メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
止まない雨、明けない夜は無い



私が時々息子のことをここに書かせていただいているのは
自慢をするためではありません。
作家 島村麻里さんとの約束を果たしているのです。

少し前のことですが、2日間、泊まり込みで日本自然保護協会の自然観察指導員養成研修がありました。
ところが、差し障りができて、前日の金曜日に、キャンセルの連絡を入れました。

息子に、こういうのがあるけど、代わりに行かない?と言ってみると、行ってみようか、と言いました。
100%拒否するだろうと思っていました。
まず、知らない人たちと泊まり込み合宿など、とても苦手だと思いますし、
内容的にも関心があるとは思えなかったからです。

息子との親子関係が難しい時期があり、もう、未来へ続くドアは無いのではないか、と思う日々がありました。
穏やかに言葉を交わす日なんて無いだろうと思っていました。
私がしている活動・・・こういう資格をとるために合宿に参加するなどという日が来るとは、
当時の息子を知る人は誰も想像もできなかったでしょう。

今にして思えば、なんて魅力的な子なんだろう、と思います。
その魅力を私は見間違えていました。
いろいろなことに興味を持ち、じっとしていられない息子を「困った子」だと思っていました。
そんな私や周囲の目に傷ついていたのでしょうね。
今は当時のことを振り返って、その頃の気持ちを話すこともよくあります。

息子が元気いっぱい、いろいろなことにチャレンジするようになったのは
私達が何かしたわけではありません。
私が自分の間違いに気付き、本人の力を信じて、
ひたすら信じて、見守っていただけなのです。

息子の自立、希望に満ちた平和な日常、それこそが、
作家、島村麻里さんと、泣きながら交わした約束でした。
麻里さんへの追悼文を書いた、2010年10月のブログには、まだ何も書けませんでしたが
麻里さんと交わした約束は、
「必ず乗り越えて、そのことを、同じ苦しみの中で闘っている人に伝えること・・・」でした。
当時はまだ未来に希望を見つけることができない私でしたが
麻里さんと約束した時に、はっきりと、そんな日が来ると信じることができました。

まだまだ、1歩、2歩 ですが
止まない雨は無い、明けない夜は無い、とお伝えしたいのです。

http://naturalspacetazzy.blog83.fc2.com/blog-entry-296.html


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する