メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
多くを語らぬ文化 ~スタンプと山吹
img_1186346_27455225_4.jpg


最近は、メールよりもさらに簡素化されたラインというソフトが
若い人の間では広く使われていますが
そこでは、文字で書くよりも「スタンプ」を使って、思いを伝えることが多く
識者の中には、若者が益々文章を書かなくなる、と苦々しく思っておられる方もいらっしゃるようです。

私も自分が使うまでは、そのように考えていました。
しかし、差し出した山吹の一枝に申し上げるべきことの全てを込め
多くを直接語らない文化が嘗て日本にはありました。
また、贈った花言葉の意味を取り違えて男女の仲が疎遠になったりする物語は
枚挙に暇がありません。

最近は外国で学んだり暮らしたりする人が増えてきて、良くも悪くも国際化
自己主張をしなければ認めてもらえない、自己主張をすべき、
物事ははっきり言うべき、という風潮になっています。

先日拝見した山本寛斎さんのエッセイでも、個性をアピールすることが大事と書かれていました。
以心伝心では伝わらない、と。

いつから私たちは、以心伝心で伝わらなくなったのでしょう?

今や英語は、それを習得することのみが目的の時代ではありません。
専門性を持ち、+英語ができるのが当たり前になってきています。
中途半端に英語を学ぶと、自国の美しい文化を否定しがちで
翻訳調の、言いたいことは全て語り尽くす、という態度を持つ人もいらっしゃるようですが
本当に深い思考や文化を持っている人は、他国の文化を尊重し、また
自国の文化も大切に守る姿勢を持つと思うのです。

今日も、娘と少し気色ばんだやり取りがありましたが、
こんなスタンプを何個か送りました。
言い訳をしたり、言い合いをしたりせず、思いを伝えたのですが
効果はあったようです。
言い勝つまで、議論をやめないことは決して得策ではないと私は思っています。

stamp.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する