メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
飲み会の隣席
全国ハーブサミット南城市大会
所属団体の懇親会がありました。
末席あたりに座ったのですが、隣席はカリス成城の若手社員
Kクン。
物静かながら、仕事には意欲満々で新しい商品開発のことなど
聴かせてもらっているうちに、ふと、
彼は学生時代どんなことをやってたんだろう?と思い質問しました。
東京農大でモグラの研究をしていたことがわかりました。

それを聴きつけたモネの庭の川上さんが、モグラ対策について
質問したところ、モグラの生態は、地下深いところにトンネルを掘って
そこを巡っているだけなので、潰したりすると
新たな迂回路を掘るので、そっとしておくのがいいそうです。

そして日本には東(アズマ)モグラと神戸モグラの2種類しか居ないそうで
東モグラの方が小柄なのだそうです。
両者の棲み分けの境目は関ヶ原あたりだそうで、
ここが天下分け目なのは、人間だけじゃないようです。

研究をしているうちに目に入ってきたのが
母親が好きだったハーブや草花だそうで
関心を寄せるようになり好きになって
今の職業を選んだのだそうです。

睡蓮を家で育てているがうまくいかない、というKクン
モネの庭の川上さんから、プロのアドバイスをもらって
目を輝かせているのは、北村クンだけではありません。
川上さんも、彼に手ごたえを感じているのでしょう、
傍で見ている方も、ワクワクするような会話が盛り上がっていました。

こういう会では、組織への不満や愚痴、そこに居ない人の陰口などが
横行することが多いのですが、本当に透明感に満ちた素敵な空間で
隣席に恵まれたと思いました。

飲み会で隣に誰が座るか、それでその日のお酒が美味しいか
不味いか、決まってしまうこともありますよね。
ということは、私も誰かの隣なのですから、その人の
お酒が不味くならないよう、楽しい時間を過ごせるよう
これからは気を付けよう!と思いました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する