メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
精神の筋トレ
筋肉やトレーニングについて勉強していたときに
持久力について、以前から思っていたこととぴったりの話題に出会いました。

東京大学大学院総合文化研究科 石井直方教授によると
持続的運動を繰り返す時に先に疲れるのは中枢神経だそうです。
そして、身体より頭が先にイヤだと感じて筋肉に動けという指令を出さなくなるのだそうです。
しかもそのブレーキは年齢を重ねるに従ってかかるのが早くなり
運動していない人ほどブレーキがかかりやすい(心理的限界)
習慣的に運動している人やトレーニングをしている人のほうが
心理的限界に至るまでの時間が長くなるそうです。

ああ、なるほどこれか、と思いました。
ホームレスは3日やるとやめられなくなる、とか
引きこもりは時間が経つほど復帰が難しい、と言われるのも
この精神の筋力不足が身体を動かそうとすることにブレーキをかけるのだと思います。
ホームレスではなくても、無理をしない生活をしていると
なにかと億劫になって頑張れないのではないでしょうか?

石井先生は、最近いかにして脂肪を減らすかといった風潮があるが
「何かを得るには、ある程度の努力は必要」と言われています。
確かに、精神の力は必要だとつくづく思います。

子育ての頃を振り返ると、よくあんな大変なことが出来たものだ
と思いますが、おばあちゃんになった方々を見ていると
とてもお元気に子育てに参加されています。

運動をやめても、運動していたことがある人の方が、筋肉の回復が早いと
言われているのと、こちらも同じかもしれません。
昔から心身一如と言われていますが、故事成語も科学で解明されつつありますね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する