メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
紘子先生と自由美先生 ~立脇バレエ研究所

ハーブ教室にお越しくださった立脇紘子先生からいただいたご注文の品をお届けに伺いました。
自由美先生もいらっしゃって、とても素敵なティータイムをご一緒させていただきました。美しい大きなテーブルには、いつでも美味しい紅茶をお出しできるようカップとポットが用意されていて、紘子先生の手作りのケーキやいちごのスープ(ジュースではありません)を頂きました。


お二人がお気に入りのマイセンのアンティーク
白鳥がカップを加えている把手はちょっとシュールですがとても素敵な薔薇の絵とちょっと小ぶりで魅力的なデザイン

そこで、美しいものや、それに向かう心、本物を知ることの大切さについてお話が弾みました。価値観が似ている人と話をすると、こんな風にああ、そうそう!そうなんですよ!と心から嬉しく会話が弾みます。 価値観や内的環境(どんな物が好きで、どんな物を見て、どんな経験や知識を持っているか)の違う人とは、実は、日本語で話しているつもりでも、本当のことは伝わってないのかもしれない、と思いました。
新しく出来たレッスン室を拝見するのも楽しみでした。
元のレッスン室を改装されたのかと思ったら、新しく建設されてとても素晴らしい外観、中もアンティークの重厚な鏡や広い大きなドアなど、目を見張るようなものばかり。


紘子先生がロシアのバレエ団へ行かれたときに、大きなドアがあって、こんな風なドアがいいな、と思われたそうで、紘子先生の夢が形になったレッスン室なのだそうです。

この素敵なドアを開いてレッスンにやってくる子ども達は、世界時計を見上げながら、世界を意識して、世界で活躍している先輩達のように成長していくことでしょう。

自由美先生の少1生のレッスンを少し拝見しました。
凛として素敵なレッスン風景でした。
お金持ちかどうかは、ある日突然変わってしまうかも知れませんが、こうやって、心と身体に刻み込まれたものは、奪われたり失ったりするものではありません。
音楽のある香草スタイルⅡ

ずっと構想を温め、時間をかけて準備をしてきた、私にとって大切な講座が終わりました。
準備は一人でやってきましたが、今日は、沢山の方々に助けてもらって、仲間の力をしみじみと感じました。
バラハウスを提供してくださりフランス語担当のゆきさん

テーマにぴったりの美味しくて可愛いケーキを作ってくださった真紀さん

素敵な楽器持参で音楽の部分の説明をしてくださった知佳さん
受講生なのにアシスタントのように、自分のことも出来ずに只管オイルを用意してくださった理愛さん
時間のやりくりをして参加してくださり、終了後はスタッフのように甲斐甲斐しく片付けをしてくださったみなさん
ほとんどこのような時間が取れないご多忙な立脇バレエ研究所の立脇紘子先生と河野自由美先生が 公演後でたまたまお時間があり、今日の事をお知りになってご参加くださいました。
嬉しいけれど、立脇バレエ研究所の大ファンなので、緊張しました^^;
講座を減らして行くことで、ご無礼をしてしまったところもありますが、減らすことで、一つ一つの講座を余裕を持って丁寧に準備することができるようになり、良かったと思っています。
お一人お一人の作られた香りが全て違って、全て美しく香しく、私の手元からみなさんの元へ嫁いだ香り達、きっと可愛がっていただけることでしょう。
かっこいい席の譲り方
先日東京で、席を譲られました。
若いお兄さんの前に荷物を持って立ったのですが、次降りる感じで急いで席を立たれたので、すかさず座りました。彼はドアの付近に立っていましたが、駅をいくつ通過してもそのまま立っていました。
車内がだんだん空いてきて、立っているのは彼一人、私の隣が空席となりました。彼が戻って来て隣に座ったので、「ありがとうございます。」と伝えると、小さく会釈して何事も無かったように座っていました。
降車駅がきたので、もう一度彼に会釈して降りました。
走り去る電車の窓に彼の背中を見ながら、娘のお婿さんが
あんな人だったらいいなーと思いました。
感じのいいイケメンさんでしたしね。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する