メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
書き言葉と話し言葉 ~写経の魅力
自分の投稿に、どこか違和感を感じていましたが
その正体が明らかになりました。

今朝のラジオで国際教養大学の金岡秀郎先生が、写経についてお話しされていたのですが
手で文字を書いているときと、パソコンでタイプしているときとの
脳の活動が違うそうなのです。

ブログよりも掲示板よりも前、HPに「日記」として
日々の出来事を書いていた頃は、筆記用具を使って紙に下書きしたものを
タイプしてアップしていました。
最近は、その過程を経由せず、いきなり自分の思考が指先から
キーボードをタイプして文字となって、みなさんにご覧いただいています。
私にとってこれは「話し言葉」だったので
「読む」と違和感があったのだ、と気づきました。

先輩で写経を習いに行っている方がいらっしゃるのですが
物好き・・とか、老人の趣味と思っていたのですが
大変失礼だったようです。
それにしても写経の効用は素晴らしいものがありますね。
私は、どちらかというと「瞑想」よりは「写経」の方が向いているかな、と思い
少し調べてみました。

写経の効用について、書かれたページがありました。
http://syukubo.com/spot/03syakyo.html

また、出出世間という言葉も初めてしりました。
世間を出て修行をし、また世間に戻ることだそうです。
一見、出なくても同じように見えますが、
出たことに意味があるのだそうです。
これは病気も同じではないかと思います。
病気になって闘病し、完治して日常の生活に戻ったとき、
それが前と同じ生活だとしても、闘病という経験を得ての日常生活と
何もなく続いている日常生活とでは、明らかに違うと思います。

それにしても、金岡先生、膨大な知識を1時間に押し込めるために
最初からお急ぎのようでした。
私のような、未熟者は最初はゆっくり、時間が迫って大慌てで
帳尻を合わせようとするのですが
さすがですね。;)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する