メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
他人に敬意を払う


お茶の稽古に行きました。

お稽古中に写真撮影は遠慮していたのですが
久しぶりこちらににご紹介しようかな、と思いました。

お茶の心の一番大切なことは何だと思いますか?
相手への心遣いです。
相手に敬意を払うことです。

お稽古のときに、こんなやり取りがありました。
私が袱紗をうっかり懸垂の上手に置いていたので
それを指摘してくださった師匠から、人から借りた袱紗はそこに置くのよ、と
教えていただきました。
つまり、決まり事があっても、他人から借り受けたものは決まり通りではなく
大切に上手に置くのだそうです。

自分よりも常に、お客様(相手)を大切に、自分の行動を決めていくこと。
誰もが、このように行動したら、世間の小さな争いなど無いでしょうね。

お床に飾られていた、葉っぱは師匠が最近旅した白神山脈に生息するホウの葉だそうです。旅の思い出にとガイドの方からいただいたのだそうですが
サインをお願いすると、マジックでさらさらと
「旅びとの 心うるおす 白神の 風よみどりよ 水の音よ」
と歌をしたためられたそうです。

嬉しそうに楽しそうにお話される師匠の笑顔。
年を重ねて威厳が出るより、ずっと可愛いままの人がいいですね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する