メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
クリスマス献血
注射嫌いの息子と献血に来ています。

絶対来ないだろうと思いつつ、誘ってみました。
息子から、どうしてそんなに献血したがるのかと尋ねられました。

一つには亡くなった戦友たちへの思いをこめて可能な限り献血をしていた父が
年齢制限でできなくなったときに、私に託した思い、
そして、クリスマスに家族以外の子どもたちへのささやかなプレゼントとして。

そしてもう一つの理由は、息子が川崎病を罹患したときに、当時当たり前に投与されていた
ガンマグロブリンを、思い留まらせてくださった日赤の若いお医者さんへの感謝。

川崎病の後遺症で命を落とすのは非常に稀なことであることや
ガンマグロブリンを投与すると、学齢期以降、ことあるごとに
診断書や同意書の提出が必要となるので、あまり勧められない、と言われるのです。

迷った挙句、もしも稀な例に入るなら、それはこの子の運命だ、と思うことにしました。
それから十数年を経て、当時既にみどり十字の汚染された血液製剤の問題は
医療関係者の間でささやかれていたことと知りました。

ささやかなお礼として健康な血液を提供したい、そんな思いを話すと
あっさりと一緒にやってきたのです。

献血者はお土産をいただくのですが、今日はサンタブーツ付き!
私は息子の好きな缶コーヒーをいただきました。
惣菜パンや自動販売機の飲み物も自由にいただけます。

息子は、食パンを選んで私に。

ふと、「賢者のおくりもの」を思い出しました。
降り積もる雪のように、すこしずつ、辛かった日々を白い雪が覆ってくれているように思いました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する