メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
こころをよむ 第二回
こころをよむ
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/kokoro/

本日第二回の放送がありました。
再放送から聴かれる方は、再放送が午後1時20分からなので、
2回目の本放送を聴いてから、1回目の再放送を聴くことになります。

金岡先生にリスナー層をお伺いしたところ、早朝のラジオ第二放送は
お年寄りか出勤前のサラリーマンだそうですが、日曜日なので
お年寄りが多いのでは、ということでした。

放送大学のサロンなどに行くと、熱心に勉強をしたり、討論をしているご老人をお見かけします。
今の日本で一番よく勉強をされる層はご老人ではないかと思います。
本来、学生が一番勉強すべき環境立場にありながら、ゆとりの教育や勉強以外の誘惑が多く
一番不勉強なのではないかと思ったりもします。

それはさておき、ちょうど1年前の金岡秀郎先生のご講演を聴いて、
難しいことをわかり易くお話される先生のファンになり、モンゴル関係のご著書も読んでみました。
モンゴル・・・相撲もあまり見ませんし、旅行先の候補でもありません。
しかし、先生のご講演を拝聴して、関心の無いテーマでも、入り口を優しく広げていただくと
面白く、ためになります。

私は放送を聴いてから、該当箇所のテキストを読むようにしているのですが
ちょっと難しく感じられる内容でも、放送では身近なことを例に挙げながらお話くださるので
わかり易く、興味も持ちやすいのです。

第2回は、日本人固有の神仏習合から、古事記に生きる現実描写、聖徳太子の非実説と実在説についても
明確なご意見を述べられています。
実在しないという研究者は文献資料のみを根拠とし、実在説を唱える研究者は仏像や寺院、工芸品など
実在するモノを根拠としているようで、非実在説を科学的分析により覆しているのだそうです。
古来の文化と最新情報、広い入り口に立つリスナーに奥深い光を感じさせてくださる素晴らしい番組です。

急ぎ高校で倫理を教えておられる先生にもお知らせしましたが、当日の朝、お昼に聴いてみてください、では
無理がありますよね(^_^;)
今回の13回分の内容を個人が調べて学ぶとなると膨大な時間や資料を必要とします。
ただ40分聴いているだけで、我々のルーツを知り、仏教とは無縁と思っていた様々なものが
仏教抜きでは存在しないものであったことを知ることができます。

私の説明で、却って難しく感じられるかもしれませんが、とても面白い
(お笑いのオモシロイではありません)内容なので、是非お聴きください!






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する