メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
abさんご ~書評ではありません!
芥川賞受賞で話題になったABさんごを書店に「見に」行きました。
読んでみようと思ったら購入しようと思ったのですが・・・・・

第一印象は「読み難い」です。
選考委員の方々の中には、最近のツイッターやフェイスブックでの「記号」のような
言葉のやり取りを苦々しく思っておられる方もいらっしゃると思います。
私も、このままでは、人は文字を通して思考しなくなるのでは?と思うこともあります。

ラインというメールのようなメッセージの交換では、スタンプというイラストで
「わかりました」とか「頑張ってね」「残念だったね」など、様々な言葉を代用します。
私も利用していますので、偉そうには言えませんが。

ただ、この本の一番の読み難さは漢字であるべき文字がひらがなであることです。
このことにこそ意味があるのだとは思いますが、慣れないので
とても頭を使います。(頭が悪いからかもしれません)

著者の黒田さんにしてみれば、ご自身のスタイルですしこれがベストの表現法なのでしょう。
しかし、どんな人をターゲットに考えておられるのでしょう?
わかる人だけ読んで?またはこういう本を読んで日本語を取り戻せ?
いずれにしても、この本は、誰でもが楽しめるようなものではなさそうだと思います。
ひとりよがりのようにすら思えてきます。

話題の本だからといって頑張って読む必要はないな、とあっさり購入を断念しました。
これが、認知症への第一歩かもしれないな~と思いつつ書店を後にしました。
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/03 10:52】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/03 11:02】 | # [ 編集]

Re: 同時期受賞の作品
山越教室Oさん

コメントありがとうございました。
Oさんのコメントは管理者のみの制限がかかっているのですが
私の返信はOさんにだけ、が出来なくてすみません。

abさんご、はちょっと立ち読み程度で意見を書いたのですが、
読書家の方なら気に入れば、読めると思いますので、恐れず是非チャレンジしてみてください!
「等伯」は私も未読でこれからも読む予定は無かったのですが
また是非、いろいろ教えてくださいね!
【2013/02/03 12:39】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する