メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
追悼 堀家千代子さん
教室にお越しくださるようになって、まだ1年も経ちません。
私にとっては新しい生徒さんです。

それでもとても印象深い人でした。
イベントには、忙しい中、お願いした以上に当番を引き受けてくれました。

2010年2月9日、自宅で突然倒れ帰らぬ人となりました。
私の教室は今日2月12日、彼女の告別式となりました。
教室連絡に2月8日「リョウカイ」と可愛い絵文字でお返事があり
今もそのメールは私の携帯の中に残っています。

一斉送信に、いつも真っ先にお返事がありました。
ご主人の転勤に付き添うためにあっさりとキャリアを捨てて
専業主婦を心から楽しんでいました。
12月の持ち寄りパーティーでは彼女のパンが注目の的でした。
年が明けたら、パンを教えてもらおう・・・
みんな楽しみにしていました。

「小4、中1の息子を残してさぞ心残りのことと思います。
「心配するな」と送ってやりたい・・・」
彼女が「大好き」だったご主人は素敵な方でした。

急に居なくなって、残された者は皆ショックで驚き泣いています。
でも、一番驚き、悲しんでいるのはご本人ではないでしょうか。
葬儀には同年代の女性があんなに沢山、それも皆涙涙涙・・
いかに人に好かれ、愛されていた人か・・・

ありがとう千代子さん

DVC00083_M.jpg



この記事に対するコメント
大切な人を思い出しました
メリッサさん

先日お目にかかったときに、「今夜は生徒さんの・・・」とおっしゃっていた方のことですね。
仕事や、名誉が大切なのではなく、その方の細やかな日々の対応など、生活の送り方が
印象に残るのですね。

このところ、仕事に追われ、子供達を放っていました。
18日に遠くから、就職後4ヶ月ぶりに帰省した子供に、たいした食事も作ってやらず、
残業までして帰宅する始末で、つくづく

『私は何をやってんだろ』と自己嫌悪に陥っています。

日々、自分が何をしなければいけないか、考え、ひとつひとつの事をきちんと対応する。
あれもこれもと、欲張り、結局何もかも中途半端になってしまっています。
追悼ブログに、自分の生活の仕方への姿勢を、考えさせられました。

そして、12年前に亡くなった先輩の事も思い出されます。
残されたお子さんは、もう社会人になっているはずです。

ご自宅へお参りすることは、残された者の気持ちのみで、同僚の私達を見ると
更に、ご家族はお辛いことを知った時から、毎年お墓のみへお参りをしています。

今も、「なにしよるん?はよ、済まそうぜ」と、私をみて声をかけてくれそうな
元気な、先輩を思い出しました。






【2010/02/22 18:26】 URL | kyonn #H6RSI4P. [ 編集]

Re: 大切な人を思い出しました
kyonnさん

お返事遅くなってすみません。
訃報や、人の不幸をブログになんか書くと縁起が悪い、という人もいますが
堀家さんの葬儀でいただいたお品には、清め塩がついていませんでした。
その代わり、「私たちは、死を不浄なものとは考えておりません

亡くなった方を偲び、思い出を書くことで、
kyonnさんのように、大切な人を思い出してくださる人がいらっしゃると
こんなマイナーなブログも少しは人のお役に立ってるんだなあ、と嬉しく思います。

私も、日々、手抜きが多く、今死ななければならないとなると
死んでも死に切れそうにありません。
去る人は、沢山の思いや考えるチャンスを置き土産に
旅立っていかれるのでしょうね。

お仕事に、3人の子育て、お姑さんとの同居・・・
頭が下がります。
どうか、無理せず、お元気で、亡くなった親しい人の分まで
頑張りましょうね。
【2010/02/25 00:06】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する