メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
えりこちゃんのスイーツ ~久万青銅之廻廊は今日も晴天!
2012090612250000.jpg

久万青銅之廻廊の学芸員東さんと
もにこど2ランチにやってきました。

私が久万青銅之廻廊を初めて知ったのは、久万町に登っていく途中にある
「久万青銅之廻廊」と書かれた青銅の看板でした。
魅力的な字体に心惹かれ、何をするところだろう?と気になっていました。
久万町在住の知人に聞いてみると、私設の美術館らしいが
久万町民もあまり知らない、ということでした。

教えてもらった通りに、立派なメタセコイアの並木道を登っていくと
不思議な建物がありましたが、門扉が施錠されていたので諦めて、
その後も何度か行ってみましたが、閉まっていたので
もう閉館されているのかと思いました。

そんなある日、別件で友人と3人で久万へ向かう途中
閉まっているけど、素敵なところがあるのよ、と行ってみたところ
門が開いていたのです。その時の思い出はこちらで紹介させていただいています。

東さんとは、その時に、写真を撮らせていただいてよいか伺ったのと
美味しい紅茶を出していただいただけですが、
物静かな中に魅力的なお人柄がにじみ出ていて、素敵な人だなあ、と思いました。

その後、私たちのイベントの会場として久万青銅之廻廊を使わせていただいたり
また、東さんの方から、作り直すパンフレットのデザイナーについて相談して
いただいたり、するうちに、親しくさせていただくようになりました。
私とは真反対の性格(静と動)だと思いますが
興味の対象や好みがとても似ていて、楽しくお話させていただきました。
また、定期的にハーブ教室を、との嬉しいご提案もいただき感激しました。

あの不思議な建物は、オーナーのご長男、東さんのお兄様の設計で
門から玄関までは、中をうかがい知ることができないようになっていて
玄関を入った途端に、展示室とその外に広がる広い芝生の庭から
はるか向こうに見える山並みまでが、一気に目に入ってくるようになさっているそうです。
その、意外な広がりもまた、入った瞬間に心を捉えて離さない
この美術館の魅力の一つだと思います。

デザートを見たとたん、もにこど2オーナーのご長女、えりこちゃんの
スイーツだとわかりました。
私はえりこちゃんの作るクリームブリュレの大ファンなのですが
出産や子育てで忙しいようで、他の方がデザートを作っておられました。
そちらもとても美味しいのですが、えりこちゃんのスイーツとは
どこがどう、とは言えないのですけど違うなあと思っていました。

オーナーの勲さんから、メリッサさんが予約してくれていたから
えりこが作りに来た、と聞きました。
私のためだけではないにしても、美味しいデザートにそえられた
嬉しい一言で、今日一日、本当に本当に嬉しく、素敵な一日になりました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する