メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
どんな時も・・・・


予定がありませんでしたので、伸びて長くなった髪に寝癖がついたまま平気で過ごしていました。

午後、ハーブ苗をお願いしていた河上壮一さんが出店している
杖の渕公園まで受け取りに行きました。
雨だし、どうせ会うのは河上さんだし・・・なんて思い
ユニクロの暖パンにフリース、長靴、のシロクマ状態で出かけていきました。

小さいお子さんを連れた若いお母さんたちが熱心にハーブ苗を選んでいて
河上さんにもいろいろ質問をしている様子を見て
子育てをしている人が子どもと一緒に植物を育てるのはいいなあ、と思いました。
ところがです。
河上さんが、その方たちに向かって「紹介してあげよう、○○さんです」
って、「じゃ~ん!」という感じで芸能人ちっくに、私を紹介したのです。
若いママたちは、なぜか、わーっと感激してくださって「○○さん」と言われるので
「え~っと、どこかでお会いしましたっけ?」とあたふた・・・相手よりも寝癖が気になりながら。

「いえいえ、ハーブのことではよく名前をお見かけしていますし、
HPも拝見しています!」
「あ、そうですか・・・え~っと、いつもはもうちょっとマシな恰好を、
あの、寝癖も普段はついていません(ついてるときもありますが)」
とものすごく弁解するのですが、先方はそれほど気にされていない様子
私なんぞに会えてうれしい、という感じです。
車にあった名刺をお渡しすると、すごく喜んでくださいました。

みなさんとお別れして、河上さんと久しぶりに、ハーブ談義に花が咲きました。
それにしても、「河上さん、こんなスタイルの私を紹介するなんて、イジメじゃない」
と文句を言うと、「外へ出るときはそれなりにきちんとせなね」
と真顔で言われました。河上さんにだけは言われたくない(-"-)

そうはいいつつも、ハーブがとてもマイナーで、蛇や楽器と間違われる頃からの
「同志」みたいな河上さん。
私よりずっと年長ですが、今日は泣き言をいうので聞いてあげました。
少し前にテレビ取材を受けたときの話です。
「残念この上ない、色のついてないレモンバームティーやローズマリー入りのフィーヌゼルブ」
ある○○ソムリエの女性のゴリ押しだったそうです。

河上さんの名誉挽回のため、これから会う人には真相を伝えてあげるからね~
そんなやりとりをした後、久しぶりに杖の渕公園をゆっくりと散策し
お大師さんの像に参拝しました。
杖の渕公園は桜や水の公園として愛されていますが、
「杖で地面をついて水を湧かせた」弘法大師の像は、公園の端っこ、
それも公園には背を向けてひっそりと外を向いています。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する