メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
会いたい人が行ってみたい場所で待っていました!~ 小田社長と兎遊
西山社長名刺

株式会社青山石工房の社長小田浩成さんが主催する講演会の挨拶を聴いて(講師の講演ではなく・・・)
すごく魅力的なお話だったのでお会いしたいなあと言っていたら、DVDを貸してくださった悠汀さんが
熱心に間を取り持ってくださいました。
ところがなかなかタイミングが悪く、きっとこれはご縁が無いのよ、またご縁のあるときに。
とあきらめていたのですが・・・
突然その悠汀さんから社長が松山に行ってるけど会える?と電話がありました。
「え?二人で会うの?」「急やけんそうなる」わお・・・無理やろ恥ずかしい・・・というと、
社長も一人じゃ恥ずかしいらしいから、お互い様よ!って・・まあそんなもんかな~と思いつつ
社長がランチをされている場所へ向かいました。

ここは愛媛大学に向かう一番町の交差点でいつも信号待ちで前に停まるお店。
素敵な佇まいに高級料亭かと思っていましたが、よく見ると、どうもCafeのようで
ランチもやってるらしいということがわかりました。ウサギに目が無い私ですから名前も魅力的ですので
一度行ってみたなあと思っていましたが、交通量の多い通りで駐車場にもいれられない・・・
まさにそのお店に、ふらりとそこに入ったという社長が食事をしておられました。

兔遊2
兔遊3

2時間弱でしたが、沢山お話を聞かせてくださいました。
どのお話にも深く深く頷きながら、ああやっぱりお会いしたいと思っていた通りの方だったなあ、と感激しました。
感激しすぎて緊張して・・・いただいた名刺をどのタイミングでしまえばいいのかな、と
思っているうちに、お店のテーブルにそのまま置いて出てきてしまいました。
すぐに気づいて引き返し、社長とお話したテーブルで珈琲を飲みました。
今しがたまで、向かいの席にいらした小田浩成社長のお話を振り返りました。

P1110233.jpg


ご病気をされて、初めて気づいたこと、見えてきたことがある、と言われていましたが
いただいた名刺に目を落とすと、お名前が浩成さん・・・
浩という漢字には大きいとか多いとかいう意味があるそうですので
生れて来た時よりも、時間の流れを経て(病気などの気づきを得て)大きく成就する、という
意味があるのだなあと、納得しました。
親の話も少しさせていただきましたが、親は日々の暮らしの中からいろいろなことを伝えて
今のあなたがある、と教えていただきましたが。
親からもらうものとして名前も、その一つだと思います。
文字を毎日のように見て、名前を呼ばれ、言葉に込められた通りに育って行くのでしょう。
私も、ふと違う名前だったら、もっと違った自分だったのでは、と思うことがあります。

忙しい社長がなぜ、私のような、仕事に何の足しにもならない者にわざわざお会いくださったのか
不思議でしたが、お話を伺ううちに、社長の目指す理念が見えてきて、今日の出会いも
お邪魔ではなかった、と嬉しく思いました。

挨拶を何より大切になさっているそうです。
コビー博士の「7つの習慣」で語られる原則について、その本を読まれてなくても
「原則」を実践されている方のお話を伺って、ああなるほど、と思いました。
知りたいことがあるから、心に入ってくるのですね。
私など何の力にもなりませんが、「善意」に満ちた青山石工房のご発展を心よりお祈りします!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する