メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
てっぺんの紅茶
久万高原の山の上に、美味しい紅茶を作っていらっしゃるご夫婦があります。

てっぺんの紅茶

友人が絶賛していたので、知人のお見舞いに購入しました。
届けてくれた友人が私にもプレゼントしてくださったので、
パンフレットに書かれている通りに、淹れてみました。

パンフレットにはこう書かれています。

この紅茶に、特別の施しはありません。あるのは、ただひたすらに満足のいく味を求め
摘み取った茶葉の選別から発酵まで妥協を許さない紅茶づくりを貫いているだけです。


残った紅茶は冷蔵庫に入れておけば、翌日そのままの甘味を楽しめるそうで
これは、余程品質が良いことがうかがえます。

書かれているとおりに丁寧に淹れてみて、一口含んで
余って冷蔵庫へ入れることはないな、と思いました。

紅茶というと美味しいお菓子が欲しくなりますが
この紅茶は紅茶だけでいただきたい美味しさです。
正直、今まで飲んだどの紅茶よりも美味しく、最高でした。比較にならないくらい。

身体を冷やすといわれている珈琲より、身体を温めると言われている紅茶をお贈りしましたが
きっと、快復の一助になることはまちがいない、と嬉しく思いました。

お贈りした方からもこんなメッセージが届きました。
喜んでいただけて嬉しいです。美味しい、ありがとう、そんな言葉が、人の快復には
大きな力を持っていると、私は信じています。

素直に「美味しいです。」 チラシにも書かれているように紅茶自体は「普通な物」なのでしょうが、「特別な心遣い」、「特別なこだわり」、「特別なひと手間」がここまで、紅茶を「特別な物」に昇華させるのですね。

個性のある、癖のある、目立つ、そんなことなく単純に「美味しい」 人も斯くあるべきなのかもしれませんね。



普通の紅茶よりは、ややお高いのですが、喫茶店で500円払って一杯のこの紅茶をいただいたら
感激して、安いと思われるでしょう。喫茶店での二杯分で、50gの茶葉が手に入ります。
大勢の人が購入されるようになると、私のところに回ってこなくなるかもしれませんが
こちらをご覧くださる方に、そっと、お教えしますね。

製造販売者は 農林業体感民宿 てっぺん を営む松本さんご夫妻です。

Teppen1.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する