メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
となり町戦争ーえひめフィルム・コミッション
tonarimachi.jpg


感想を一言で言うと「摩訶不思議」
原作者や製作者が何がいいたいのかわからないままに進行していく・・・
そんな感じでした。

公開されたときに、我が郷土の、それも自分の生活の間近にある場所が
ロケ地なので、観客動員数に貢献しようと劇場での鑑賞を予定していたのですが
上映期間が思いのほか短くDVDでの鑑賞となりました。

ロケ地は・・・
となり町との境界線が引かれた場所は、愛媛県総合花きセンターに入る
直前の橋ですし、ラストシーンの電停は伊予鉄石手川駅で
子供の頃には実家から歩いてよく利用した駅でした。
となり町から逃げ出すシーンの、松山インター下は
毎日犬を連れて歩いている場所です。
江口洋介が同僚とキャッチボールをする屋上から真下に見えるのは
子供を連れてよく通った一色眼科。

こんなにも身近なのに、内容がどうしても???なのです。
映画ですから、奇想天外でもいいのですが
その奇想天外さと日常のギャップが違和感だらけで。
この映画のそれがいいところなんでしょうが
個人的にはあまり好きではありませんでした。

この国で戦争と個人の愛をテーマにしようと思ったら
これしかないのかな、愛とは、極限状況でないと
本当の姿を見せないのかな?と思いました。

この映画は
えひめフィルム・コミッションという組織が積極的にかかわっています。
ロケハンの候補地を紹介し、愛媛にロケを誘致するための組織ですが
遠方の友達に、愛媛はこんなところよ、と紹介するために
このサイトを見てもらうのも、なかなかいいな、と思いました。
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/04/06 00:54】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する