メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
園芸福祉講座
園芸福祉講座20121213

園芸福祉概論というちょっと堅いテーマで、広島にある上級認定校の高松雅子先生にお越しいただきました。
私が高松先生の教室に講師としてお邪魔しているので、バーターということで、
かねてよりのお約束でお越しいただきました。
園芸福祉というと、お身体の不自由な方々と一緒に園芸を楽しむ、というイメージでしたが、
もっと広い意味の、全ての人を対象に一緒に園芸を楽しむという魅力的な活動であることを教えていただきました。
植物と触れ合うことで人はどう感じるかとか、私たちが大切にしている植物とのかかわりを広く紹介する意義など、とても素晴らしい気付きをいただきました。

前日から松山入りされた高松さんと話していて、何を一番やりたいか、という話題になりました。
高松さんは、園芸福祉をメインになさっています。
9月に来られた宮本里美先生は造園のプロフェッショナル。
魅力的な講師のお話に触れるたびに、「造園をもっと勉強したい」とか「園芸福祉を勉強したい」と思うのですが、
人生の時間は限られていますし、本当に自分が目指すことを掘り下げてもっと勉強しなくてはと思います。
折角「専門家」がお友達なのですから、自分が「専門家」を目指す必要はありません。

同じハーブの道を歩いていますが、私はハーブを使って生き方までも大きく含めたトータルヘルスとセルフケア。
そして子どもたちに植物の不思議や魅力を伝える環境教育。
古典文学の中で愛されてきたハーブたち。
資格を沢山持つということは、特別な能力を持つ人以外はそれだけ一つ一つは手薄になるように思います。
頑張っている人、魅力的な人に会うということは、自分の道を見つけていく道標にもなりますね。

講演後に近くのレストランでランチをしました。
折角のチャンスですから講演を聴くだけではなく、食事やお茶をご一緒して
生身の先生と交流することを生徒さんたちには勧めています。

今日は香川から熱心な生徒さんたちが4名(+引率野崎先生)お越しくださいました。
私の生徒さん達には、この5名の方々の姿勢も勉強になったことと思います。
たかがハーブ教室ですが、学ぶ心のある人はどんなことからも学びを得て
自分を磨くことができると思います。

ポーリー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する