メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
あとから来る者のために
あとから来る者のために1

もう10年以上前に、ネットの中で知り合い、ずっとお付き合いが続いている
maruさんに久しぶりにお会いしました。

maruさんは大阪で数学の塾をなさっています。
私は現職の頃、塾とは学校の補助をするところ、と思っていました。
ところが、学校を離れ、我が子が望んで塾に行くようになり、また
maruさんと出会って思うのですが
塾は決して補助ではなく、学校でできないところを
一人一人に合わせてカバーするところなのだと知りました。
また大手と違って、個人の塾は、学習のみならず、学校で傷ついたり
遅れを取った子どもの心を癒し守る場所でもあるのだと知りました。

そんなmaruさんがご主人と急遽松山に来られるというので
郷土の詩人、坂村真民記念館をご紹介しました。
坂村真民さんは、「念ずれば花ひらく」や「二度とない人生だから」で有名ですが
私は「後からくる者のために」が好きです。
このポストカードをいつも手帳に挟んで見ています。小さなことでいいんだと思います。
後から来る者のために真民先生が田を耕すように私もハーブの種を播いて・・・

後から来る者とは、未来をつくる子どもたちであり、またその子どもたちを
育てる立場の者とも考えられます。

私の周囲には真民先生を好きでないと言う人もいます。
何を甘いことを言っているんだ、とかきれいごと過ぎる、とか。
確かにそういわれる気持ちもわかります。
ただ、少なくとも、これからの人を育てる立場にある人は
子どもたちと一緒に未来を夢見ていて欲しいと思います。

はるかはるか昔、2年生で受け持った生徒を退学にするかどうかで
職員会で1対全員になったことがあります。
多数決なら退学決定でしたが、校長先生が担任が面倒を見ると言っているのに
まわりがやめさせろとは言えない、と守ってくださいました。
きっと周囲は甘い私をせせら笑っていたことでしょう。
紆余曲折ありましたが、彼は今、行政の中で教育に関わり、立派に働いています。

見捨てることは簡単です。見捨てないことは自分のプライドを捨てなければいけない時もあります。
でも、見捨てないことがプライドでもあります。
私は甘い、夢見る夢子さんだと言われても、真民先生の詩に心ふるわせ
後からくる人のために、せっせと節電をし、森をみつめていたいと願っています。

**************
「あとからくる者のために」
         坂村 真民

あとからくる者のために
苦労をするのだ
我慢をするのだ
田を耕し種を用意しておくのだ

あとからくる者のために
しんみんよお前は
詩を書いておくのだ

あとからくる者のために
山を川を海を
きれいにしておくのだ

あああとからくる者のために
みなそれぞれの力を傾けるのだ
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
未来を受け継ぐ者たちのために
みなそれぞれ
自分で出来る何かをしてゆくのだ
この記事に対するコメント

メリッサさん 道後の夜を思い出深いものにしてくださってありがとうございました。
そしてこの記事はあの夜の再現!
メリッサさんからいただいた言葉を再び思い出しました。

最後の4行はあの時出なかった話ですが
”プライド”ってなんだろう?と子どもを前にして思うことがよくあります。
子ども達にはプライドをもって欲しいと思いますが
私は実はプライドなんてすぐ棄てられるものだと思っています。
子ども達とは視線を合わせて向き合いたい。
そこにはプライドは邪魔者でしかないような。

もっともっと深くお話がしたかったです。
真民さんの「あとから来る者のために」のカードありがとうございました♪
夫は「ちゃぶだい・・・。」が気に入ったようでした(笑)

また会ってくださいね(^o^)/~
【2013/01/06 07:57】 URL | maru #- [ 編集]

Re: タイトルなし
maruさん

久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。
ギヤマンカフェも好きなのですが、日常的に行く場所でもないので
そちらも嬉しかったです。

最後の4行というか、あの時にお話ししたことは、「話せば長い」のです(^_^;)
またゆっくり話したいと思いますが、自分の見栄を通すためには、彼が守らなかった約束に
目を瞑る方が良かったのですが、自分のプライドを捨てて、許さなかったのです。
後から振り返って、あの時、あれでよかったのだろうか?と思うことは多いのですが
この件に関しては、間違ってなかった、と心から思えるのです。
ここで詳しく書くと、彼のことを知っている人に特定できてしまうので
またお会いしたときか、メールで。

ご主人様「ちゃぶだい」ですか(^_^;)
あの詩、私も好きです。さすが、佐々部清監督ファンのご主人ですね!
【2013/01/07 01:53】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する