メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
本当の絆のつくり方
星の王子様


今朝友達から長い反論メールを受け取りました。
出かける前でしたので、取り急ぎ返信しました。「やっぱり長く友達でいられたはずだ、と心から思っています。
反論もあるし、強く共感するところもあるし、それをまっすぐ伝え合うということは最近の人間関係では
なかなかできない。」と感謝の言葉だけを伝えて続きは後程、と出かけました。

当たり障りなく人と付き合う、また、意見が違えば黙って離れる、
そういう深まりの無い人間関係(関係ともいえない)が楽でいいのでしょう。
私も最近はそのどちらかが多く、また職業柄どんな人とも好き嫌いを意識せずに付き合う必要もあり、
それが習い性となって、相手の言葉や態度に鈍感にならざるを得ない毎日でした。

そこへガツンと古い友達からあなたの言うこともわかるけれど、私はこう思う、と言われたのです。
耳に痛いことを言われると不愉快に思って疎遠になる人もあるかも知れませんが、
そこは、長い付き合いでお互いに気心が知れていることに加え、私自身も少しは成長したので、
私ごときにこれほどの情熱のこもった言葉を書き送ってくれることを素直に喜びました。

今月の「100分de名著」はサン=テグジュペリの「星の王子さま」です。
まさに絆をつくることについての話題です
。昨日の第3回放送では、「飼いならす」というちょっと変わった言葉がテーマでした。
つまり人との絆を作ることについて述べられています。
友達というものは、出来上がったものがそこにあって出会うのではなく
互いが相手を受け入れて自分を変える勇気を持つこと。
時間をかけて共同作業によって関係を作っていくここそとが絆なのだと。
飼いならすとは、どちらかが相手を意のままにするのではなく、
お互いが、相手を受け入れ共に成長することなのだそうです。
言いたいこともぐっと飲み込んで当たり障りなく付き合うのは、
「友達」ではなく「知り合い」だと私は思います。
そう考えると、ある程度同じレベルの意識や知識が無いと、友達にはなりえないのかもしれません。
年齢も立場も違っても友達になれるのは、そういう意識が近いところにあるからだと思います。
知識というのは学力や学歴ではなく、物事を見る目、吸収しようとする心・・・そういうものだと思っています。

3m近いメール(冗談です)をくれた友人は私よりもずっと才媛ですし、読書傾向は正反対に近いのですが、
私も3m(こっちも冗談)の返信をすることで、さらに深まっていく・・・といいですね。
この記事に対するコメント

メリッサさま こんばんは。
ブログを 拝読して・・・う~んと うなづけたり ちょっとこれは自分とは そりが合わないと
思ったり・・・。
どの方のブログでも あくまで 日記なのだから・・・という視点に立つのか または、情報公開という視点ににおいて 学ぶのか…読ませていただく側 (知人友人個人の立場において)の 謙虚さが 求められます。

ただ 日記とはいえ メジャーな方ほど 少しの驕りが 言葉を雑にし、お気に入りを消す結果を 生む場合も 無きにしも非ず・・・です。
 
この前の 苗の件・・・、これは 私が失礼なお願いをしたと 反省しています。

私は モネの庭(高知)のみなさんとは 大変楽しくお付き合いさせていただいています。
育苗の方たちには いつも 勉強させていただいていますし、川上さんには 私の粗雑な部分まで 認めていただいています。

メリッサさま・・・、最近よく思うのです。
心通えるひとは 両手の数ほど いればいい・・・、情熱を分かち合えるひとは 多いほどいい・・・。
多方面でのご活躍 心よりご繁栄されることを 切に祈ります。
【2012/12/20 22:50】 URL | 花追人 #MGuVLNQM [ 編集]

Re: タイトルなし
花追人さま

コメントを拝見して、、私へのご忠告と素直に反省しておりましたが
メールを拝見して、ほっとしております。

それにしても「メジャーな方」と書いていらっしゃるのに
自分のこととして反省するなんて、お恥ずかしい限りです。

友達からの反論は、ブログには関係のない、政治感でしたが
ブログも本当に気を付けていないと、思いがけないところで
他人に不愉快な思いをさせたり傷つけたりすることがありますね。

> メリッサさま・・・、最近よく思うのです。
> 心通えるひとは 両手の数ほど いればいい・・・、情熱を分かち合えるひとは 多いほどいい・・・。

はい、その通りですね。
両手の数もいると本当に幸せですね。
反論してくれた友達はFBの方で、私の考えにとても共感してくれました!

私など、田舎のカルチャー講師で大したことは何もできませんが
皆さまの暮らしに少しでも楽しみが生まれますよう今後も精進していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

また、お気に入りに入れてくださり、ありがとうございました!
【2012/12/21 23:28】 URL | メリッサ #- [ 編集]

メリッサさんありがとう
このブログが、謎解きのヒントになりました。

もう、キラキラでいっぱいです。

最初、読ませて頂いた時から心に響いていました。

>互いが相手を受け入れて自分を変える勇気を持つこと。
>時間をかけて共同作業によって関係を作っていくここそとが絆なのだと。
>飼いならすとは、どちらかが相手を意のままにするのではなく、
>お互いが、相手を受け入れ共に成長することなのだそうです。

メリッサさんの行動科学と
コントロールドラマ「聖なる予言」とコミュニュケーションスキル
つながりました。


感謝!

サンタは憧れていた夢を叶えてくれました。

お会いできる日を楽しみにしていて下さい。
キラキラいっぱいですからv-354
v-354
【2012/12/24 05:56】 URL | Apple rose #- [ 編集]

Re: メリッサさんありがとう
Apple roseさん

いつもご覧くださってありがとうございます。

Apple roseさんの詩的なメッセージが私には謎ですけど(^_^;)
私の粗末な文章が、お役に立てたのかな~と嬉しいです。

行動科学!何も考えて動いてないのですけど、分析していただくと
科学になるのですね!

夢が叶ったのですね!
良かったですね。
身近な人が喜んだり、幸せにしている様子は、こちらまで
幸せにしてくれますよね。

ご報告楽しみです!
【2012/12/25 00:06】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する