メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
6月21日誕生会 ~母へ・・・・
1000755_487551771324893_105305755_n.jpg


6月21日生まれ誕生会

私には、元同僚で、生年月日が同じ人が居ます。
彼は大変博識で、秀才なので、そこは全然違いますが、
他の部分は、似てるなあ、と思うことが多いです。

そして、もう一人、生年は違いますが、興味関心の持ちどころがよく似ている
6月21日生まれの福井一恵さんをお誘いして、当事者3人でお誕生会をしました。

それぞれ忙しくしているので、ランチタイムの会でしたが
福井さんがケーキを予約して下さっていて、自分のためのケーキが嬉しかったです。

NHKアナウンサー、ライター、絵本セラピスト、音楽関係NPOの事務局長
作家、歌人、朝日新聞地方版短歌選者、教員、剣道4段

いろいろな顔をどれも一流にこなしていらっしゃるお二人を引き合わせて
益々素敵な化学反応が起きそうで、楽しみです!!!

皆さんも、お誕生日が同じ人、身近にいらっしゃいますか?

テーブルに着いた途端、何の申し合わせもしていないのに
片上氏は、翻訳に携わって完成した輸入ワインのリーフレット
福井さんは音楽関係イベントのチラシを
そして、私もハーブやら環境教育関係のチラシを
それぞれに交換して、本当に似ているなあと思いました。

母と最後に過ごした私の誕生日。
母の好物の蕎麦屋さんでした。
生れた日に産んでくれた親に感謝する、子どもを持ってからは
そんな風に過ごしていました。
母に感謝を伝えようと思って
「お母さん、今日は私の誕生日よ」というと、目を真ん丸にして顔を上げた母は
そんな大事なことも覚えていられなくなるなんて、と大粒の涙を流しました。

そして、涙を手で拭きながら、ごめんよ、何もしてあげられなくて、と
次から次から零れ落ちる涙を拭いました。

料理が得意な母は、家族の誕生日には腕によりをかけて
美味しい食事を整えてくれていました。
泣いている母を見て、泣かせてしまった後悔で、私も涙でいっぱいになりました。

その月の頭に父を見送って、14歳若い母と、もっともっと一緒に過ごせると思っていましたが
私の誕生日の翌日に入院先から日赤に転院し、肝臓がんの末期と診断されました。
その年の12月、父を追いかけるように、急いで空の向こうへ行ってしまいました。

母を泣かせた最後の私の誕生日の思い出・・・・

こんなに素敵な友達と一緒に美味しい料理を食べている私を
両親は空の上からきっとニコニコして眺めているでしょうね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する