メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
最高の人生の見つけ方 ~字幕と吹き替え
110110_s_1.jpg

最高の人生の見つけ方

いい映画を観た、と思ってこちらに書いて下書きのまま眠っていました。

こんなことって本当にあるのかなあ、と思う人もいらっしゃると思いますが
人生の残り時間が限られていると知った時に、人は謙虚で素直、そして
真摯に人生に向かえるのではないでしょうか。
大切なことは地位でも名誉でも、お金でもなく、心が満たされることだということを。

冒頭のシーンは、物語の最期のシーンになります。
あの重装備の人が誰か、誰が生き残ったのか?そんな謎を秘めて
物語は進みます。そして最後にあの雪山のシーン・・・
心洗われるような、残りの人生がどのくらいかわからなくても
大切に生きたいという気持ちに誰もが心動かされると思います。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンというだけで
期待は膨らみますが、期待どおり、それ以上の素晴らしい映画でした。
当時、字幕スーパーで観たのですが、今日、TVで吹き替え版を観ました。

折角映画館で観るのですから、ジャックやモーガンの生声を聴くのは
当然、と思うのですが、最近では若い頃より字幕を読む速度が遅くなったようで
場合によっては、そのシーンが字幕を読み終わったら次のシーンになっていた、
ということも多々あるようになりました。

以前ロードオブザリングを劇場で観たときは、
最初の説明文を読むことに追われて、あのオープニングの壮大な映像や
指輪が転がったシーンなど見落としていたので
映画の楽しみ方として、どちらがいいのだろう?と悩むところではありました。

今日の最高の人生の見つけ方でも、ちょっとした表情が
映画の重要な場面だったのに、見落としていた、と思うところがありました。
順番としては吹き替えでストーリーを楽しみ
字幕で俳優の声や雰囲気を楽しむのがいいなと思うのですが
残念ながら、劇場では子供向け以外は字幕版のみがほとんどなので
折角の大画面で文字ばかり追うことになります。

遥か前ですが、友人と赤毛のアンを観に行ったときに
右前方に座ったことがあります。
字幕が右側縦方向に出ていたので、つい右を観ていると
全体の映像が見られないという珍事が起こり、しばらくして
ほぼ同時に友人と、「席移動する?」と声を掛け合ったことがあります。
彼女も専門は化学ですが、才媛なので英語は大丈夫かと思ったのですけど・・・

こちらをご覧のみなさんは、いかがですか?



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する