メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
ミニフォーラムを終えて

中予地域ミニフォーラムを終え、美味しいお食事をいただいて楽しい気持ちで帰ってきました。
フォーラムの内容も、運営も素晴らしく、ハーブサミットを契機に生まれた活動にこれほど光が当たることを晴れがましく思いました。
しかし、一つ後悔があり、ここに書くことにしました。
それはフォーラムの中で言いたかったことです。
でもそれを言うと、折角の流れを変えると思って黙っていたのですが、やはりあの場で言うべきだったと後悔しています。
なので、今更ですが、ここに書く事にしました。
上浮穴高校生の発表は見る度に進歩していて素晴らしく、生徒さんや校長先生をはじめ指導された橋本先生、サポートされた森林組合の梶川さんの並々ならぬ努力を感じます。今日の発表もウルウルしながら見せてもらいました。
フォーラムの流れは、後継者を見つける事、女子を入れること、将来的に町の代表的な産物にまで育てる事、そして、経済的に確立すること、について、進んでいきました。
私は心の中で、モヤモヤしていましたが、パネリストとして訊かれたことだけに答えることに終始して自分の考えを述べることは控えました。
私は、この活動は、これ以上発展してもしなくても現段階で、素晴らしい成果を上げていると思うのです。そして、男子だけで不器用ながら頑張っている彼らだからこそ人を魅了している部分もあると思います。
ずっと活動を見て来て、生徒達の自主性や意欲の向上などめざましい成長を見て来ましたから、今この段階でハナマルの成果だと思うのです。
これから先のことを、高校生や学校に求めるのは少し、負担が大きいように思います。
子どもはがっかりしながら大人になる、と言われますが、がっかりしながら大人になった私たちだからこそ、数少ない子どもたちをがっかりさせないようサポートする立場なのだと思うのです。
心がキラリと光る瞬間
四半世紀も前のことですが、
ふとスイッチを入れたテレビ画面で田部井淳子さんのインタビューが
流れていました。
「山登りは危険で辛くて長い、しかし山頂から見下ろした景色は素晴らしい
その瞬間を求めて山に登る、それが私のキラリと光る瞬間」と。
そして、「人生が限られた時間なら、心が揺さぶられるような感動の瞬間をひとつでも多く積み重ねながら生きていたい。素晴らしい風景を見て、沢山のことを感じた人は、きっと心の中にキラリと光る瞬間を積み重ねている。
その経験は、お金を稼ぐことより、名誉を築くことより、きっと素敵な財産となる」と。
何故覚えているかというと、急いで書き残したからです。
フルタイムで勤めていた頃も、必要以上に頑張って、そこまでやらなくても、とよく言われましたが、頑張った先には、必ずキラリと光る瞬間がありました。他の人から見たら取るに足らないことでも、私にはキラリと光る瞬間でした。祖末な母親でしたが、我が家の子ども達もそれぞれにキラリと光る瞬間を経験しているように思います。
動機は、お金でも名誉でもない。限られた人生に沢山キラリと光る瞬間に出会いたい。田部井さんに感化されたわけではありません。自分のことを、ああ、そうなんだ、と気づかせてくれた人でした。
感謝をこめて
ご冥福を心よりお祈りします。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する