メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
人生への恋文
4111S8X593L__SL500_AA240_.jpg

石原慎太郎というと、政治家として「怒っている」姿しかご存じない方も
最近では多いのではないでしょうか?

彼の書く文章はとてもあの姿からは想像できないほど
情緒的で美しいのに、どうしてあんなお仕事なさってるんだろう?
と不思議に思うことがあります。
きっとペンで表現できない世界も求めているのでしょうね。

石原慎太郎×瀬戸内寂聴往復書簡集の中で
石原さんが、自分の「人生の光背」は海だと書かれていました。
部分的に取り出してもわかりにくいとは思いますが
「海を眺める人間の思いは千変万化で、その思いのすべてを
海は応えて満たしてくれる」と
弟の石原裕次郎さんが亡くなる前、ハワイで窓からずっと海を眺めて
穏やかに過ごされたそうです。

この書簡集は人生への恋文と題され
人生のあらゆることに、お二人が語り合う内容はとてもわくわくします。

私にとって「光背」と呼べるものがあるとしたら
父に連れられて歩いた、里山の紅葉や緑ではないかと
父が亡くなってからより強く感じています。
自分は子供たちに、そんなものを残せたのでしょうか?

習い事や塾には通わせましたが、自分が一番大事にしているものを
果たして伝えられたでしょうか?
そういう私も若い頃は、部活や遊びに明け暮れ
父の趣味からは遠いところに居ました。
この年になって、父が言っていたこと、していたことを
思い出して、懐かしみ、知らず知らずのうちに真似ています。
子供に伝えたことは、すぐには表れなくても
種さえ蒔いておけば、子供にその時期が来たときに
ひょっこり芽を出すのでしょうね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する