メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
旗を立てる
旗を立てて、いつも、夢は実現する、と信じています。
出来ないことより、可能性にフォーカスしているだけ。
大きくても小さくても夢は夢

そんな私が、Facebookで見つけたEXILE ATSUSHIさんからのメッセージです。

*******************


「夢」


今の世の中は、夢を見るのが難しい時代だと言われている。

しかし、そんなことはないと僕は思う。
夢を見るのが難しかったり、簡単だったりすることはない。

夢は自分の意思で見るものだ。
夢とは、砂漠に立てる旗のようなものだと僕は思っている。


旗を立てたときに初めて、何もない砂漠のような人生に目標が生まれる。
それが自分の目指すゴールになる。

僕の夢はいつも、胸を張って夢と宣言するのが気恥ずかしくなるくらいの、
目の前にあるささやかな夢だった。
努力さえすれば、きっとかなえることができるだろう小さな夢だ。

その小さな夢のひとつひとつを、僕はコツコツとかなえてきた。
自分1人の力でかなえたなんて言うつもりはない。

EXILEのメンバーやスタッフはもちろんのこと、父や母を含め、
僕を支えてくれたすべての人たちの助けがなければ、
その小さな夢のひとつもかなえることはできなかっただろう。

それはどれだけ感謝しても足りないけれど、とにかく、その小さな夢をひとつひとつ
実現した先に、今僕の立っているステージはある。

そのことを、すべての人に伝えたい。
そのことを、すべての人に知ってほしい。
どんなステージに立つかは問題じゃない。
それは、それぞれの人が決めればいい。

人生は砂漠かもしれないけれど、その砂漠を、緑豊かな大地に変えることはできる。
まず、砂漠のどこかに、自分の目指すべき旗を立てること。

その旗に向かって、歩き続けること。
そして、何よりも大切なのは、その旗を自分の手で掴むこと。

旗をひとつ掴み取るごとに、人は強くなる。
そして、遠くまで走れるようになる。

夢をひとつかなえるごとに、夢をかなえる感覚を憶えるからだ。

その感覚を身につければ、人生は生きるに値する場所に変わる
夢はどんなに小さなものだっていい。


(EXILE ATSUSHI )

******************


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する