メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
闘わない  ~揉め事の元は情報不足の思い込み?
今は日本社会も欧米化していて、権利ははっきり主張する
という風潮が強くなっていますが、私は本当にそうだろうか?と思うのです。

私も海外では、不利益を被りそうなときは最後まで主張しますが
日本の中では、大半の人が日本的考えなのですから、
そこに合わせる方が良いと日頃から感じています。

先日こんなことがありました。

ある施設を利用したのですが、申込みの際に
調理室を半分(3台)利用の午前午後で申請しました。
担当者の方からお電話をいただき、午後既に半分利用を申し込んでいる人に
共用の連絡をしたところ、講座をするので・・・と難色を示されたそうです。
ただ、専有利用の場合は少人数でも、全室を借りるのが原則ですから
そこは、施設の人も共用が原則だからと伝え、私の方にも先方が
講座をしているがよろしいか、とご連絡をくださいました。

そこで、私は、なるべく午前中に片付けをして、午後は遠慮することにしました。
気の毒に思ってくださった担当者の方が、「午後は1時からなので
それまでに出てくださったら大丈夫です。」と言ってくださいましたので
グループのメンバーにもそのように伝えていました。

ところが、12時を15分ほど過ぎたときに、非常に不機嫌な顔をした
清掃担当の女性が2人、モップとバケツを持ってきて
1時から次のグループが使うので掃除をする、と言うのです。
私は、私達まだ片付けをしていますが、どうぞ、と快く入っていただいたのですが
掃除をしながらも、午前の使用は12時までだ、とか
次のグループが来てもう待っている、とかとても不愉快な態度で文句を
言いながら掃除をしているのです。

私としては
① 午後のグループのわがままに対して、こちらは譲った
② 施設の担当者から1時までに出たらいい、と言ってもらっている。
③ 午後のグループは1時以前に利用する権利は無い

の3点について、文句を言いたかったのですが
そうなると、1時までに出たらいいと親切に言ってくださった
担当者の方に迷惑がかかるかも知れないし、ここで言い争っても
その場の空気が悪くなるだけだと思いましたので
私達のメンバーには、「すみませ~ん、私の勘違いで
12時まででした!急いで片付けて出ましょう!」と声をかけ、
お掃除の方には、ひたすら、「勘違いしていてすみません。お忙しいのにご迷惑おかけしますね」
と声をかけながら片づけをしました。
2人の女性の苛立った様子はだんだん消えていき、
最後に片づけようとしたテーブルを、あ、まだ拭いてないのですが・・・と
いうと拭いておくからいいよ、と言っていただき、気持ちよく会場を後にすることができました。

ここで、「権利を主張して闘った場合」と、私が「勘違いしたおっちょこちょい」、となった場合とを
想定してみると、権利を主張し続けたら、折角楽しいソーセージ教室に参加してくださったみなさんの
最後のイメージが台無しになってしまうし、誰が1時までいいといったのか?ということになって
その人に迷惑がかかるかもしれません。また、その人が保身のために言ってない、と言えば
私はウソツキか勘違いのおっちょこちょいになります。
それなら、最後の「勘違いのおっちょこちょい」だけの方が傷が軽いと思います。

もちろん、あの場で、そこまであれこれ想定したわけではなく
ああ、争わない方が得策、と感じただけです。
お掃除の方にしても、知らなかったわけですから、私達は規則を守らない困った人、だったはずです。
大概のもめごとは、情報不足による思い込みがなにがしかの原因になっているように思います。
どちらかが、プライドを捨てて、謝ることが解決の近道と思いますので
そう思っている方が謝ればいいと思います。

まあ、私など、守るべきプライドなんてありませんから謝るのも楽ですけど(^_^;)

この可愛い笑顔のお子さんたちを、がっかりさせることなく終わることができて良かったです!

この記事に対するコメント

今日この記事を読ませていただき、本当に良かったです。
【2013/12/01 17:36】 URL | #- [ 編集]

Re: タイトルなし
こんにちは
この記事がお役に立てたようで嬉しいです。
最近スパムコメントが多く、確認が遅れました。
申し訳ありませんでした。
【2013/12/03 16:24】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する