メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
時間をはずした日の祭り

日本人がなぜマヤ暦?
そんな疑問の答えを、ゆきさんが明快に伝えてくれました。
マヤの暦は天体の周期にそったもの
そのマヤ暦を入り口に自然と親しく向き合うきっかけに・・・それがゆきさんのスタンスなのだそうです。
不勉強でマヤ暦の事を殆ど知らない私にはストンと腑に落ちる説明でした。
人は自らを治すシステムを自分の中に持っている・・・そのシステムのスイッチについて昨日山川さんから教えて頂きました。
古佐小基史さんの心地良いハープの音色、明るく元気な声、を聴きながらこれもまた自然治癒力の起動スイッチに違いない、と思いました。
美しい光景、良い香り、美味しいもの、善意に満ちた温かな言葉、自然を畏敬する心
私たちの周りには自らを癒す力に溢れているのですね。
Shiho



久万高原道の駅に行くたびにそこにある「筒井農園」野草茶コーナーに興味津々でしたが、きっと薬効や栽培などに拘りのある、
私などとお付き合いいただくには難しい方なんだろうなあと思っていました。
全国ハーブサミットや、自分のオリジナルティー作製への協力依頼のため
どうしても連絡を取りたいと思いながらも、なかなか思いつきが悪く
一日延ばしになっていました。
あるとき、勇気を出して連絡をして、お会いする約束をしました。
昨年のハーブセミナー直前のことでした。
自宅近くの書店で会うお約束をして、2時間前くらいまでは
気にしていたのですが、その後、ハーブフェスタへ送る荷物のことで
ビックリするような事態が発生、
そちらの対応に気を取られているうちに、お約束をすっかり忘れてしまいました。
つまり、こちらからお願いして、わざわざ久万高原から松山までお越しいただいたのに
すっぽかしてしまったのです!!!40分近く過ぎてから、気づいて慌てて
電話したときは、もう三坂峠を久万高原に向かってお帰りになっていました。
ひたすら謝って謝って、久万高原に追いかける、と言いましたが
「もう時間も遅いし、いいよ」ととても優しい感じ。
申し訳なくて困っていると、「じゃあ、次の約束をしましょう
それなら気が済むでしょう?」と言っていただきました。
仕切り直してお目にかかってから、まだ1年も経ちませんが想像とは真逆の、フレキシブルな柔らかい方で、私と同い年で、
気楽におつきあいをさせていただいています。
久万高原野草茶プロジェクトも軌道に乗り、
私が温めてきた、愛媛県産の無農薬ハーブを使ったオリジナルティー 「Shiho」の製作をお願いし
中身の見本が出来上がりました。
今日は、伊予柑ピールをどのくらい粉砕するか、とか
ティーバッグに入れる場合、何グラムくらい入れるかという具体的な
お話をさせてもらいました。

約束のハーブティーは「ミセスメリッサ」でしたが
彼女の葬儀のとき、「Shiho」というハーブティーを必ず作る、と
心に誓いました。
そのときのことをブログに書いていますので
お時間ございましたら、ご覧ください。http://naturalspacetazzy.blog83.fc2.com/blog-entry-688.html)
納得できる伊予柑ピールに出会うまで時間がかかりましたが
やっと、天国の志保さんと、残された二人のお嬢さんに胸を張って贈ることができる
ハーブティーが出来そうです。
無農薬、愛媛県内の顔が見える人だけが作ったハーブでとても美味しいものが出来ました。優しい味で、心が疲れたときに優しく癒してくれるような香りです。
大切な方へのプレゼントなどにもオススメです。
ラベルは、切り取って飾りたくなるようなもの、と
フォトグラファーの熊博之さんにお願いしています。
ハーブも、デザイン料も作製のための費用も、十分にかけました。
完売してやっと、赤字から脱出、そんなハーブティーですが
タッジー工房ではなく、こちらへまずご紹介したのは
一つでも多く、私のお友達、親しい方々のお手元に届きますように
という思いで、こちらでまず予約を取らせていただきます。メッセージかラインでお願いします。
遠方の方には送料をご負担いただきます。申し訳ございません。
350円のレターパックになると思います。
自分で気づいて変えて行く
久しぶりに息子に誘われて郊外へ食事に。お店では、ゲーム音痴の私に呆れながらも、ツムツムの遊び方を教えてくれました。
反抗期の頃は、こんな穏やかな時間はもう持てないだろう、と思っていました。
読みかけた本に
人生は自分で気づいていかなければなにも始まらない。
そう書かれていました。
他人を変えることは親子でも難しい。唯一変えられるとしたら、自分しか変えられません。95%自分は間違ってないと思っても、そこに間違った結果が在れば、気づいた5%を変える努力を、本気でしなければ何も変わらないし、何も動かないとしみじみ思います。
まあ、普通はそんな努力もいらないのでしょうけど。
<img src="http://blog-imgs-95.fc2.com/t/a/z/tazzygoods/fc2blog_2016072112532588f.jpg">
夢風船
あの日 あのカフェに行かなかったら松山を離れる中谷さんにお会いすることは無かったでしょう。
神戸に転居されると伺って、持ち歩いていた1枚の
チケットを差し上げました。
神戸布引ハーブ園ロープウエイ
その後二人のお子さんの子育に忙しくされていて
お使いになれなかったかも知れませんが
確かに手渡したチケット
当時「夢風船」と呼ばれていました。
夢の風船は久万高原天体観測館七夕コンサートへと中谷さんを運んでくれました。
素敵なピアノコンサートとプティクリフのキッチンカーによる
出前カフェ、プラネタリウム・・・・
夢いっぱいの久万高原天体観測館へいらっしゃいませんか?


7月10日13:30~
まだ少しお席があるようです。
https://www.facebook.com/events/276289569392847/


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する