メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
20130613.jpg

秋に企画展を予定している彫刻家・丸尾康弘氏の作品について、教えていただきました。
以前から気になっていたのですが、3点とも「待」というタイトルなのですが
「待・ぬ」とか「待・ね」とか書かれていて、その平仮名にも何か意味があるに違いないと
思っていたのですが、実は、連番だそうで、いろは順についている単なる記号なのだそうです。
きいてみないとわからないものですね。勝手に意味があるに違いないと思っていました。

この「待」という作品。
単に待っているのではなく、その時が来たらすぐに動き出せる態勢での「待」なのだそうです。
穏やかな表情の作品ですが、少し前のめりに腰をかけているのは
そういう意味なのですね。

秋に始まる丸尾氏の企画展、とても楽しみです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する