メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
私のメメント・モリ
14873_676990282381040_7533447032200783093_n.jpg


女手一つで食品会社を経営していた友人が、高速道路上での事故で亡くなる1週間前のこと
お店に飾っていたハーブビネガーを見ながら
このビン、いいよね。生徒さんにわけていただいたけど
もう無いのよね、というと
良かったら持って帰って、というので、
お店に飾ってみなさんに見てもらった方がいいから
いいわ、という私に押し付けるように下さったビネガー。
先生に持ってて欲しい、と言った言葉は、きっと単に
親切で言ってくれたのだろうと思います。

彼女の葬儀で泣いていたお嬢さんたちの姿を思い出すたびに
死は必ず訪れる、ということと同時に
少しでも長く、子どもたちの傍で元気にいたい、と思います。

その日、私はずっと気になっていたバジルの代金を支払いに行きました。
今度会った時でいいのに、と言われましたが息子のアッシーのついでに寄りました。

当時、息子との関係はとても難しく話をするのもピリピリしていました。
お店で出しているフレッシュジュースを飲んでいく?という彼女に
素直に応じた息子が注文したものは・・・・
え?それはちょっと開発中・・・それも材料が・・・
バナナジュースにしてよ、という彼女にバナナ嫌いな息子は
素直にじゃ、バナナでと、美味しそうにいただいていました。

愛媛のみかんスイーツの紹介のため、今晩大阪に向けて出発するという彼女に
雨だから気を付けてね、と声をかけて別れました。
言い忘れたことがあって、携帯に何度か電話を入れました。
運転はしていないはずでしたが、出ないので留守電にメッセージを残しました。
携帯は、助手席から高速道路に投げ出されて亡くなっていた彼女の
車の中に残されたバッグの中で鳴っていたようです。

お嬢さんからお電話をいただき、亡くなったことを知りました。
息子に伝えましたが、特に変わった様子はありませんでした。
いまだに、息子とその日のことを話すことはありませんが
さっき笑いあった人が突然居なくなる、ということは息子にとっても
大きなことだったと思います。

このビネガーは、玄関に飾っています。
目に入るたびに、人生には必ず終わりが来る、ということと共に
一日でも長く元気でいて、愛する人たちのために働きたいという思いを強く感じます。

先日、マグノリアでこのビンが販売されているのを見て嬉しくて
嬉しすぎて買って帰るのを忘れました。
亡くなった人に思いを馳せるなんて、縁起でもない、と言われそうですが
その人の無念の分まで、頑張って生きよう、と思います。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する