メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
Thanksgiving
George Winston Thanksgiving (Piano Solo) 1982

この季節になると聴きたくなる、収穫に感謝する曲。

日本にも古来より、新嘗祭など、天の恵みに感謝する伝統行事があります。

でも、今、私たちはそれを忘れて、コンビニに行けばいつでも
喉の乾きやお腹を充たすことができると、思っていませんか?

謙虚に真摯に、自然の恵み、私たちが科学で創りだすことができない
命や季節の巡りなどに思いを馳せてみましょう。

ハロウィンとXmasに挟まれたこの行事、お子様達に伝えませんか?


心と働きで作る新しい未来

ハーブ体験コーナーにいらした年配の女性。

ずっと前に、大きな助成金を使ってハーブで町おこしを頑張ったけど
久万高原の気候に適しているといわれたラベンダーも3年くらいで枯れたし
助成金が終わると誰もハーブって言わなくなった。
がっかりしている・・・と。

ハーブがお好きなのに、夢が壊れたと話されたその方に
「もう一度夢を追いかけてみませんか?」とお誘いしました。

今回、助成金はハーブフェスティバルを小規模に運営するのがやっと。
民間が潤うようなお金はありません。

この機会に、住民がそれぞれの埋もれていた智恵や経験を掘り起こして
繋がり、新しい形の町おこしを、お金ではなく、「心」や「働き」で作っていきませんか?

かつては、いろいろな方が助成金や町の経費で招聘されて
ハーブや食の町おこしを担当されたそうです。

私は、過去13年にわたり、私たちがやってきた環境教育活動に対して
町の施設を優先的に使用させていただいたり、バスを出していただいたり
久万高原町の活動とリンクさせていただいたりと、そういうご好意に対して
13年分の恩返しを、私にできる「ハーブ」という形でやっていきたいと
考えてます。

ですので、過去にハーブで町おこしに心破れた方も
是非是非一緒に楽しみながら新しい形の町おこしを考えていきませんか?

その過程を楽しみ、希望に繋がるよう、お仲間になってください。
久万高原町以外のみなさまも、この楽しみにご参加、応援
よろしくお願いします!

画像は、久万高原広域森林組合の梶川さんが作られた動画からお借りしました。梶川さんも職務というより、趣味として楽しいと仰ってくださっています。そういう気持ちを持った人たちと未来に夢を繋ぐことができたらなあと思っています。


ハーブにできること
NHK文化センター松山三越教室 「ベイシックハーブ」

今が旬のハイビスカスローゼルとスダチをテーマにお話させていただきました。



その時に、4日に行われたカルスポカレッジでお話した内容も少しお伝えしました。
単発の講座の受講者は、いわゆる「一見さん」
内容も、最初で最後になってもいいように、なるべくハーブについて一般的なことを
網羅してお伝えするようにしています。

それを、「常連さん」にお伝えしないのは失礼、と思い少し時間をいただきました。

なぜ、ハーブにできること、の画像が「正岡子規」なのか?
植物を愛した子規のイメージをオリジナルで絵本作家「しらかたみお」さんに
描いていただいたものです。
民間療法に携わる者としての私のスタンスがここにあるのです。

正岡子規は根岸の庭に、西洋イチゴやナスタチウムなどの洋風ハーブや
香りのある和のハーブも沢山植えていました。
きっと、律さんがそれらを子規の食卓にも調えたことでしょう。

それでも子規は脊髄カリエスで、40歳にもならず、この世を去ることになりました。
今なら結核や脊髄カリエスに罹患しても命を落とすことは少なくなりました。
他にも様々な不治と言われた病や大けがから進化を続ける医薬品により生還できるようになりました。

ハーブやアロマが果たす役割、どの部分でどんな時期に役に立つのか、
そういうことを大切にしたいと思っています。

また、植物の力は一般に思われているように、安全で優しいわけではありません。
そして、植物が作り出す有用成分は人のためにではなく、自らを守るためのものですから
植物の一生の中で、そのバランスも違っています。
良く知られているものを使って、ハーブティーや濃度の低いアロマテラピーとして個人が使用することは
おすすめしますが、医薬品の代わりとなるような濃度や使い方を、私はおすすめしません。
そのような使い方をするときは、その植物がどのような時期にどこで育ったものか
その成分分析を正しくできる機関で確認してから使用した方がいいと思っています。

そのあたりのことを、忘れて過信しないよう、侮らないよう、
正岡子規さんはそんなところまで私の先生であるのです。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する