メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
アーサー・ビナード氏講演会 ~水ヶ峠を越えて
アーサー・ビナード

ノンポリ・・・・こんな言葉、若い方はご存知ないでしょうね。
つい先日までノンポリだった私が、夜の水ヶ峠を越えて玉川まで
アーサー・ビナード氏の講演会に行ったのは、
自分の活動を応援してくださった方への、返礼、一つ席を埋めよう・・そんな動機でした。

ノンポリとはnon‐politicalの略で、政治に無関心という意味ですが、
実際、私の場合は関心が無いだけでなく、知識が無い、というのが正直なところで
学生時代、安保闘争など、言葉は知っていても中身をよく知りませ んでした。

今、原発の問題も、関わりたくない人のほとんどが、真実を知らず
疑問を持つ能力さえいつのまにか失わされているのだなあ、と
今日のアーサー・ビナード氏の講演を拝聴してしみじみ思いました。

何故この夏、あれほど大騒ぎしたにも関わらず、電力は不足せず、
真面目な企業が節電をする傍ら、パチンコ店をはじめとする商業施設は営業規制もなく
大量の電気を使うことができたのか?

何故、発電しない危険なもんじゅや六ヶ所村を躍起になって稼働しようとしているのか・・
原発ゼロにすると言って、使える原発を止めているのに、なぜ大間の建設を再開したのか・・
不思議で仕方なかったのですが、高速増殖炉と再処理工場と新型転換炉とこの3つセットで何かができる
ということを私は初めて知り、反対している方々が、知識もなくただ反対と言っているのではなく
また推進している人も事実は認識しているのだということも想像していたとおりでした。

講演は1時間の予定でしたが、2時間を少し超えました。
予定時間を大幅にオーバーしたので、途中でお帰りになる人がいらっしゃいましたが
この話の続き、気にならないのかなあと思いました。

このような講演を続けておられるということはリスクもあると思うのですが
ウイットに富んだ穏やかな口ぶりのアーサー氏や、
この講演会を企画された瀬尾留美子さんに心からの敬意と賛辞を贈りたいと思います。

私は明日からも、また暢気にハーブ教室を続けていくでしょうが、
心の目を開かせてくださったお二人に心から感謝しています。
2時間の全てをここでお伝えしたい気持ちは山々ですが、
そちらはアーサー氏の講演や、瀬尾さんの発信をご覧ください。

どんな情報にも、嘘や誤り、誇張はあると思いますが、
様々な情報を知り、そこから自分なりの理解をし、特に運動や活動をしなくても
「与えられる」情報以外のことも知っているということが、
世界に類を見ない原発の大事故を起し、未だに収束の目途すら立たない国の国民として
起こったことは変えられなくても、明日を修正する力にはなる・・・
そう思います。

ずっと原発について自分の考えを述べることを避けてきましたが
福島の子供たちのことを思うと、胸が痛み、彼らを「犠牲者」にしてはならないと
遠隔地に暮らす大人として、思うのです。

少し前まで、こういう方を、過激だな、と思っていたのですが
今は、本当にカッコイイと思います。
そういうことが、毎日国会前で起こっていることも、私たちは
知ることができない・・それがこの国の現実なのですね。

189706_465831330126899_1896194329_n.jpg

**************
マグノリアにアーサーさんの絵本をいただきに行き、主催された瀬尾さんの思いをうかがいました。
瀬尾さんは、反原発の活動家や核問題の専門家ではなく、
「言葉」の専門家であるアーサーさんが捉えている核の問題に関心があったのだそうです。2012.11.16付記いたします。
この記事に対するコメント

こんばんは。
衆議院は 解散し、日本国の迷走を 海外は 呆れ顔で眺めていると思います。
地震国日本・・・、原子力政策を推し進めてきた 利権が絡む機関の責任は 推し量ることも出来ません。
3・11が発生したおり 翌日 私は大三島の友人宅にいました。友人のご主人が、「チェルノブイリと 同じだ・・・」と語ったのを 私は何となく聞いていました。
国は 現実を国民の目にさらけ出していません。
福島の現実を 明らかにする義務があり 電力を原子力に頼らないための努力を 真剣に考える必要性があります。
廃炉にするにも 天文学的数字が あらゆる面で付きまとい 憂える話は尽きません。

人類の進歩と調和~このままでは 危ういですね~。
花や蝶やと 暮らせることが 果たしていいのかどうかわからないけど、進歩のリスクにあえぐ未来は 悲しすぎます・・・。
【2012/11/16 22:54】 URL | 花追人 #VefHeiZQ [ 編集]

Re: タイトルなし
夢追い人さん

今度の選挙、誰も信用できないので、本当に困ります!
石原さんを、ヒトラーをサポートした当時の大統領、橋本さんをヒトラーに
似ている、と言う人もいて、なんだか不気味ですね。

国は嘘をついてごまかしているのでは?という疑念が
活断層を白にしようとしている、あからさまさで、はっきりと露見しましたね。

心配は尽きませんが、お花育てて一日一日を楽しみましょうね!
可能な限り、東北への思いを強く持って、できることをしていきたいですね!
【2012/11/17 01:26】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する