メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
名前
ある方からいただいた誕生日メッセージに名前のことが書かれていました。

名前が付けられたのは、生まれた日ではないと思いますが、生まれた日と
名前の関係を、今まであまり意識したことがありませんでした。
どんな人にも「親」がいて、その親がつけてくれた名前があるわけですよね。
そしてそれは自分の年齢と同じだけ一緒に過ごし、これから先も人生を終える日まで共にあるものですよね。

父はいつも、渾々と智恵が湧き、涼しげな姿の娘になるように、と
願って名付けたと言っていました。
ある日、母が、え?違うよ。お父さんはどちらが生まれても使える名前にする、って言ってたよね?
ねえ、お父さん?」と。「はあ?なに~作り話~?!」と私は怒ったのですが
父は苦笑いをするばかりでした。

名前に込めた思いというのは、名前をつけたその日だけのものではなく
成長の過程で、親の願いや祈りが加えられていったのだろうな、とずっと後になって
思いました。父はその願いどおり、私に沢山の本を与え、文字や言葉を教えてくれました。
小学校では、言葉を沢山知っている、と通信簿で褒めてもらったりしました。
それが「湧き出る智恵」に結びつかず、ただのお喋り娘で終わったことを
今となっては本当に申し訳なく思います。

そんな父の思いを知りながら、自分はといえば
我が子に訊かれても、名付けた理由も言えません。
義父が字画の良い名前をコンピューターではじき出して作ってくださった
一覧表の中から夫と一緒に選んだだけなのです。
息子の名前は品格があるいい名前だと選びましたが漢字二文字で24画。
妹にはとにかく画数の少ない名前、というのが最優先。
漢字2文字で11画(._.)

でも、そんな娘からのお祝いメッセージには「お母さんのような女性になりたい」と書かれていました。
夫は「それは大変だ」と(-"-) 確かにもっと理想を高く持って欲しいけれど、ちょっと嬉しかったです。
身近で何もかも見ている娘に認めてもらったようで。

6月21日は一年中で一番明るい日。
身近にも同じ誕生日の人がいますが、今朝ドラで大人気の
村岡花子さんも同じ誕生日です。

何の共通点も無さそうですが、私はひそかに共通点を感じています。
逆境に強い、ということ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する