メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
勝った者も負けた者も
NHK土曜時代劇「咲くやこの花
とても楽しみに見ています。

連続ドラマや、まして時代劇など、少し前なら全く興味がなかったのですが
「坂の上の雲」を見るようになり、NHKの番宣もついでに見るようになりました。
百人一首かるたがテーマのこの番組を、楽しみにしていました。

何より、おはな先生を演じる松坂慶子さんが、素敵です。
台詞の内容も素晴らしいのですが、彼女の優しい物腰や
美しい声を通して、言葉が生き生きと伝わってきます。

今日も、うっとりしながら見ていました。
深川大会の決勝戦は、隣同士の幼馴染対決。
負けて悲しむ友達を見て、勝っても晴れ晴れとしない主人公「こい」

「人をこんなにも傷つけて、勝ちとはいったい何なのでしょう?」と
問いかけるこいに、はな先生は、優しくこういいます。
「人を傷つけず、胸の痛みも感じずに
勝ち抜くことができると思っていたの?」
「勝った者も負けた者も傷を負います。」
「勝った者も負けた者も明日を生きなければならない」

勝ち負けにかかわらず、生きていくということは
何が起ころうと、明日を生きなければならない・・・・
見ている者にも優しく教えてくれます。

裏番組は、ブラッディマンディや脳の番組・・・
視聴率はどうなんでしょう?
見終わった後、いつも心に温かい思いが残ります。

この記事に対するコメント
ことばのちから
すてきな言葉ですね。

以前、教えていただいた
「勝って良し、負けても良し」の言葉を思い出しました。
メリッサ先生がこのようにブログに綴られると、ことばに魔法がかけられたかように響いています。

通学で「ことばのちから」と大きく書いてある路面電車に乗り、坂の上のまちで心温まりながら電車に揺られています。
【2010/02/08 17:01】 URL | Apple Rose #- [ 編集]

Re: ことばのちから

Apple Rose様

お返事遅くなって申し訳ありません。
この数日、「命」について強く思う、出来事がありました。
またこちらにゆっくり書きますね。

私も、Apple Roseさん達のように、ちゃんと見てくださる人に背中を押してもらって
言葉について、考えたり発信したりしています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

市長が「ことばの力」という本を出すくらいの街ですから・・・
彼は、超多忙の中、愛媛マラソンで4時間半を切って完走して
すごいなあと思います。口先だけではない力を感じて、すっかり
ファンになりました!
【2010/02/12 17:30】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する