等で確認でき、共感できるかどうか
メールに必要事項(依頼条件や、活動の確認方法等)がもれなく書かれていて、
誠実でわかりやすいかどうか

そんなハードルが有ったようです^^;
今まで沢山の「大物」な先生方をお招きできて運がいいと思っていましたが
振り返れば、どの先生方も何でもオーライでは無かったのでしょう。
HPの制作は私一人がやっていて結構時間を取られていましたが
少しは役にたっているようです。

そんな活動の一つ「森のこころ音」
14年の時を経て今は本当に気心の知れたメンバーで
気持ち良くやっていますが、途中はいろいろと意見の対立もあり
解散の危機に瀕したことも何度もありましたが
細々と続けてきた小さな会が、こんな風に、形ある足跡を
残せたことに感無量です。

画像は今月14日にリリースされる
「スターアンビエンス ~プラネタリウムのためのピアノ音楽」
のライナーノーツです。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する