メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
木守柿
昨年から月1回でお茶の稽古に行っています。

若い頃に煎茶と抹茶の稽古をしていました。
煎茶の方を随分熱心にやっていたので、抹茶では
混乱することが多く・・・

最近、何かとガサツになってきたなあ・・・と思っていたところ
ハーブ教室の生徒さんが、自宅でお茶を楽しむ教室を
月1程度で始めるとうかがい、教えていただくことにしました。

お茶の楽しみは、ただ手順を覚えることではなく
茶花や掛け軸や、お菓子から季節を感じることです。

今日のお菓子は、「木守柿」(香川県三友堂)でした。
上品な小ぶりの求肥の中に柿の上品な餡が入っていてとても美味でした。

sy_kimakaki_2.gif

私は秋の季語としての「コモリ」という読み方しか知りませんでした。

本来は「キマモリ、キモリ」と読む古来よりの風習だそうです。

調べてみると

柿の実を全て採らずに残しておくことだそうです。
てっぺんに一つ残した実に「来年もよく実りますように」といく
願いを託し、その実は子孫がまた育つのを見届けて落ちていくそうです。
自然と共存していた時代の和やかな風習でもあり
鳥たちへのおすそ分けという意味もあるようです。

銘菓「木守柿」を探しまわっているうちに
地元の銘菓「山里柿」を思い出しました。
値段もほぼ同じですが、どっちがいいかと言われると
「木守柿」に軍配が上がりそうです。
しかし、私は郷土の銘菓「山里柿」が大好きです!!!
I0100928083862224.jpg

地元の年寄りと柿の木を眺めながら
木守について話しました。
「高いとこの柿は面倒やから取らん」そうです・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する