メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
案内状


一通の案内状が届きました。
11月2日 まだまだ先です。
手帳を見ると、まだ予定は書かれていません。

ほとんどの人は、「近づいていけそうだったら」、と返事をすると思います。
でも、私は主催をすることが多いので、思うのですが
誰も3か月も先のことは確約できません。
今手帳にその予定を書き込む気が有るか、無いか、だと思うのです。

でも、大人ですから、行きません、とか行く気はありません、とか
言わないだけですよね。
私は、自分宛てに知人から来た案内状は、なるべく行くようにしています。
子どもの小さな発表会だって、こちらの目がちゃんと開いていたら
沢山の素敵を見つけることができます。

写真は、プロとして活動している演奏家のみなさんの同窓会コンサートで、子どもの発表会ではありませんが。

私は今まで会場をお客様でいっぱいにする、ということこそが大切と思っていたのですが、どういう人に聴いていただくか、それがが大事なことだと、教えていただきました。
あるプレゼンの審査員だった前田さんという方です。
より多くの人に聴いていただくために、無料とか、少額の入場料とかを用意しても、タダだから来る、そんな人に聴いてもらっても仕方がない、正当な対価を払って、そこに来てくれる人にこそ、伝えるべきで、それが松山の文化のレベルを上げることだ、と言われました。
それ以来会費を決めるときに、この金額なら来るか?来ないか?より、自分達が用意したものは、これに値する、またいただいた入場料に値する会にする、という気持ちを持って、胸を張って臨みたいと思っています。もし赤字になったとしても、胸を張ってやった活動からは、お金ではない報酬があります。そしてその感動が自分を奮い立たせ、希望を育て、お金では買えない力となって、次の活動を育てると思っています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する