メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
レモンティートリー


昨日の講演で、会場から質問があったメラレウカですが、属名でざっくり、園芸品種として売られているようです。

ティートリーを栽培したことがある人なら一目で別の種とわかります。

一般的にはシトラス系の香りがして、姿がティートリーに似ているので、レモンティートリーという名前で売られています。

オータムセージも、花の形状から園芸品種名前、チェリーセージとして売り出され、今はチェリーセージとしか呼ばれないように、植物の呼び名は変遷すること、学名さえも、昨日木村先生が、教えて下さったように様々な、立場で複数あるということです。

プロとしてハーブを教えたり販売する人は別として、大好きな香りの植物に好きな名前をつけて呼んだり、倉本聰さんのように、好きなように花言葉をつけたりして、楽しんではいかがでしょう?

我が家の一等地に咲く薔薇は、「真理子さんの薔薇」
ハーブ仲間だった真理子さんから 「私が種から育てたハーブのバラよ」と苗をいただいて、その後、彼女は出産時に亡くなってしまい、正式名を聞けずじまいでした。
時折、通りがかりに引っかかると、真理子さんに呼び止められた気がします。

画像は、我が家のティートリーとレモンティートリー(両方育てています)、真理子さんの薔薇、風のガーデンから買ってきた花言葉の本です。

植物は、まず、実際に育てて好きになって、もっと大好きになって楽しめたらいいと思います。

ただ、飲み食いする時は、十分に安全性を確かめてくださいね。

確かめ方はまた改めて、ご紹介します。私の実践と経験から、ですが。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する