メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
マクロビレッスン
鶴見邸1
 

鶴見恵子先生のマクロビオティック教室「はじめてレッスン」にお誘いいただきました。
所用で遅れての参加となりましたが、国道11号線右折して山へ向かうと、
胸が苦しいくらいのワクワク感に包まれました。山へはよく出かけるので、珍しい風景ではありません。
山のてっぺんで「暮らす」人のお宅に伺う事への期待なのだと直ぐに気付きました。
若い頃は、便利でおしゃれな暮らしがいいと思った事もありましたが、
今は雑事から離れた山暮らしにとても憧れます。

turumi1.jpg
 
鶴見恵子先生のマクロビオティック教室では素材の恵みを大切に大切に引き出すことや、
マクロビオティックについて、とてもわかりやすくレクチャーしていただきました。
どんなに素敵な理論も、教えてくださる方が魅力的でなければ心に響きませんが、
鶴見恵子先生は、楽しそうに幸せそうにお料理をなさるのでこちらまで楽しい気分になってきます。

turumi5.jpg

マクロビオティックは不味くても身体に良いものを「我慢して」食べる・・・
そんな禁欲的なものかと思っていましたが、食べ物の美味しさを丁寧に引き出して
その土地で育った旬のものを中心にいただくことだと知り、
手をかけて食事を作る幸せを教えていただきました。
毎日丁寧にはできないと思いますが、ゼロより1がマシ、くらいの気持ちで
出来るときに、出来る範囲で、取り入れていきたいと思いました。

写真の撮り方が悪かったのですが、とても美味しかったです。
この他に少量のごま油でじっくり野菜の甘みを引き出してからその旨みをだしとして
自家製のお味噌で作ったみそ汁・・・・こちらも深い味わいがあり絶品!
そして簡単なのに、とっても美味しいオートミールクッキー

棚田の散策から帰って、車麩のカツを作った残りの小麦粉、パン粉、
風味づけに使ったにんにくスライスやしょうが汁、みそ汁の具の残り、ねぎなどを混ぜて
お焼きを作ってくださいました。美味しいのはもちろんですが
捨てるには勿体ないけど、戻すわけにもいかない・・・といつも悩んでいたフライの残りを
使い切ることができるなんて、感激でした。

turumi8.jpg

たまたまご在宅だったご主人様で、えひめ千年の森を守る会 会長の鶴見先生が、棚田を散策しながら、
「人生にそう多くのものはいらない。、あれこれ欲しがるから苦しいのだ」とおしゃったのですが、
まさに私が、最近気付き始めた事でした。
ご夫婦が仲良く、空気の良いところで、自給自足をしながら、暮らすなんていいなあと思っていたら、
「自分の食べるものを作るのは、幸せだが、農業が身を養う仕事だと、これほど苦しい事はない、
他に生業を持ち農業を楽しむのがいい」とも仰いました。

turumi7.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する