メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
北村朋幹さん

AN DIE MUSIK愛媛の第四回定期公演

息子を松山空港で見送って、急いで駆けつけました。
ちょうど休憩だったので、
ベートーベンピアノ・ソナタ第29番変ロ長調op.106
「ハンマークラヴィーア」
50分間の演奏を聴くことができました。

演奏の技術の高さもさることながら、この長さの曲を暗譜していることに
まあ、プロなんですから当たりまえですが、凄いなあと思いました。

ピアニストは、この曲を弾く人、と弾かない人、の二通りに分かれる、と
おっしゃっていました。
ベートーベンが書いたこの大曲は未来の僕たちへの挑戦(課題?)であったのではないか、と。

日本では初演ということでしたが、1年後、2年後、の彼の演奏を毎年聴きたいと思いました。きっと年を重ねるごとにさらに素晴らしくなって行くに違いないと思いました。なぜなら、22
歳の若者の語る言葉はとても深く、精神性の高さを感じたからです。

これほどまでに、毎回レベルの高い演奏会を運営している
AN DIE MUSIK愛媛 来年も会員継続したいと思います。

松山ではドレスアップしてコンサートや観劇に行くという習慣がありませんが
折角素晴らしい雰囲気の演奏会だから、と思ってスーツで行きました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する