メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
和敬 ~クリスマスを楽しむ茶の湯の心
茶花20121217

今年最後のお茶の稽古日でした。
師匠がご自身の師匠から頂いたお茶碗をご紹介くださいました。
そのお茶碗には「和敬」という名前を付けていただいたそうです。
「和敬?どこかで聞いたような・・・」と思ったとたん、姓に和、名に敬のつく人から
DVDが「届きました!」とメールが来ました。これも本当かい?と思われそうですが・・・
FBでご紹介したところ、早速ご本人からコメントがありましたので、作り事ではありません(^_^;)

和敬とは、茶道の世界で重んじられている心で「心をおだやかにして慎み、相手を敬うこと」
という意味だそうです。
彼女は松山在住の頃、私のNHK文化センターのアシスタントをしてくれていましたが、
いつもニコニコして、私のお粗末なレッスンを、勉強になった楽しかったと「絶賛」してくれるので
彼女にも喜んでもらえるよう、一生懸命準備をしていた頃がありました。

名前って不思議ですね。親御さんから「敬」という名前をいただいて、どんな人に対しても
謙虚に敬いを持って接する人に育ち、誰からも好かれる人柄が人を幸せにし、
結果的にご自身の願いが叶って活き活きとしています。

お床のお花は・・・えええ!ハーブじゃありませんか!
一昨日師匠の息子さんのお店で一日教室をさせていただきましたが、
その時にご紹介したオリーブやローズマリーで作る簡単リースをアレンジされて、
クリスマスバージョンの茶花にされていました!
良い香りがして、楽しくて、先生によると、お茶は本来「自由」を重んじるものなのだそうです。
自由すぎる気もしますが・・・素敵です。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する