メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
風立ちぬ


風立ちぬ 
観てきました。
宮崎駿監督が自分の作品を観て初めて泣いたと言われたのが話題になっていました。
いい映画でしたが、その点については「お年を召されたかな?」
戦争を経験した人、知らない世代、親しい人を失った経験を持つ人
闘病中の人・・・・観る人それぞれが思いを重ねて共感する映画だと思いました。

爽やかで善意に溢れた物語が淡々と流れていくので
涙を誘うというより、とても温かな気持ちになりました。

この映画はいろいろな観方ができるようです。
ただ楽しめたらそれでいいのだと思います。

でも、私は、作り手の意図を一生懸命考える、そんな観方をしてきましたし
これからもそんな風に映画を楽しみたいと思っています。

印象に残った言葉は
「君の10年を力を尽くして生きなさい」

観終わって思ったことは・・・・・

あの世とこの世に生き別れても、いつかきっと会える・・・・と思ったこと。
ちょっと変わった感想かもしれませんが、そんな温かな思いを持ちました。
両親や親友、教え子たち・・・・私も必ず会える日が来るのだ、と。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する